基本情報

写真b

秋田 美帆

AKITA MIHO

研究分野・キーワード
日本語教育 教師養成 作文教育
研究概要
私の研究分野は日本語教育です。現在は主に2つのテーマについて研究を行っています。1つは日本語教師養成です。特に国内に住む非母語話者のキャリア形成に興味を持っています。国内で活躍する非母語話者の日本語教師にインタビューをしています。
もう1つは自分が授業をしていて生まれた問題意識からの研究です。初級レベルの学習者に対する作文の指導法についての研究をしています。初級レベルの学習者が日本語で作文を書く時、どんなことに注意しているのか、どんな問題があるのかを調査しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(日本語教育)
    学位の分野名:日本語教育
    学位授与機関名:早稲田大学
    取得方法:論文
    取得年月:2011年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本語教育

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:言語教育実践における振り返りとは何か ―教育観の意識化と学びの捉えなおし―
    学位授与年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):秋田美帆

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:学習者による多読のための読み物作成の意義―初級後半クラスでの実践から―
    掲載誌名:早稲田日本語教育学  27号
    掲載誌 発行年月:2019年12月
    著者氏名(共著者含):山岸愛美,秋田美帆

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ライティング・センターのチューターはネイティブチェックをどのように捉えているか ―質問紙によるチューターの意識調査から―
    掲載誌名:アカデミックジャパニーズジャーナル  6号
    掲載誌 発行年月:2014年07月
    著者氏名(共著者含):秋田美帆,ドイル綾子,大森優

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本留学は日本語学習を保証するか ―学習環境の連続性と分断に関する事例研究―
    掲載誌名:国際交流基金バンコク日本文化センター紀要  10号  (頁 47 ~ 56)
    掲載誌 発行年月:2013年09月
    著者氏名(共著者含):秋田美帆,安田励子,内田陽子,牛窪隆太

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:教育観の意識化のプロセスとその要因 ―実習生による振り返りをデータとして―
    掲載誌名:言語文化教育研究  11巻  (頁 221 ~ 240)
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):秋田美帆

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:タイにおける読解教材開発の指針 ―教材と授業の実態調査から見えるもの―
    掲載誌名:国際交流基金バンコク日本文化センター紀要  9号  (頁 145 ~ 150)
    掲載誌 発行年月:2012年09月
    著者氏名(共著者含):牛窪隆太,中津飛鳥,内畑愛美,武井啓子,秋田美帆,内田陽子,福池秋水,安田励子,中山英治

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(口頭表現(レベル6-8))

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(文章表現(レベル2-3))

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:日本語教育センター

    授業科目名:日本語学習科目(総合日本語(レベル1))

    授業形式:代表者

全件表示 >>