基本情報

写真b

野瀬 由季子

NOSE YUKIKO

職名
助教
研究分野・キーワード
日本語教育学、授業観察、授業研究、教師研修、教育工学
研究概要
近年、日本の在留外国人数は増加の一途を辿っており、彼らの日本語学習の目的や彼らの思い描く将来像は多様化しています。こうした状況下において、来日した留学生の学びの場の一つである日本語教育機関においては、さまざまな日本語教育実践が展開されています。自身の研究では、この日本語教育機関の教育の担い手である日本語教師を対象に、日本語教師の成長を支える仕組みづくりに関する研究を行なっています。具体的には、教師同士が互いに授業を観察し合う “授業観察”によって、日本語教師は自身の実践をどのように改善・向上していくのか、日本語教師同士はどのように協働していくことができるのか、といったことに感心を持って研究を行なっています。授業観察や授業研究は、これまで初等教育機関・中等教育機関・大学等でも実施されているため、日本語教育機関に限らず近接領域の研究・教育実践に幅広く感心を持っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(文学)
    学位の分野名:英語コミュニケーション
    学位授与機関名:近畿大学
    取得方法:課程
    取得年月:2016年03月

  • 学位名:修士(言語文化学)
    学位の分野名:日本語教育
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2018年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 ライティングセンター
    経歴名:助教
    職務期間:2021年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:継続的な正課外活動への参加を通した学習と教育実習との関連性 ―日本語教員養成課程受講生へのインタビュー調査から―
    掲載誌名:大学日本語教員養成課程研究協議会論集  19号  (頁 1 ~ 15)
    掲載誌 発行年月:2021年03月
    著者氏名(共著者含):野瀬由季子, 大山牧子, 岩居弘樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:教師研修としての授業観察に対する現職日本語教師集団の目的意識――日本語学校の常勤及び非常勤集団へのインタビュー調査の質的分析――
    掲載誌名:日本語教育  176号  (頁 48 ~ 63)
    掲載誌 発行年月:2020年08月
    著者氏名(共著者含):野瀬由季子, 大山牧子, 大谷晋也

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2021年08月 ~ 2023年03月
    研究題目:同僚性形成に着目した日本語教師研修プログラムの開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第38回外国語教育質的研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年12月
    開催場所:青山学院大学
    題目又はセッション名:Perezhivanie in L2 learning: An ecological perspective on the dialectical unity of cognition and emotion
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 3rd International Conference on Situating Strategy Use
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年10月
    開催場所:大阪国際会議場
    題目又はセッション名:Investigating contextual and dynamic aspects of diverse L2 learners’ emotions and emotional strategies: Integrating multiple methods for emotional support
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第48回西日本M-GTA研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年09月
    開催場所:新大阪GTCビル
    題目又はセッション名:日本語学校の日本語教師間での授業観察における観察者と授業者の関わり方の違い
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本教育工学会秋季全国大会(第35回)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年09月
    開催場所:名古屋国際会議場
    題目又はセッション名:日本語学校の授業観察における非常勤日本語教師の関わり方 ―専任日本語教師の関わり方との比較から―
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:カナダ日本語教育振興会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年08月
    開催場所:ビクトリア大学
    題目又はセッション名:教室内でのインタラクションに於ける学習者感情の多元的分析―ビネット調査を通した多様な学習者の感情資本に着目して―
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:ビジネス・メール文書
    機関名:ECC国際外語専門学校

  • 授業科目名:マルチメディア実習
    機関名:桃山学院大学

  • 授業科目名:日本語授業
    機関名:ECC国際外語専門学校

教育内容・方法の工夫 【 表示 / 非表示

  • タイトル:多様な学生集団への配慮・個別支援
    活動期間:2019年04月 ~ 継続中

  • タイトル:学生同士の協働的な学習を促すペアワーク・グループワークの導入
    活動期間:2016年04月 ~ 継続中

教育上の能力に関する大学等の評価 【 表示 / 非表示

  • タイトル:ECC国際外語専門学校日本語学科での学生満足度アンケート調査による評価
    活動期間:2019年04月 ~ 2020年03月

  • タイトル:ECC国際外語専門学校日本語学科での学生満足度アンケート調査による評価
    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月