基本情報

写真b

岩渕 功一

IWABUCHI KOICHI

所属
社会学部
研究分野・キーワード
グローバル化・ナショナル化・多様化, 文化多様性の包含と共生, 越境対話の作法
研究概要
日本とオーストラリアの大学で教鞭をとりながら、世界各地の研究者と協働して日英両語で研究活動を行ってきました。グローバル化の進展がナショナルな枠組みの排他性を強固にするなか、文化多様性を包含する関係性・想像力・越境対話がどのように創生し実践されているかが主な研究関心です。東京のテレビ局勤務を経て多文化社会・オーストラリアでカルチュラルスタディーズと社会学に出会いました。「当たり前」を鵜呑みにしない批判的思考と日常における権力作用に関する理論は、文化多様性に関する自分の固定観念や偏見に向き合う契機となり、意識の変革を促してくれました。この知的実践が私の研究教育の原点です。日本の大学では国際系学部の人気が高まっています。私もそうした学部で長く教えましたが、足元の日常におけるグローバル化=深まる多様性への批判的視座を十分に持たないまま世界(主に欧米)に目を向けてしまいがちです。自らが住まう社会の多様性をめぐる問題への取り組みが、より排他的でない社会へと日本を、そして世界をひらいていくことに不可欠です。関学では社会学部からグローバル化の時代における文化多様性を包含する共生のあり方と越境対話の作法を学生と共に考え模索していきます。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Ph.D(社会学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:その他
    取得方法:論文
    取得年月:2000年04月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Pop-culture diplomacy in Japan: soft power, nation branding and the question of ‘international cultural exchange’
    誌名:International Journal of Cultural Policy  21巻  4号  (頁 419 ~ 432)
    出版年月:2015年06月
    著者:Koichi Iwabuchi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Resilient Borders and Cultural Diversity: Internationalism, Brand Nationalism, and Multiculturalism in Japan
    出版者・発行元:Lexington Books
    発行年月:2015年05月
    著者:Koichi Iwabuchi

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Recentering globalisation: Popular culture and Japanese transnationalism
    出版者・発行元:Duke University Press
    発行年月:2002年12月
    著者:Koichi Iwabuchi

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:Globalization, Digitalization and Renationalization
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2018年11月 ~ 2018年12月
    開催地:University of Hong Kong
    タイトル:Keynote speech
    会議種別:口頭発表(基調)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:メディア文化論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:メディア産業論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習II

    授業形式:代表者

全件表示 >>