基本情報

写真b

米倉 恭平

YONEKURA KYOHEI

職名
助教
研究分野・キーワード
有機合成化学,反応開発,光化学,電気化学
研究概要
研究テーマ: 電子移動を制御することによる,新しい有機合成反応の開発.
有機合成化学を専門として研究しています.反応開発の分野は,新しい化学反応を開発し提供することによって,医薬品や機能性材料などの重要な有機化合物の合成に貢献していますが,特に,有機化合物の基本骨格を形作る炭素–炭素結合を構築する反応を開発しています.
化学反応は,電子の移動によって起こります.特に私は,分子内あるいは分子間の電子移動を制御するために,光や電気エネルギーを利用しています.環境調和性が高く,持続可能な社会に向けた新しい有機合成反応の開発を念頭に,通常反応しない安定な分子を狙った箇所だけで選択的に反応させる手法の確立を目指しています.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:明治大学
    学部(学系)名:理工学部
    学科・専攻等名:応用化学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2013年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:明治大学
    研究科名:理工学研究科
    専攻名:応用化学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:2015年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:明治大学
    研究科名:理工学研究科
    専攻名:応用化学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2018年09月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:有機化学
    学位授与機関名:明治大学
    取得方法:課程
    取得年月:2018年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科
    経歴名:博士研究員
    職務期間:2019年04月 ~ 2020年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科
    経歴名:研究特別任期制助教
    職務期間:2020年04月 ~ 2021年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 生命環境学部 環境応用化学科
    経歴名:助教
    職務期間:2021年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:明治大学理工学部
    所属部署名:理工学部
    経歴名:兼任講師
    経歴期間:2018年09月 ~ 2019年03月

  • 所属(勤務)先名:明治大学
    経歴名:研究推進員(ポスト・ドクター)
    経歴期間:2018年10月 ~ 2019年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):有機化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Zinc-Catalyzed Dehydrogenative Silylation of Indoles
    掲載誌名:Organometallics
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):Kyohei Yonekura, Yoshihiko Iketani, Masaru Sekine, Tomohiro Tani, Fumiya Matsui, Daiki Kamakura, Teruhisa Tsuchimoto

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Indium-Catalyzed Formal N-Arylation and N-Alkylation of Pyrroles with Amines
    掲載誌名:Advanced Synthesis & Catalysis  358巻  (頁 2895 ~ 2902)
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):Kyohei Yonekura, Kenji Oki, Teruhisa Tsuchimoto

    DOI:10.1002/adsc.201600656
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2019年 ~ 2021年
    研究題目:実用性を意識した触媒的トリフルオロメチル化反応の開発