基本情報

写真b

井上 武史

INOUE TAKESHI

職名
教授
研究分野・キーワード
憲法、憲法裁判、結社の自由
研究概要
憲法学の中でも、特に以下の3つを分野を中心に研究を進めている。第1は立憲主義であり、その思想を歴史的・理論的・制度論的な観点から検討している。その成果は「日本国憲法と立憲主義」(2014年)「立憲主義とテクスト」(2017年)でそれぞれ公表した。第2は憲法裁判論であり、とりわけフランス憲法院を中心に研究を行っている。その主たる成果は共著『憲法裁判所の比較研究』(2016年)として公表されている。第3は結社の自由論であり、フランス法との比較を通じて結社の自由保障の理念と制度を明らかにするだけでなく、日本の非営利団体法の解釈論や立法論としての提言も行ってきた。その成果は単著『結社の自由の法理』(2014年)としてモノグラフィーとして公表している。これらはそれぞれ憲法総論分野、統治機構分野、人権分野に対応するものであり、憲法の授業科目にも対応するものである。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2001年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:公法学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2006年
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法学修士
    学位の分野名:公法学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年03月

  • 学位名:京都大学博士(法学)
    学位の分野名:公法学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 司法研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:大学院法学研究科
    経歴名:助教
    経歴期間:2006年04月 ~ 2008年03月

  • 所属(勤務)先名:岡山大学
    所属部署名:大学院社会文化科学研究科
    経歴名:准教授
    経歴期間:2008年04月 ~ 2014年09月

  • 所属(勤務)先名:パリ第1大学(パンテオン・ソルボンヌ大学)
    経歴名:研究員
    経歴期間:2010年04月 ~ 2012年03月

  • 所属(勤務)先名:九州大学
    所属部署名:大学院法学研究院
    経歴名:准教授
    経歴期間:2014年10月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:国際人権法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日仏法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:宗教法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:比較憲法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本公法学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):公法学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:結社の自由の基本構造と実効的保障
    学位授与年月:2008年03月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:スポーツイベントの安全と公法的規制:フランスのフーリガン対策法制の憲法問題
    掲載誌名:比較憲法学の現状と展望(成文堂)  (頁 631 ~ 652)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:答案を採点して気になること
    掲載誌名:法学教室  448号  (頁 43 ~ 46)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:宗教団体法制の日仏比較:緊急事態法制との関係も含めて
    掲載誌名:宗教法  36号  (頁 23 ~ 40)
    掲載誌 発行年月:2017年11月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:立憲主義とテクスト:日本国憲法の場合
    掲載誌名:論究ジュリスト  20号  (頁 112 ~ 119)
    掲載誌 発行年月:2017年02月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Constitution of Japan and Constitutional Reform
    掲載誌名:Asia-Pacific Review  23巻  20号  (頁 1 ~ 11)
    掲載誌 発行年月:2016年11月
    著者氏名(共著者含):Takeshi INOUE

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    著書名:Aux sources nouvelles du droit
    出版機関名:mare & martin
    発行年月:2018年12月
    著者氏名(共著者含):Cécile Guérin-Bargues, Hajime Yamamoto

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:Inactivisme du pouvoir judiciaire au japon ou la passivité des juges de la Cour Suprême
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:属国の9条
    出版機関名:毎日新聞出版
    発行年月:2018年10月
    著者氏名(共著者含):小林よしのり,井上達夫,山尾志桜里,枝野幸男,伊勢崎賢治,山元一,井上武史

    著書種別:単行本(一般書)
    担当部分:憲法は国民のものではないのか
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:立憲的改憲
    出版機関名:ちくま新書
    発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):山尾志桜里編

    著書種別:単行本(一般書)
    担当部分:その改憲に理念はあるのか
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:判例トレーニング憲法
    出版機関名:信山社
    発行年月:2018年04月
    著者氏名(共著者含):棟居快行,工藤達朗,小山剛編

    著書種別:教科書
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:憲法判例の射程
    出版機関名:弘文堂
    発行年月:2017年04月
    著者氏名(共著者含):横大道聡編著,赤坂幸一,新井誠,井上武史,岡田順太,木下昌彦,柴田憲司,西村裕一,西山千絵,堀口悟郎,御幸聖樹,村山健太郎,山田哲史著

    著書種別:教科書
    担当部分:部分社会の法理
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:県議会議長の議員に対する発言の取消命令と司法審査
    掲載誌名:ジュリスト臨時増刊・平成30年度重要判例解説  1531号  (頁 8 ~ 9)
    掲載誌 発行年月:2019年04月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:判例研究
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:〔学会展望2018〕憲法
    掲載誌名:法律時報  90巻  13号  (頁 4 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2018年12月
    著者氏名(共著者含):尾形健,上田健介,井上武史,櫻井智章,山本健人

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:フランスの憲法改正状況についての調査研究
    掲載誌名:衆議院法制局  (頁 1 ~ 100)
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):井上武史

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:海外の宗教事情に関する調査報告書 資料編3
    掲載誌名:文化庁
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):大石眞,井上武史

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:海外の宗教事情に関する調査報告書
    掲載誌名:文化庁
    掲載誌 発行年月:2008年03月
    著者氏名(共著者含):大石眞,井上武史

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:田上穣治賞(2014年度)
    受賞年月:2014年
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:比較憲法学会
    受賞者・受賞グループ名:井上武史
    専門分野(科研費分類):公法学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2018年04月 ~ 2023年03月
    研究題目:メタ憲法学の基盤構築:憲法の基礎理論とその哲学的再構想

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:憲法原理から見た団体規制法の理論的・制度論的検討

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:国境を越える立憲主義の成立可能性と国際法・憲法の基本概念

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2017年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:公法学の歴史的文脈依存性を踏まえた相互連関の追究―グローバル化時代の比較公法研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:国家と市民社会をめぐる憲法的規律のあり方

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:基礎演習D

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:憲法III(人権論2)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:憲法III(人権論2)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:憲法I(人権論1)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:憲法I(人権論1)

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:比較憲法学会
    役職・役割名:幹事
    活動期間:2017年11月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日仏法学会
    役職・役割名:企画運営委員
    活動期間:2017年02月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:高大接続センター模擬講義
    活動期間:2019年06月

    活動内容:高校1年生、2年生を対象として、「未来の民主主義のかたち:
    議員をどうやって選べばよいか?」と題する講義を行い(第1部)、その後ゼミ形式でディスカッションを行った(第2部)。