基本情報

写真b

宮原 啓造

MIYAHARA KEIZO

職名
教授
研究分野・キーワード
メカトロニクス,移動機能,システム設計
研究概要
社会に貢献するメカトロニクスシステム,特に移動体について研究しています.機械・制御など幅広い分野の知見を基盤とした考察を通じて,種々の要求性能を満たす最適な解(=システムデザイン)の創出を目指します.
メカトロニクスは,機械工学,電気電子工学,制御工学,情報工学など幅広い領域の交点にあり各領域と密接な関わりを持つ工学分野です.それぞれの領域で積み重ねられた知見を基盤とした各種システムの設計・解析が世界中の研究機関で進められています.車両・工作機械・ロボットなどに代表されるメカトロニクスシステムは,陸・海・空の各方面で活躍しており現在も進化を続けています.
一般的なメカトロニクスシステムは,所望機能を実現する機構と,それを駆動するアクチュエータ,必要情報を得るセンサ,そして全体を統括する制御装置とソフトウェアにより構成されています.これらを対象とするメカトロニクスの研究では,様々な領域で培われた広範な知識に習熟することと共に,それらを適切に融合させて有用なシステムを創出する「総合力」が求められます.本研究室においても精力的に知見を深め「モノを形にする力」を養うべく日々活動しています.
SDGs 関連ゴール

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:神戸大学
    研究科名:農学研究科
    専攻名:農業工学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1991年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:ジョンズ ホプキンス大学
    研究科名:大学院 工学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1999年05月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

  • 大学院名:ジョンズ ホプキンス大学
    研究科名:大学院 工学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年05月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ジョンズホプキンス大学(アメリカ合衆国)
    経歴名:博士課程
    留学期間:1997年06月 ~ 2003年05月

  • 留学先:ジョンズホプキンス大学(アメリカ合衆国)
    経歴名:客員教員
    留学期間:2014年02月 ~ 2014年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(Ph.D.)
    学位の分野名:機械工学
    学位授与機関名:ジョンズホプキンス大学(アメリカ合衆国)
    取得方法:課程
    取得年月:2003年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 工学部 知能・機械工学課程
    経歴名:教授
    職務期間:2021年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:川崎重工業(株)
    所属部署名:技術開発本部
    経歴名:主事
    経歴期間:1991年04月 ~ 2006年01月

  • 所属(勤務)先名:大阪大学
    所属部署名:大学院 工学研究科 機械工学専攻
    経歴名:特任講師
    経歴期間:2006年02月 ~ 2007年03月

  • 所属(勤務)先名:マレーシアMARA教育財団
    所属部署名:マレーシア高等教育借款基金事業 第3期 JADプログラム
    経歴名:機械工学系教員(准教授)
    経歴期間:2007年04月 ~ 2013年03月

  • 所属(勤務)先名:大阪大学
    所属部署名:国際教育交流センター
    経歴名:准教授
    経歴期間:2013年04月 ~ 2018年03月

  • 所属(勤務)先名:大阪大学
    所属部署名:大学院 工学研究科 機械工学専攻
    経歴名:准教授
    経歴期間:2013年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本機械学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:IEEE

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学会:日本ロボット学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:農業食料工学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Visual Assistance Method for Teleoperation Systems with {6,3} Tessellation/ Accepted
    掲載誌名:Proceeding of IEEE International Conference on Cybernetics and Intelligent Systems, and Robotics, Automation and Mechatronics (CIS-RAM 2019)
    掲載誌 発行年月:2019年11月
    著者氏名(共著者含):宮原啓造

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Stability Analysis Method for Off-road Vehicles
    掲載誌名:Proceedings of the SICE Annual Conference 2019 (SICE 2019)  (頁 763 ~ 768)
    掲載誌 発行年月:2019年09月
    著者氏名(共著者含):宮原啓造, 板倉聡史, 陳俊百, 大須賀公一

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Discrete Coordinate System with Uniformity and Isotropy for Honeycomb Structure
    掲載誌名:Proceedings of SICE International Symposium on Control Systems 2019 (SICE ISCS 2019)  USB#2I1-4巻  (頁 1 ~ 6)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):宮原啓造

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:講師派遣型インターンシッププログラムの開発
    掲載誌名:多文化社会と留学生交流  22号  (頁 19 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):宮原 啓造

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Affecting factors and supporting measures for international student mobility
    掲載誌名:Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Teaching, Assessment and Learning for Engineering, TALE 2017  2018-巻  (頁 283 ~ 289)
    掲載誌 発行年月:2018年01月
    著者氏名(共著者含):Keizo Miyahara

    DOI:10.1109/TALE.2017.8252348
    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:パラレルリンクロボットを応用した歩行型モジュラーロボット
    掲載誌名:日本機械学会 関西学生研究発表講演会 論文集  CD-ROM#12A13巻
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):加島 圭悟, 宮原 啓造

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:仮想ZMPと仮想支持多角形を用いた不整地における油圧ショベルの安定性評価
    掲載誌名:日本機械学会 関西学生研究発表講演会 論文集  CD-ROM#11P25巻
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):板倉 聡史, 宮原 啓造

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:油圧ショベルの可変トラックフレーム構造最適化
    掲載誌名:日本機械学会 第27回設計工学・システム部門講演会(D&S2017)  CD-ROM#2607巻
    掲載誌 発行年月:2018年11月
    著者氏名(共著者含):石田 拓人, 赤井 孝行, 梶井 省吾, 渡辺 悠悟, 宮原 啓造

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:開閉時の操作性を考慮した油圧ショベル外装フードの提案
    出版機関名:一般社団法人 日本機械学会
    掲載誌名:日本機械学会設計工学・システム部門講演会論文集  CD-ROM #2602巻
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):丸山峻, 河合貴志, 木村雄大, 坂下僚平, 宮原啓造

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:マレーシアの教育制度と中等教育機関における日本語教育
    掲載誌名:日本学生支援機構 留学交流  61巻  (頁 1 ~ 7)
    掲載誌 発行年月:2016年04月
    著者氏名(共著者含):宮原啓造, 近藤 佐知彦

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Best Paper Award
    受賞年月:2015年02月
    受賞国:その他
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:SOCIO-CULTURAL 2015
    受賞者・受賞グループ名:宮原啓造

  • 受賞学術賞名:Henry FORD Technology Award
    受賞年月:2001年09月
    受賞国:その他
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:Ford Motor Company
    受賞者・受賞グループ名:宮原啓造

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:国際交流に係る学生支援方針の研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際ロボット展
    会議区分:国内会議
    開催期間:2001年11月
    開催場所:東京国際展示場
    題目又はセッション名:トランスミッション組立作業ロボット
    発表形態:メディア報道等

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Robots and Vision Show and Conference
    会議区分:国内会議
    開催期間:2001年06月
    開催場所:Chicago, USA
    題目又はセッション名:Automatic Position-finding Assembly System
    発表形態:メディア報道等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:ディジタル信号処理実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:ディジタル信号処理実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:ロボット工学序論

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:Control Theory
    機関名:University of Selangor, Malaysia

  • 授業科目名:Control Theory Laboratory
    機関名:University of Selangor, Malaysia

  • 授業科目名:Experiments in Mechanical Engineering 1
    機関名:University of Selangor, Malaysia

  • 授業科目名:Experiments in Mechanical Engineering 2
    機関名:University of Selangor, Malaysia

  • 授業科目名:Lecture on Special Topics on Mechanical Engineering II
    機関名:Graduate School of Engineering, OSAKA University

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本ロボット学会
    役職・役割名:事業計画委員会 委員
    活動期間:2000年03月 ~ 2002年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:世界にはばたく力と自分を見つめる力
    活動期間:2017年03月

  • 活動名称:Introduction to Robotics Research and Technology
    活動期間:2014年12月

  • 活動名称:日本国政府ODA「マレーシア高等教育借款基金事業第3期」現地派遣教員
    活動期間:2007年04月 ~ 2013年03月