基本情報

写真b

斉藤 容子

SAITO YOKO

研究分野・キーワード
災害復興、ジェンダー、復興制度
研究概要
海外、特に途上国(バングラデシュやネパール等)における災害後の復興研究及び防災研究を行っていました。災害後に突然被災者となった人々は長くに渡る復興の道のりが待っています。その中でも社会経済的な資源に恵まれた被災者はより早く元の生活へ戻ることができ、元々脆弱な立場だった人たちは更に大変な状況に追い込まれるということは多くの国において共通しています。これは日本においても同じことが言えます。そういった最も支援を必要とする人を救うための制度や体制はどうあるべきかの研究を引き続き行っていきたいと思います。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:ノーザンブリア大学(Northumbria University)
    研究科名:災害と持続可能な開発研究科(Disaster Management and Sustainable Development Course)

    修了課程:修士課程
    修了年月:2006年12月
    修了区分:修了
    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 大学院名:関西学院大学
    研究科名:総合政策研究科
    専攻名:総合政策

    修了課程:博士課程
    修了年月:2013年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(総合政策)
    学位の分野名:自然災害科学・防災学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2013年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:国際連合地域開発センター
    所属部署名:防災部局
    経歴名:研究員
    経歴期間:2006年11月 ~ 2010年05月

  • 所属(勤務)先名:財団法人21世紀研究機構人と防災未来センター
    所属部署名:研究部
    経歴名:主任研究員
    経歴期間:2012年04月 ~ 2016年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本災害復興学会

    学会所在国:日本国

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:発展途上国におけるコミュニティ防災力向上に関する研究 : バングラデシュ、ネパールでの防災事業マネジメントを事例として
    学位授与年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):斉藤容子

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:地域防災計画と関連計画における男女共同参画視点の具体化とその課題:-兵庫県内市町の地域防災計画見直し状況と三木市における取組みの一考察-
    掲載誌名:地域安全学会論文集  28巻  (頁 13 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):村田昌彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:バングラデシュ・サイクロン被災地域におけるコミュニティ再建に関する研究 : ジェンダーに配慮した住民参加によるサイクロンシェルターマネジメントガイドラインの作成過程における考察
    掲載誌名:災害復興研究  4巻  (頁 103 ~ 117)
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):室崎益輝

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ネパール、カトマンズにおける住民参加によるリスクアセスメントマップの作成と有効利用に関する研究
    掲載誌名:地域安全学会論文集  17巻  (頁 73 ~ 82)
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):室崎益輝

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2012年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:ジェンダーに配慮した避難所運営マニュアル策定プロセスに関する研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:災害復興学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:災害復興学B

    授業形式:代表者