基本情報

写真b

加藤 昌子

KATO Masako

所属
生命環境学部 環境応用化学科 教授
研究室住所
669-1330 兵庫県三田市学園上ヶ原1番 VII
研究分野・キーワード
金属錯体, 光機能, 構造化学, ソフトクリスタル, Coordination Compounds, Photofunctions, Soft Crystals, ソフトクリスタル, 光化学, 光機能, 構造化学, 金属錯体, 金属錯体化学
教育研究内容
環境変化や刺激に応答して、発色・発光や、その他の物性が連動して変化するクロミック金属錯体の開発。特に、結晶の三次元秩序構造を保持したまま、弱い刺激に応答して柔軟に構造変化しうる「ソフトクリスタル」の学理と光機能導出に取り組んでいる。
メールアドレス
katom@kwansei.ac.jp
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:名古屋大学
    学部(学系)名:Graduate School, Division of Natural Science
    学科・専攻等名:Chemistry

    学校の種類:大学
    卒業年月:1981年
    卒業区分:卒業

  • 学校名:名古屋大学
    学部(学系)名:理学部
    学科・専攻等名:化学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1979年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

  • 学校名:名古屋大学
    学部(学系)名:Faculty of Science
    学科・専攻等名:Chemistry

    学校の種類:大学
    卒業年月:1979年
    卒業区分:卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:名古屋大学
    学部等名:理学研究科
    学科等名:化学

    修了課程:修士課程
    修了年月:1981年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士
    分野名:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学
    授与機関名:名古屋大学
    取得方法:論文
    取得年月:1986年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:北海道大学
    職名:名誉教授
    年月:2021年04月 ~ 継続中

  • 所属:北海道大学
    職名:客員教授
    年月:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 所属:東京大学 非常勤講師
    部署名:理学部
    職名:講師
    年月:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 所属:東京大学 非常勤講師
    部署名:工学部
    職名:講師
    年月:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 所属:自然科学研究機構分子科学研究所
    職名:客員教授
    年月:2014年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本化学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:錯体化学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:光化学協会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本分析化学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本結晶学会
    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:金属間相互作用の自在操作に基づく発光性クロミック金属錯体の創製

    研究期間:2022年04月 ~ 2025年03月
    研究課題キーワード:金属間相互作用 発光 クロミック錯体 刺激応答
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

  • 研究課題名:発光性スマートソフトクリスタルの環境応答制御と機能化

    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:未設定
    研究制度:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究課題名:ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能

    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:未設定
    研究制度:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究課題名:元素活用型3d金属錯体水素発生光触媒の構築

    研究期間:2013年
    研究態様(個人・共同別)区分:未設定
    研究制度:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究課題名:動的秩序を基盤をする発光性クロミック金属錯体の創製

    研究期間:2013年
    研究態様(個人・共同別)区分:未設定
    研究制度:その他の研究制度

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Hydrogen Production from Hydrophobic Ruthenium Dye-Sensitized TiO2 Photocatalyst Assisted by Vesicle Formation
    誌名:ACS Appl. Mater. Interfaces  15巻  22号  (頁 27277 ~ 27284)
    出版年月:2023年05月
    著者:Yusuke Higashida, Shin-ya Takizawa, Masaki Yoshida, Masako Kato, and Atsushi Kobayashi

    DOI:10.1021/acsami.3c02340
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Chromic Triboluminescence of Self-assembled Platinum(II) Complexes
    誌名:Chem. Commun.  59巻  (頁 6745 ~ 6748)
    出版年月:2023年05月
    著者:Kono Sasaki, Daisuke Saito, Masaki Yoshida, Fuka Tanaka, Atsushi Kobayashi, Kazuki Sada, Masako Kato

    DOI:10.1039/D3CC01525D
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Reversible Transition between Discrete and 1D Infinite Architectures: a Temperature-Responsive Cu(I) Complex with a Flexible Disilane-bridged Bis(pyridine) Ligand
    誌名:Chem. Eur. J.
    出版年月:2023年04月
    著者:Yongjin Zhao, Dr. Toyotaka Nakae, Dr. Satoshi Takeya, Dr. Mineyuki Hattori, Dr. Daisuke Saito, Prof. Masako Kato, Dr. Yoshinori Ohmasa, Shun Sato, Prof. Osamu Yamamuro, Dr. Tomasz Galica, Prof. Eiji Nishibori, Shiori Kobayashi, Dr. Tomohiro Seki, Prof. Teppei Yamada, Dr. Yoshinori Yamanoi

    DOI:10.1002/chem.202204002
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:Elastic and bright assembly-induced luminescent crystals of platinum(ii) complexes with near-unity emission quantum yield
    誌名:DALTON TRANSACTIONS
    出版年月:2023年02月
    著者:Makino Yusuke, Yoshida Masaki, Hayashi Shotaro, Sasaki Toshiyuki, Takamizawa Satoshi, Kobayashi Atsushi, Kato Masako

    DOI:10.1039/d3dt00192j
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Mechanical and Thermal ON-OFF Switching of the Vapochromic Behavior of a Luminescent Polymorphic Pt(II)Complex
    誌名:INORGANIC CHEMISTRY  62巻  1号  (頁 66 ~ 74)
    出版年月:2023年01月
    著者:Shigeta Yasuhiro, Nomoto Tatsuya, Kato Masako, Mizuno Motohiro

    DOI:10.1021/acs.inorgchem.2c02865
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • タイトル:Soft Crystals Flexible Response Systems with High Structural Order
    出版者・発行元:Springer
    出版年月:2023年03月
    著者:Masako KATO

    担当範囲:Preface, Chapters 1-4, 6, and 12
    担当区分:共編者(共編著者)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:光エネルギー変換における分子触媒の新展開-天然光合成を凌駕する反応系の構築を目指して「13章 光-化学エネルギー変換反応に貢献する金属錯体光増感剤」
    出版者・発行元:化学同人
    出版年月:2020年
    著者:小林厚志,加藤昌子

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:錯体化合物事典「光化学機能を有する錯体(一部)」
    出版者・発行元:朝倉書店
    出版年月:2019年
    著者:加藤昌子

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:DAS⑨光化学フロンティア―未来材料を有無有機光化学の基礎「第7章 金属錯体の光化学」
    出版者・発行元:化学同人
    出版年月:2018年
    著者:加藤昌子

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:発光の事典「遷移金属錯体の発光」
    出版者・発行元:朝倉書店
    出版年月:2015年
    著者:加藤昌子

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:New aspects of vapochromic metal complexes: Cooperative phenomena in functions and structures
    出版者・発行元:ELSEVIER
    誌名:Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviews  51巻
    出版年月:2022年01月
    著者:M. Kato*, M. Yoshida, Y. Sun and A. Kobayashi

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:光機能性クロミック金属錯体化学の創成
    出版者・発行元:錯体化学会
    誌名:Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry  78巻  (頁 3 ~ 10)
    出版年月:2021年11月
    著者:加藤 昌子

    DOI:10.4019/bjscc.78.3.
    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:光機能性クロミック金属錯体の最前線
    出版者・発行元:シーエムシー出版
    誌名:ファインケミカル  50巻  9号  (頁 5 ~ 11)
    出版年月:2021年09月
    著者:加藤 昌子

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:光機能性クロミック金属錯体の最前線
    出版者・発行元:シーエムシー出版
    誌名:ファインケミカル  50巻  9号  (頁 5 ~ 11)
    出版年月:2021年09月
    著者:加藤 昌子

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系としての集積発光性白金(II)錯体
    出版者・発行元:日本結晶学会
    誌名:日本結晶学会誌  63巻  1号  (頁 2 ~ 7)
    出版年月:2021年03月
    著者:加藤 昌子

    DOI:10.5940/jcrsj.63.2
    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 産業財産権の種類:特許権
    産業財産権名:環境感応型発光性ジイミン白金複核錯体
    発明者/考案者/創作者:加藤 昌子

    出願番号:特許第5009465号,
    出願国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2022年04月 ~ 2025年03月
    タイトル:金属間相互作用の自在操作に基づく発光性クロミック金属錯体の創製

  • 研究種目:新学術領域研究
    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月
    タイトル:発光性スマートソフトクリスタルの環境応答制御と機能化
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2022年04月 ~ 2025年03月
    タイトル:金属間相互作用の自在操作に基づく発光性クロミック金属錯体の創製
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費助成事業

  • 研究種目:新学術領域研究
    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月
    タイトル:ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:新学術領域研究
    研究期間:2017年07月 ~ 2022年03月
    タイトル:ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能
    提供機関:文部科学省
    制度名:科学研究費補助金

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:25th International Conference on the Chemistry of the Organic Solid State (ICCOSS XXV)
    国際・国内会議:国際会議
    発表年月日:2022年07月03日
    開催地:Ohrid, Macedonia
    タイトル:Photofunctional Soft Crystals Based on Platinum(II) Complexes
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    会議名:The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2021 (PACIFICHEM 2021)
    国際・国内会議:国際会議
    発表年月日:2021年12月16日
    開催地:online
    タイトル:New trend of vapoluminescence using platinum(II) complexes
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:英語
    会議名:The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2021 (PACIFICHEM 2021)
    国際・国内会議:国際会議
    発表年月日:2021年12月16日
    開催地:online
    タイトル:Vapor-induced reconstruction of mechanoluminescent metal complexes
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:英語
    会議名:4th International Symposium on the Photofunctional Chemistry of Complex Systems (ISPCCS2021) joint with 3rd International Symposium on Soft Crystals (ISSC) and IIS UTokyo Symposium
    国際・国内会議:国際会議
    発表年月日:2021年12月11日
    開催地:Hawaii, USA (Hybrid)
    タイトル:Intense Red-Blue Luminescence Based on Superfine Control of Metal-Metal Interactions for Self-Assembled Platinum(II) Complexes
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:英語
    会議名:11th Asian Photochemistry Conference (APC 2021)
    国際・国内会議:国際会議
    発表年月日:2021年11月01日
    開催地:online
    タイトル:Luminescent Soft Crystals that Exhibit Color Changes in Response to Vapor
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:生命環境学部

    授業科目名:基礎化学B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:卒業実験及び演習
    機関名:関西学院大学

  • 科目:錯体化学
    機関名:関西学院大学

  • 科目:輪講
    機関名:関西学院大学

  • 科目:論文作成演習IB
    機関名:関西学院大学

  • 科目:論文作成演習IA
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2022年04月 ~ 2023年03月

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:米国化学会
    委員名:無機化学誌諮問委員会委員 
    年月:2021年01月 ~ 継続中

  • 団体名:American Chemical Society
    委員名:Inorganic Chemistry, Advisory Board Member
    年月:2021年01月 ~ 継続中

  • 団体名:米国化学会
    委員名:無機化学誌諮問委員会委員
    年月:2021年01月 ~ 継続中

  • 団体名:日本学術会議
    委員名:連携会員
    年月:2020年10月 ~ 継続中

  • 団体名:科学技術振興機構
    委員名:創発的研究支援事業アドバイザー
    年月:2020年10月 ~ 継続中

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:第33回三省堂サイエンスカフェin 札幌
    年月:2021年01月

  • タイトル:錯体化学会第69回討論会 市民公開講座 国際周期表年
    年月:2019年09月

    概要:「ソフトクリスタル:高秩序で柔軟案応答系の元素たち」を講演

  • タイトル:錯体化学会第69回討論会 市民公開講座 国際周期表年
    年月:2019年09月

    概要:「ソフトクリスタル:高秩序で柔軟案応答系の元素たち」を講演

  • タイトル:第18回新芳香族化学国際会議 市民公開講座
    年月:2019年07月

    概要:「結晶なのに柔らかい、光るソフトクリスタルの七変化」を講演

  • タイトル:第18回新芳香族化学国際会議 市民公開講座
    年月:2019年07月

    概要:「結晶なのに柔らかい、光るソフトクリスタルの七変化」を講演

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • タイトル:第33回三省堂サイエンスカフェin 札幌
    年月:2021年01月