基本情報

写真b

米田 明

YONEDA AKIRA

職名
教授
研究分野・キーワード
建築設計、建築空間、建築設計理論
研究概要
実際の建築を多様な現実の条件のもとでいかに設計するか。そのための具体的な建築設計手法、概念的な建築設計理論について研究しています。そこで重視している点は、素晴らしい建築空間はいかに実現されるのかといったこと、個々の建築空間が、既存の街や都市とどのように関連して、パブリックな良質な社会環境を形成するかといった2つの側面です。建築は、様々な知識や技能を必要とする分野で、その設計においては、色々な領域を横断的に捉える観点とそこから得たものをまとめあげ、展開する構想力が欠かせません。こうした多面的で総合的な建築設計の能力を習得、育成することを目指します。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(建築学)
    学位の分野名:建築史・意匠
    学位授与機関名:ハーバード大学デザイン大学院(アメリカ合衆国)
    取得方法:課程
    取得年月:1991年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 建築学部
    経歴名:教授
    職務期間:2021年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):建築史・意匠

 
 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:建築設計手法論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:建築設計手法論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:建築設計演習III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:建築設計演習III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:建築設計演習IV

    授業形式:代表者

全件表示 >>