基本情報

写真b

山代 忠邦

YAMASHIRO TADAKUNI

研究分野・キーワード
民法、契約、性質決定
研究概要
市民社会における市民相互の関係を規律する民法、その中でも特に契約に関する分野(いわゆる契約法)を研究しています。われわれは契約を締結することにより自らの生活関係を形成しています。そのため、社会にとって、契約は非常に重要な制度といえます。契約とは、通常、対立する利益状況にある二当事者間で締結されるため、各人の利益の考慮が必要となります。また、契約を締結した当事者の意思の内容通りに法的効果を認めることが、公の秩序や善良の風俗と相容れない場合がありえます。これらのことから、多様な人々が存在し、社会の構造が複雑化している現代において、当事者意思の尊重、法的安定、弱い立場にある契約当事者の保護などを勘案した規律が、契約に対しては求められています。そこで、フランスの法制度を参照しつつ、契約類型に応じた内的構造とはどのようなものかを明らかにすることを通して、契約法の抱える現代的課題を解決するための法理論を検討しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2004年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:法学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2014年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法務博士(専門職)
    学位の分野名:法学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2006年03月

  • 学位名:博士(法学)
    学位の分野名:民事法学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2014年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:大学院法学研究科
    経歴名:特定助教
    経歴期間:2014年04月 ~ 2015年02月

  • 所属(勤務)先名:信州大学
    所属部署名:経済学部
    経歴名:准教授
    経歴期間:2015年03月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先名:信州大学
    所属部署名:経法学部
    経歴名:准教授
    経歴期間:2016年04月 ~ 2019年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:仲裁ADR法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日仏法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本私法学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):民事法学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:司法試験

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:契約の性質決定と内容調整 : フランス法における典型契約とコーズの関係を手がかりとして
    学位授与年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:栽培種の多様性保全に対する法的課題
    掲載誌名:法と政治 = The journal of law & politics  72巻  2号  (頁 25(767) ~ 44(786))
    掲載誌 発行年月:2021年08月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:消費者契約法にいう「勧誘」の意義
    掲載誌名:信州大学経法論集  6号  (頁 1 ~ 27)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:契約の解釈に関する原則 : 民法改正に対する議論を題材として
    掲載誌名:信州大学経法論集  2号  (頁 1 ~ 38)
    掲載誌 発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:契約の性質決定と内容調整(5・完)フランス法における典型契約とコーズの関係を手がかりとして
    掲載誌名:法学論叢  179巻  5号  (頁 43 ~ 65)
    掲載誌 発行年月:2016年08月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:契約の性質決定と内容調整(4)フランス法における典型契約とコーズの関係を手がかりとして
    掲載誌名:法学論叢  178巻  4号  (頁 59 ~ 79)
    掲載誌 発行年月:2016年01月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:新・大学生が出会う法律問題 : アルバイトから犯罪・事故まで役立つ基礎知識[第3版]
    出版機関名:創成社
    発行年月:2022年
    著者氏名(共著者含):信州大学経法学部

    著書種別:教科書
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:ケースで学ぶ実践への法学入門 : 考え方を身につける[第2版]
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2022年
    著者氏名(共著者含):富永 晃一, 丸橋 昌太郎, 大江 裕幸, 島村 暁代, 山代 忠邦

    著書種別:教科書
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:新・大学生が出会う法律問題[改訂版] : アルバイトから犯罪・事故まで : 役立つ基礎知識
    出版機関名:創成社
    発行年月:2019年
    著者氏名(共著者含):信州大学経法学部

    著書種別:教科書
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:新・大学生が出会う法律問題 : アルバイトから犯罪・事故まで-役立つ基礎知識-
    出版機関名:創成社
    発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):信州大学経法学部

    著書種別:教科書
    著書形態:分担執筆

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:COIVD-19の蔓延に伴う契約解除に関する特例-特定の観光旅行契約及び滞在契約の異例かつ不可避の事態又は不可抗力による解除の財政条件に関する2020年3月25日のオルドナンス第315号,並びに文化及びスポーツ分野における特定の契約の不可抗力による解除の財政条件に関する2020年5月7日のオルドナンス第538号
    出版機関名:有斐閣
    掲載誌名:日仏法学  31号  (頁 68 ~ 72)
    掲載誌 発行年月:2021年10月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:COIVD-19の蔓延に伴う期間の延長-公衆衛生に関する緊急期間中に満了する期間の延長及びに当該緊急期間中の手続の実施に関する2020年3月25日のオルドナンス第306号
    出版機関名:有斐閣
    掲載誌名:日仏法学  31号  (頁 72 ~ 79)
    掲載誌 発行年月:2021年10月
    著者氏名(共著者含):山代 忠邦

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:担保のために移転された所有
    掲載誌名:阪大法学  69巻  2号  (頁 359 ~ 384)
    掲載誌 発行年月:2019年07月
    著者氏名(共著者含):フランソワーズ ペロション, 山代 忠邦[訳]

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「契約譲渡」に関するコメント②
    掲載誌名:慶應法学  38号  (頁 179 ~ 183)
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):カルロス・ピサーロ・ビルソン, 山代 忠邦[訳]

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「契約における均衡」に関するコメント②
    掲載誌名:慶應法学  38号  (頁 217 ~ 221)
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):カルロス・ピサーロ・ビルソン, 山代 忠邦[訳]

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:契約内容に対する主観と客観の影響―契約補充理論を中心として―

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:ケースメソッド民法演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:基本演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:民法

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:基礎演習I
    機関名:信州大学

  • 授業科目名:基礎演習II
    機関名:信州大学

  • 授業科目名:大学生が出会う法律問題
    機関名:信州大学

  • 授業科目名:契約法II
    機関名:信州大学

  • 授業科目名:契約法III
    機関名:信州大学

全件表示 >>