基本情報

写真b

松浦 菜美子

MATSUURA NAMIKO

職名
助教
研究分野・キーワード
ステファヌ・マラルメ、19世紀後半のフランス詩
研究概要
 これまで一貫して、19世紀後半フランスの詩人ステファヌ・マラルメの作品について研究してきました。マラルメは「言葉に主導権を渡す」という詩論と、詩の「非個人性」を求めた詩人として知られています。ただ、実際の作品には、話す「私」がおり、その「私」の主観性を担う言葉があるのも事実です。この一見した矛盾はどのように説明できるのか。博士論文では、マラルメが1880年代半ばから展開した演劇論に見られる「非個人的舞台」のテーマと、同時期の詩の加筆修正とを結びつけながら、この疑問に対して解答を試みました。詩の中の「私」の身振りや主観性の配置が持つ演劇的効果が、マラルメが演劇論で示す「非個人的舞台」の様態と関連しているのではないか、そのような演劇的な「場」を詩の中に生み出すことが、詩における「非個人性」の追求なのではないか。博士論文ではこのような見通しに至りました。
 この頃から大事にしているのが、詩は単なる言葉の羅列でも詩法という規則だけで書かれたものでもなく、まずもって「誰か」の主観に結びついた「発話」であるという観点です。現在ではこのような発話論的アプローチを続けながら、一方で、近代の詩人マラルメが古代の神話をどのように詩に取り込み、新しい神話的空間を提示しているのか、という新しいテーマに取り組んでいます。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:人文学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2008年
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:フランス語学フランス文学専修

    修了課程:修士課程
    修了年月:2010年
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ソルボンヌ大学(Sorbonne Université)(フランス)
    経歴名:「京都エラスムス計画」国際研究機関派遣
    留学期間:2012年04月 ~ 2012年06月

  • 留学先:ソルボンヌ大学(Sorbonne Université)(フランス)
    経歴名:博士課程
    留学期間:2012年09月 ~ 2015年07月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(フランス文学・文明)
    学位の分野名:ヨーロッパ文学
    学位授与機関名:ソルボンヌ大学(Sorbonne Université)(フランス)
    取得方法:課程
    取得年月:2018年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文学言語学科
    経歴名:助教
    職務期間:2020年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本フランス語フランス文学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):ヨーロッパ文学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:Le problème du « je » poétique dans la poésie de Stéphane Mallarmé : la quête de l’impersonnalité et l’énonciation poétique
    学位授与年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Namiko Matsuura

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:Genèse d'un paysage mythique : le faune et la mythologie de Mallarmé
    掲載誌名:Études de langue et littérature françaises  117巻  (頁 149 ~ 164)
    掲載誌 発行年月:2020年
    著者氏名(共著者含):Namiko Matsuura

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:マラルメにおける室内装飾と詩のディスクール:「古序曲」のタペストリーをめぐって
    掲載誌名:Stella  38巻  (頁 225 ~ 238)
    掲載誌 発行年月:2019年
    著者氏名(共著者含):松浦 菜美子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:1870年代マラルメにおける非個人性の問題
    掲載誌名:フランス語フランス文学研究  113巻  (頁 251 ~ 264)
    掲載誌 発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):松浦 菜美子

    DOI:10.20634/ellf.113.0_251
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:La poésie de Mallarmé comme scène fictive : une analyse énonciative du sonnet en yx
    掲載誌名:Études de langue et littérature françaises  109巻  (頁 21 ~ 36)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):Namiko Matsuura

    DOI:10.20634/ellf.109.0_21
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:マラルメ「懲らされ道化」試論
    掲載誌名:仏文研究  47巻  (頁 111 ~ 123)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):松浦 菜美子

    DOI:10.14989/225187
    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:《書評》原大地『ステファヌ・マラルメの〈世紀〉』(水声社、2019年)
    活動期間(研究年月など):2020年06月

    研究活動区分:書評

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:ステファヌ・マラルメにおける主体の表象 –「典型」の演劇的提示をめぐって

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2014年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:ステファヌ・マラルメの作品における発話者と発話の枠組み

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学史

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学概論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習III

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2020年04月 ~ 2021年03月