基本情報

写真b

ハウトン S.D.

HOUGHTON SCOTT DEAN

研究分野・キーワード
Cognitive Psychology, Genre Writing, Grammar Instruction, Input Processing, Learner Autonomy, Learning Strategies,
研究概要
Initially, my research focused on the secondary and cumulative effects of Processing Instruction, demonstrating that learners could transfer their training to process and produce another morphological form on which they had received no instruction. I have been teaching in Japan since 2007. Since then, my research has investigated how to help learners manipulate conventions of specific genres of texts necessary for them to function in society. Recently, I have

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(言語学)(applied linguistics)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:バーミンガム大学(イギリス)
    取得方法:課程
    取得年月:2017年12月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

 
 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:EnglishI

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:EnglishI

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:EnglishI

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:EnglishI

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:EnglishI

    授業形式:代表者

全件表示 >>