基本情報

写真b

RETTIG-MIKI ELLEN

RETTIG-MIKI ELLEN

所属
言語教育研究センター
研究分野・キーワード
English for Occupational Purposes; Needs Analysis; Intercultural Communication
研究概要
With a long professional history of teaching English for Occupational Purposes (EOP) at Japanese domestic and multinational companies in Japan, I have a strong background and interest in training Japanese speakers to use English as a Lingua Franca in the workplace. A key area of my research has been how needs analysis (NA) is used in designing and developing EOP programs.
Teaching at the university level, I want to engage my students in exploring the topics of intercultural communication, sociolinguistics, and pragmatics, as well as developing their core abilities in speaking, writing, reading, and listening to English. My ultimate aim is to train students to communicate effectively across cultural boundaries, not only at the university, but also as adults in a globalized workplace.

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:MA(TESOL/Applied Linguistics)
    分野名:人文・社会 / 外国語教育
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:1995年08月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 外国語教育

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Stimulating Student Awareness of Gender Equality Issues
    誌名:言語教育研究センター研究年報  24巻  (頁 11 ~ 47)
    出版年月:2021年03月
    著者:Rettig-Miki Ellen

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Academic Writing and Presentation

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Culture and Society

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Language and Communication

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Project-based Seminar in English(Career English)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Business A)L2

    授業形式:代表者

全件表示 >>