基本情報

写真b

淺津 嘉之

ASAZU YOSHIYUKI

生年
1982年
研究分野・キーワード
日本語教育、授業実践研究、授業デザイン
研究概要
留学生対象の日本語授業を担当しています。授業では、日本語という言葉を身につけるだけではなく、言葉を学ぶことを通して、自分で自分の勉強の管理ができるようになったり、人と上手に関わりながら生きていけるようになったりすることを目指しています。そして、こうしたことができるようになるためにはどのような能力が必要か、どうすればそうした能力を高めることができるか、その過程で教師はどのような役割が果たせるか、こういったことを考えながら授業をデザインして実践し、実践研究として発信しています。実践を積み上げていき、教授法や教材の開発につなげることを目指しています。
メールアドレス
メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:姫路獨協大学
    学部(学系)名:外国語学部
    学科・専攻等名:英語

    学校の種類:大学
    卒業年月:2005年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:姫路獨協大学
    研究科名:言語教育研究科
    専攻名:言語教育

    修了課程:修士課程
    修了年月:2007年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:マードック大学(Murdoch University)
    経歴名:長期交換留学
    留学期間:2003年02月 ~ 2003年11月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(言語文化)
    学位の分野名:英語学
    学位授与機関名:姫路獨協大学
    取得方法:課程
    取得年月:2005年03月

  • 学位名:修士(言語教育)
    学位の分野名:外国語教育
    学位授与機関名:姫路獨協大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:国民大学校
    所属部署名:社会科学大学日本学科
    経歴名:招聘講師
    経歴期間:2007年03月 ~ 2009年02月

  • 所属(勤務)先名:北陸大学
    所属部署名:未来創造学部
    経歴名:講師
    経歴期間:2009年04月 ~ 2012年03月

  • 所属(勤務)先名:関西大学
    所属部署名:留学生別科
    経歴名:講師
    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先名:同志社大学
    所属部署名:日本語・日本文化教育センター
    経歴名:講師
    経歴期間:2012年04月 ~ 2017年09月

  • 所属(勤務)先名:神戸大学
    所属部署名:留学生センター
    経歴名:講師
    経歴期間:2014年04月 ~ 2017年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:言語文化教育研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:小出記念日本語教育研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本語教育学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 専門分野(科研費分類):日本語教育

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:自然談話に見る一人称無助詞文
    学位授与年月:2007年03月
    著者氏名(共著者含):淺津嘉之

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:対話と問いかけが支える日本語読解授業ーなにを読むかは自分で決めるー
    掲載誌名:日本語教育  176号  (頁 95 ~ 109)
    掲載誌 発行年月:2020年08月
    著者氏名(共著者含):淺津 嘉之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育,教育学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:記述式ルーブリックを使った思考の可視化による内省の深まり
    掲載誌名:関西学院大学日本語教育センター紀要  8号  (頁 35 ~ 49)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):淺津 嘉之

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アカデミック・ライティングにおける対話的評価活動の可能性
    掲載誌名:小出記念日本語教育研究会論文集  27号  (頁 37 ~ 52)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):原田 三千代,淺津 嘉之,田中 信之,中尾 桂子,福岡 寿美子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育,教育学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:文章産出に対する学習者の考え方の変化とeピア・レスポンスの役割ー日本語文章表現授業におけるある学習者の原稿作成の過程を辿ってー
    掲載誌名:神戸大学留学生教育研究  1号  (頁 27 ~ 49)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):淺津嘉之

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ライティング・ワークショップの実践と評価ー留学生別科生を対象としてー
    掲載誌名:富山大学国際交流センター紀要  3号  (頁 9 ~ 23)
    掲載誌 発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):田中信之,淺津嘉之

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年 ~ 継続中
    研究題目:協働学習における対人技能と自律性を高める活動デザインの開発

    研究内容:本研究の目的は、協働学習の一形態である対話的評価活動において、学習者のパーソナリティがどのように対話的評価活動に影響するかを明らかにすることである。近年の知識基盤
    型社会では、言語・知識・技術を活用する力、対人技能や自律的に学習する力、社会で活躍するための基礎力、これらの育成を目指し、アクティブラーニングのための協働学習などの多技能活性型の取り組みが広まりつつある。しかし、対人技能と自律性の育成には、学習者の個々人のパーソナリティが影響する可能性があり、教師が協働学習に不慣れな場合、協働的な活動自体が成り立たないことも少なくない。そこで、学習に対する学習者の内省を追い、学習者の意識、メタ認知の変容のプロセスに見られる学習者のパーソナリティ要因を観察する。学習者のパーソナリティに応じた具体的な指針を提示することで、知識基盤型社会における基礎力育成手段としての協働学習の効果的な活用に貢献したい。

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2015年 ~ 2018年
    研究題目:文章表現における対話的教室活動のデザインと評価基準の構築

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2012年 ~ 2014年
    研究題目:ピア・レスポンスの何が文章の質的向上と評価結果に影響するのか

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:関西学院大学高等教育推進センター2021年度先端的な授業改善に関する実践研究助成
    研究期間:2021年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:言語教育でのオンライン探求型学習において学生はいかに協働し,なにを学ぶか

    研究内容:本研究の目的は,日本語教育において探求型授業をオンラインで行い,学生たちがオンライン環境での協働活動のもとで探求と創造にどのように取り組んでいるか,結果,どのような意識の変化があり,どのようなスキルが身についたかを明らかにすることである。対象科目では,これまで渡日対面型で実施してきたシラバスをオンライン対面型に再デザインする。結果検証では成果物だけでなく学生の参加プロセスにも注目する。得られた結果は,「教育の質」の確保と向上を行いながら「オンライン」と「国際交流」をいかに実現するかという現在の教育が直面する課題への示唆となる。
    留学生と日本人学生がオンラインでの探求型学習に協働で取り組むという活動を設定することで,授業としては,参加学生に知識とスキルのほか,主体性,協働性,多様性への理解,社会貢献の意識を身につけてもらうことを,研究としては,こうした活動による学びの過程と結果を明らかにすることを目指す。

    資金支給機関名:関西学院大学高等教育推進センター

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(日本語・日本文化(ウインター3週間))中級

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(日本語・日本文化(ウインター3週間))初中級

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(日本語・日本文化(ウインター3週間))初級

    授業形式:代表者

全件表示 >>

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:外国人生徒のための地理(日本編)副教材
    活動期間:2006年04月 ~ 2007年03月

教育方法・教育実践に関する発表、講演等 【 表示 / 非表示

  • タイトル:オンライン探求型学習での学び合いー短期型日本語教育での挑戦ー
    活動期間:2021年09月

  • タイトル:教育現場における実践研究を考えるー教師が実践を記述する意義と方法ー
    活動期間:2021年02月

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:短期プログラム日本語コーディネーター
    活動期間:2019年04月 ~ 2022年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本語教育学会
    役職・役割名:審査・運営協力員
    活動期間:2020年06月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:小出記念日本語教育研究会
    役職・役割名:研究委員
    活動期間:2017年07月 ~ 2019年07月

  • 学会・委員会:言語文化教育研究学会
    役職・役割名:年次大会委員
    活動期間:2016年04月 ~ 継続中