基本情報

写真b

橋本 直子

HASHIMOTO NAOKO

研究分野・キーワード
精神保健福祉、スピリチュアリティ、ソーシャルワーク
研究概要
私は精神保健福祉領域における統合失調症者の回復(リカバリー)について、スピリチュアリティの視点から調査研究を進めています。当事者の回復プロセスにおいて、病気を抱えながらも「自分の人生をより健康により豊かに生きる」ということを支援していくとき、生きる意味や目的に関わりをもつスピリチュアリティの視点をソーシャルワーカが理解し、援助していくことが重要であると考えています。同時に、具体的支援の方法として当事者自身の活動であるセルフヘルプグループの支援を模索しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(人間福祉)
    学位の分野名:社会福祉学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2016年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会福祉学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アクティブシニアのボランティア活動参加と社会問題への関心ー福井県で実施したアンケート調査のデータ分析から5ー
    掲載誌名:福井県立大学論集  50巻  (頁 27 ~ 58)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):塚本利幸、舟木伸介、橋本直子、永井裕子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アクティブシニアのICT利用と基本属性ー福井県で実施したアンケート調査のデータ分析から3ー
    掲載誌名:福井県立大学論集  49巻  (頁 1 ~ 14)
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):舟木伸介、塚本利幸、橋本直子、永井裕子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アクティブシニアのIボランティア活動参加と社会関係資本ー福井県で実施したアンケート調査のデータ分析から4ー
    掲載誌名:福井県立大学論集  49巻  (頁 15 ~ 44)
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):塚本利幸、舟木伸介、橋本直子、永井裕子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:精神科医療における精神保健福祉士の役割と課題
    掲載誌名:臨床精神医学  45巻  6号  (頁 787 ~ 792)
    掲載誌 発行年月:2016年06月
    著者氏名(共著者含):橋本直子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アクティブシニアのボランティア活動参加と基本属性ー福井県で実施したアンケート調査のデータ分析から2ー
    掲載誌名:福井県立大学論集  47巻  (頁 45 ~ 73)
    掲載誌 発行年月:2016年06月
    著者氏名(共著者含):塚本利幸、舟木伸介、橋本直子、永井裕子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学フィールドワーク

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学実習入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学特論B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:対人援助コミュニケーション演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>