基本情報

写真b

北村 秀実

KITAMURA Hidemi Chibata

職名
教授
研究分野・キーワード
ブランド管理、マーケティング・コミュニケーション、ステークホルダー・リレーションシップ
研究概要
ビジネススクールでの学びは、実務に深く関連する課題を多様な視点から考察し、より的確に実践的な解決方策を検討する能力を磨くことにあります。マーケティングやブランド構築のためのコミュニケーション活動、そしてCSR活動は、企業や非営利組織の経営の根幹と結びついています。現在どんな問題が起こり、どう解決されているのか、私が携わってきた実務現場からの知見を皆さんにお届けするとともに、理論と実務をより高いレベルで融合させた解決能力を備えていくお手伝いをさせていただきます。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:M.S.(Public Relations)
    学位の分野名:経営学
    学位授与機関名:ボストン大学
    取得方法:課程
    取得年月:1992年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経営戦略研究科 経営戦略専攻
    経歴名:教授
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本広報学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:International Public Relations Association

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経営学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Philanthropic Activities of Japanese Companies in the United States The Massachusetts Example
    学位授与年月:1992年05月
    著者氏名(共著者含):Hidemi Chibata KITAMURA

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):経営学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本企業のグローバル化を支える3つのチカラーものづくり、ルールづくり、そしてパブリック・リレーションズ
    掲載誌名:グローバルビジネス学会第二回全国大会予稿集「日本型クリエイティブサービスのグローバル化―世界にひろがる日本のおもてなし」
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):北村秀実

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:デジタルで変わる広報・コミュニケーション基礎
    出版機関名:宣伝会議
    発行年月:2017年01月
    著者氏名(共著者含):東英弥、上野征洋、井上邦夫、小早川護、安藤元博、北見幸一、柴山慎一,坂本文武,北村秀実,城戸真木子,榎並利博,白井邦義,本田哲也他

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:デジタル・リーダーシップ
    出版機関名:日本経済新聞出版社
    発行年月:2010年12月
    著者氏名(共著者含):ポール・A・アルジェンティ、コートニー・M・バーンズ、北村秀実

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:体系パブリック・リレーションズ
    出版機関名:ピアソン・エデュケーション
    発行年月:2008年09月
    著者氏名(共著者含):井上邦夫,井之上喬,伊吹勇亮,北村秀実,関谷直也,矢野充彦

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第4回日本広報学会賞特別功労賞
    受賞年月:2009年11月28日
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本広報学会
    受賞者・受賞グループ名:井上邦夫,井之上喬,伊吹勇亮,北村秀実,関谷直也,矢野充彦,皆見 剛,五十嵐正毅

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:グローバルビジネス学会第二回全国大会研究発表会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:京都府・京都大学吉田キャンパス
    題目又はセッション名:日本企業のグローバル化を支える3つのチカラ
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本広報学会第15回研究発表大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年11月
    開催場所:淑徳大学みずほ台埼玉キャンパス
    題目又はセッション名:グローバル化と日本のコーポレート・コミュニケーションの方途
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本広報学会『体系パブリック・リレーションズ』発行記念シンポジウム 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年11月
    開催場所:宝塚造形芸術大学新宿キャンパス
    題目又はセッション名:「実務におけるパブリック・リレーションズの位置づけー広報学の体系化を基盤としてー」
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:Business Ethics

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:Business Ethics

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:Business Ethics

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:Business Ethics

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:Group Research Project

    授業形式:代表者

全件表示 >>