基本情報

写真b

西野 均

NISHINO HITOSHI

所属
共通教育センター
研究分野・キーワード
AI 人工知能 医療
研究概要
近年、私は医療・介護のエリアでのAI(人工知能)活用の研究開発をしてきております。
特に、糖尿病およびその合併症やMCI・認知症などの慢性疾患のエリアでのAIによる疾患重篤化リスク予測の研究を進めており、予測精度の向上は徐々に高まり実用化が待たれるところであります。今後は、介護のエリアでもAI活用が進められており、欧米では介護と医療は一つのデータとなって高齢者を見守っていますので、日本の介護環境もそのような方向に進むだろうと期待しております。
AIは人の仕事を奪うのではないか、AIは人間を超えるのではないか?との心配な声を聞きますが、医療・介護のみならず、金融、製造、教育、法律などあらゆる産業でAIの活用がすでに進んでいますので、その技術を正しく理解し、使うための力を養う人材育成は急務であり、そのための課題を解くことに貢献することを実務経験者の研究の一つとして考えていきます。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:慶應義塾大学
    学部(学系)名:工学部
    学科・専攻等名:数理工学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1982年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学士
    分野名:情報通信 / 情報ネットワーク
    授与機関名:慶應義塾大学
    取得方法:課程
    取得年月:1982年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:情報通信 / 知能情報学

  • 研究分野:情報通信 / 統計科学

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:公益財団法人 国際高等研究所 第18回けいはんな「エジソンの会」
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2018年02月
    開催地:国際高等研究所レクチャーホール
    タイトル:医療におけるIBMワトソンの取り組み
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
    専門分野:情報通信 / 知能情報学,ライフサイエンス / 医用システム

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:国際モダンホスピタルショー2017
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年07月
    開催地:東京ビックサイト
    タイトル:IBM Watson Healthの最新情報-AIの医療分野での活用の最新情報
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
    専門分野:情報通信 / 知能情報学,ライフサイエンス / 医用システム

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:2016inochi未来フォーラム
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2016年10月
    開催地:阪急うめだホール
    タイトル:コグニティブ・コンピューティングの医療分野での活用
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
    専門分野:情報通信 / 知能情報学,ライフサイエンス / 医用システム

      外部サイトへのリンクを表示

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:AI活用アプリケーションデザイン実践演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:AI活用アプリケーションデザイン実践演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:AI活用アプリケーションデザイン実践演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:AI活用アプリケーションデザイン実践演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:AI活用アプリケーションデザイン実践演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>