基本情報

写真b

三上 明洋

MIKAMI Akihiro

職名
教授
研究分野・キーワード
教師教育、アクション・リサーチ、英語多読
研究概要
専門は、英語教育学です。日本の中学・高校・大学における英語の授業実践について研究し、効果的に英語を教育あるいは学習する方法を探っています。理想的な英語授業を実現するために、社会心理学に起源をもち、質的研究手法の1つであるアクション・リサーチの手法を活用しています。英語教師が自らの授業を振り返り、繰り返しその改善を図っていくことによって、教室内の指導を少しずつ改善し、さらにはその小さな改善を日本の英語教育全体の質的向上につなげていきたいと考えています。具体的には英語多読指導法の開発と効果の検証に取り組んでいます。
 また、英語教師の養成・研修の在り方についても興味があります。良い授業を実践するためには、教師にはどのような専門的知識・技能が必要とされ、さらにそれを伸ばしていくためにはどのような支援が必要であるのかを探っています。特に、英語教師が自らの授業を振り返るための道具となる質問紙の開発を行っています。この質問紙の開発においては、開発された質問紙が測定しようとしている内容を実際にどの程度測定できているのかという妥当性の問題に注目し、その検証方法についても研究を進めています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:法政大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:英文学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1993年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:千葉大学
    研究科名:教育学研究科
    専攻名:英語教育専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1995年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:名古屋大学
    研究科名:国際開発研究科
    専攻名:国際コミュニケーション専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2017年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(文学)
    学位の分野名:英米・英語圏文学
    学位授与機関名:法政大学
    取得方法:課程
    取得年月:1993年03月

  • 学位名:修士(教育学)
    学位の分野名:外国語教育
    学位授与機関名:千葉大学
    取得方法:課程
    取得年月:1995年03月

  • 学位名:博士(学術)
    学位の分野名:外国語教育
    学位授与機関名:名古屋大学
    取得方法:課程
    取得年月:2017年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 教職教育研究センター
    経歴名:教授
    職務期間:2020年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:私立千葉敬愛高等学校
    経歴名:教諭
    経歴期間:1995年04月 ~ 1999年03月

  • 所属(勤務)先名:国立鈴鹿工業高等専門学校
    経歴名:専任講師
    経歴期間:1999年04月 ~ 2005年03月

  • 所属(勤務)先名:近畿大学
    経歴名:専任講師
    経歴期間:2005年04月 ~ 2009年03月

  • 所属(勤務)先名:近畿大学
    経歴名:准教授
    経歴期間:2009年04月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先名:近畿大学
    経歴名:教授
    経歴期間:2016年04月 ~ 2020年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:大学英語教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:全国語学教育学会(Japan Association for Language Teaching)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:全国英語教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本言語テスト学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:TESOL International Association

    学会所在国:アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):外国語教育

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:英語教師の専門能力向上に資する自己評価チェックリストの開発
    学位授与年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:英語教師のための自己評価チェックリストにおける内容的妥当性の検証
    掲載誌名:日本言語テスト学会誌  21巻  (頁 82 ~ 101)
    掲載誌 発行年月:2018年11月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Validation of scores from the Self-Evaluation Checklist for EFL teachers in Japan
    掲載誌名:JALT Journal  40巻  2号  (頁 77 ~ 99)
    掲載誌 発行年月:2018年11月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Students' attitudes toward extensive reading in the Japanese EFL context
    掲載誌名:TESOL Journal  8巻  2号  (頁 471 ~ 488)
    掲載誌 発行年月:2017年06月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    DOI:10.1002/tesj.283
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アクション・リサーチの実践が英語教師の専門能力に及ぼす影響―質問紙調査に基づいて―
    掲載誌名:中部地区英語教育学会紀要  46号  (頁 269 ~ 276)
    掲載誌 発行年月:2017年01月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:英語教師の成長を促す自己評価チェックリストの提案
    掲載誌名:The Language Teacher  39巻  5号  (頁 19 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2015年09月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:ワークシートを活用した実践アクション・リサーチー理想的な英語授業をめざして
    出版機関名:大修館書店
    発行年月:2010年04月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:はじめてのアクション・リサーチー英語授業を改善するためにー
    出版機関名:大修館書店
    発行年月:2005年07月
    著者氏名(共著者含):佐野正之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第3部第4章 自主的研究グループ:アクション・リサーチの会@近畿
    著書形態:分担執筆

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:英語教師の成長につながる支援
    掲載誌名:中部地区英語教育学会2011~2013年度課題別研究プロジェクト研究成果報告書
    掲載誌 発行年月:2014年06月
    著者氏名(共著者含):岡崎治幸, 小倉美津夫, 金田浩人, 清水公男, 竹本俊穂, 古屋貴雄, 本田勝久, 三上明洋, 村上真理

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:リーディングを中心とした英語コミュニケーション能力の総合的育成
    掲載誌名:2013年度近畿大学経営学部FD少人数インターラクティブ授業報告書  (頁 41 ~ 43)
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):三上明洋

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:授業改善と英語教師の成長 : 「言語教師認知」の探求から見えてくるもの (特集 「ふり返り」でつくる,もっと良い授業)
    出版機関名:大修館書店
    掲載誌名:英語教育  61巻  7号  (頁 33 ~ 35)
    掲載誌 発行年月:2012年10月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:多読の導入で生徒の英語力が伸びたかをアクション・リサーチで調べたい (特集 英語教育 リサーチのすすめ)
    出版機関名:大修館書店
    掲載誌名:英語教育  59巻  2号  (頁 14 ~ 17)
    掲載誌 発行年月:2010年05月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:メンタリングの手法を活用したアクションリサーチ実践研究指導者育成システムの開発
    掲載誌名:平成18-20年度科学研究費補助金若手研究(B)研究成果報告書
    掲載誌 発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):三上 明洋

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:全国英語教育学会教育奨励(ARELE)賞
    受賞年月:2015年08月
    受賞国:日本国
    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰
    授与機関:全国英語教育学会
    受賞者・受賞グループ名:三上 明洋, 三上 由香

  • 受賞学術賞名:平成15年度高等専門学校教育教員研究集会・ 国立高等専門学校協会会長賞
    受賞年月:2003年08月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:国立高等専門学校協会 
    受賞者・受賞グループ名:三上 明洋

  • 受賞学術賞名:第15回金子賞懸賞論文入選
    受賞年月:1999年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:財団法人金子国際文化交流財団
    受賞者・受賞グループ名:三上 明洋

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:研究成果公開促進費・学術図書
    研究期間:2020年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:英語教師の生涯にわたる成長支援―論証に基づくアプローチの尺度開発への応用―

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:アクション・リサーチを通じた英語教師の専門性向上と成長に関する量的・質的研究

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月
    研究題目:新しいアクションリサーチ活用法による大学英語多読指導法の開発と効果に関する研究

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2006年04月 ~ 2009年03月
    研究題目:メンタリングの手法を活用したアクションリサーチ実践研究指導者育成システムの開発

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2003年04月 ~ 2006年03月
    研究題目:アクション・リサーチ実践者育成のためのオンライン英語教員研修実施システムの開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:全国英語教育学会第43回島根研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年08月
    開催場所:島根大学
    題目又はセッション名:英語教師のための自己評価チェックリストに関する妥当性検証
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:全国英語教育学会第42回埼玉研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年08月
    開催場所:獨協大学
    題目又はセッション名:アクション・リサーチの実践が英語教師の専門能力に及ぼす影響
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第43回中部地区英語教育学会富山大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年06月
    開催場所:富山大学
    題目又はセッション名:課題別研究プロジェクト「英語教師の成長につながる支援」
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:英語授業研究学会関西支部第23回春季研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年05月
    開催場所:大阪教育大学附属天王寺中・高等学校
    題目又はセッション名:アクション・リサーチの進め方:授業の最重要課題をどう絞り込むか
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第41回中部地区英語教育学会福井大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年06月
    開催場所:福井大学
    題目又はセッション名:課題別研究プロジェクト「英語教師の成長につながる支援」
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:教職教育研究センター(教職専門)

    授業科目名:教職実践演習(中・高)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:教職教育研究センター(教職専門)

    授業科目名:教職実践演習(中・高)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:教職教育研究センター(教職専門)

    授業科目名:教育方法基礎論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:教職教育研究センター(教職専門)

    授業科目名:教育方法基礎論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:教職教育研究センター(教職専門)

    授業科目名:教育方法基礎論

    授業形式:代表者

全件表示 >>

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:Turning Point (成美堂)(共著)
    活動期間:2014年03月

  • タイトル:English Connections Study & Holiday 2(マクミランランゲージハウス)(共著)
    活動期間:2007年03月

  • タイトル:English Connections Study & Holiday 1(マクミランランゲージハウス)(共著)
    活動期間:2007年03月

  • タイトル:English Connections Work & Holiday 2(マクミランランゲージハウス)(共著)
    活動期間:2007年03月

  • タイトル:English Connections Work & Holiday 1(マクミランランゲージハウス)(共著)
    活動期間:2007年03月

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:TESOL International Association
    役職・役割名:TESOL Journal論文査読委員
    活動期間:2019年08月

  • 学会・委員会:大学英語教育学会
    役職・役割名:JACET Journal 論文査読委員
    活動期間:2012年05月

  • 学会・委員会:日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク
    役職・役割名:大学部会運営委員
    活動期間:2010年10月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:大阪市中学校英語教員2年次研修講師
    活動期間:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 活動名称:大阪市英語教育イノベーション事業小中学校重点校指導助言者
    活動期間:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 活動名称:大阪市中学校研究支援事業「学力向上クリエイト」指導助言者
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:新潟県上越市英語教員授業力向上研修会講師
    活動期間:2008年05月 ~ 2009年03月

  • 活動名称:神戸市英語教員指導力向上研修会講師
    活動期間:2004年07月

全件表示 >>