基本情報

写真b

Shimotani

SHIMOTANI NATSUKO

職名
助教
研究室住所
兵庫県西宮市上ケ原一番町 1-155
研究分野・キーワード
言語学、日本手話、第二言語習得、プロソディ
研究概要
1960年代に「手話が言語である」と証明されて以来、手話言語学研究が進められ、人間の言語の普遍的側面が手話言語にも当てはまることが確認され、また、視覚言語ならではの特性も明らかになりつつあります。
しかしながら、音声言語と比べてみると、まだまだ言語学研究の歴史は浅く、また海外の手話言語研究と比べてみても、日本手話に関しては解明されていない分野がまだまだあると言えます。
なかでも、日本手話のプロソディや、日本手話を第二言語として習得する学習者の日本手話習得プロセスについて、これまでの研究で分かっていることはまだ十分とは言えません。
研究では日本手話のプロソディはどのような要素から成り立っているのかを解明し、手話学習者に学習のヒントをお伝えすることができればと思っています。同時に本学の日本手話履修生の日本手話習得プロセスを観察しながら、手話言語の第二言語習得プロセスを整理していきたいと思っています。
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0798-54-7013
研究室FAX
0798-54-7014
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:ガードナー・ウェブ大学 (Gardner-Webb University)
    学部(学系)名:言語・文学・文化 (World languages, literatures,and cultures)
    学科・専攻等名:アメリカ手話 (American Sign Language)

    学校の種類:大学
    卒業年月:2003年05月
    卒業区分:卒業
    所在国:アメリカ合衆国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:香港中文大学 (The Chinese University of Hong Kong)
    研究科名:言語学・現代の言語 (Linguistics and modern languages)
    専攻名:手話言語学 (Sign linguistics)

    修了課程:修士課程
    修了年月:2015年06月
    修了区分:修了
    所在国:香港特別行政区(ホンコン)

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ガードナー・ウェブ大学 (Gardner-Webb University)
    経歴名:大学生
    留学期間:1999年01月 ~ 2003年06月

  • 留学先:香港中文大学 (The Chinese University of Hong Kong)
    経歴名:大学院生(修士課程)
    留学期間:2014年04月 ~ 2015年06月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(言語学)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:香港中文大学
    取得方法:論文
    取得年月:2015年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 教育学部 関西学院大学 教育学部
    経歴名:非常勤講師
    職務期間:2013年04月 ~ 2017年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 研究推進社会連携機構 研究推進社会連携機構 手話言語研究センター
    経歴名:専門技術員
    職務期間:2016年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 研究推進社会連携機構 研究推進社会連携機構 手話言語研究センター
    経歴名:助教
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 人間福祉学部 関西学院大学 人間福祉学部
    経歴名:非常勤講師
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:香港中文大学
    所属部署名:手話言語学・ろう者学研究センター
    経歴名:リサーチアシスタント
    経歴期間:2014年04月 ~ 2015年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本第二言語習得学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:言語科学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本語教育学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本手話

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:手話通訳士

  • 資格名:小学校英語指導資格

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本手話のプロソディ(韻律)要素の性質とその習得:手話学習者のストラテジー

    研究期間:2019年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード:言語学、日本手話、第二言語習得、プロソディ
    専門分野(科研費分類):言語学
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:厚生労働科学研究費補助金

  • 研究課題名:第二言語としての日本手話の習得状況とその過程

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード:言語学、日本手話、第二言語習得
    専門分野(科研費分類):言語学
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:その他の研究制度

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Head nod as a prosodic cue in JSL and its use by native signers and non-native interpreters
    学位授与年月:2015年11月
    著者氏名(共著者含):下谷 奈津子

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Head nod as a prosodic cue in JSL and its use by native signers and non-native interpreters
    掲載誌名:Minpaku Sign Language Studies 1
    掲載誌 発行年月:2019年06月
    著者氏名(共著者含):下谷 奈津子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):言語学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:大学における日本手話クラスの現状と課題 —マイノリティの言語と 文化への理解を促す授業—
    掲載誌名:複言語・多言語教育研究  6号  (頁 61 ~ 70)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):松岡 和美, 前川 和美, 下谷 奈津子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:日本手話データの提供
    活動期間(研究年月など):2020年04月 ~ 継続中

    研究活動区分:その他

  • 名称:Asian Sign Bank における、日本手話辞書の編集
    活動期間(研究年月など):2014年04月 ~ 2015年12月

    研究活動区分:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:The Best Thesis Award 2015 of the Master of Arts Programme in Linguistics
    受賞年月:2015年11月
    受賞国:香港特別行政区(ホンコン)
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:The Chinese University of Hong Kong
    受賞者・受賞グループ名:下谷 奈津子

  • 受賞学術賞名:ASL Academic Award 2013
    受賞年月:2013年
    受賞国:アメリカ合衆国
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:Gardner-Webb University
    受賞者・受賞グループ名:下谷 奈津子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:日本手話のプロソディー(韻律)要素の性質とその習得:手話学習者のストラテジー

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第1言語としてのバイリンガリズム研究会第15回研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年05月
    開催場所:関西学院大学大阪 梅田キャンパス
    題目又はセッション名:第二言語としての日本手話の習得状況とその過程
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:環太平洋第二言語研究フォーラム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年09月
    開催場所:中央大学
    題目又はセッション名:The acquisition of prosodic head nods by hearing L2 learners of Japanese Sign Language
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:言語科学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年06月
    開催場所:東京大学駒場キャンパス
    題目又はセッション名:Grammatical head nods of native and non-native signers of Japanese Sign Language:acquisition without explicit instruction
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:みんぱく手話言語学フェスタ2015
    会議区分:国内会議
    開催期間:2015年09月
    開催場所:国立民族学博物館
    題目又はセッション名:Head nod as a prosodic cue in JSL and its use by native signers and non-native interpreters
    発表形態:口頭(一般)

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:手話
    機関名:関西学院大学 教育学部

  • 授業科目名:日本と世界の手話
    機関名:京都産業大学

  • 授業科目名:日本手話
    機関名:関西学院大学 人間福祉学部