基本情報

写真b

水守 亜季

MIZUMORI AKI

所属
文学部
研究分野・キーワード
ドイツ文学
研究概要
これまでドイツ・ロマン主義、とりわけヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ(1788–1857)の作品を研究し、前近代的な要素の中に表れている近代性について明らかにしてきました。1800年頃に興ったドイツ・ロマン主義は、近代文学の一つの始まりと言えます。初期ロマン主義者たちは、自己反省する自我・主体に重きを置いて先進的な思想と実作で革命をもたらしました。それは当時急速に進んだ近代化の中で感知された危機を文学を通して乗り越えようとした、現実に対する考え抜かれた反応でした。世界の違う見方を提示する文学という根本的な考え方はロマン主義全体に通底していますが、のちの後期ロマン主義では、自我・主体への信頼に対する懐疑的・批判的な態度が強く表れてきます。後期ロマン主義に分類されるアイヒェンドルフは生前から今日に至るまでロマン主義の作家の中でもとりわけ、素朴で、敬虔な、(狭義での)「ロマンチック」な詩人とされてきました。しかし、彼の作品を具に調べてゆくと、平易で素朴に見える表現にこそ、近代化を冷静に見つめる眼差し、初期ロマン主義にも通ずるような文学の自己言及、さらにはそのような自己反省的な文学・芸術のありかたについての省察、などが表れていることがわかります。近代にまつわる一連の問題意識は現代にも通ずるものです。そのためロマン主義研究と並行して、ドイツ語の現代文学や詩、および翻訳にも同様の観点から取り組んでいます。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:九州大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:人文学科独文学専攻

    学校の種類:大学
    卒業年月:2004年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:九州大学
    学部等名:人文科学府
    学科等名:言語・文学専攻西洋文学分野独文学専修

    修了課程:博士課程
    修了年月:2013年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    国名:日本国

  • 学校名:九州大学
    学部等名:人文科学府
    学科等名:言語・文学専攻西洋文学分野独文学専修

    修了課程:修士課程
    修了年月:2007年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ビーレフェルト大学(Universität Bielefeld)
    経歴名:言語文学部博士候補生
    年月:2012年10月 ~ 2017年03月

  • 留学先:ビーレフェルト大学(Universität Bielefeld)
    経歴名:客員研究員・ロータリー財団国際親善奨学生
    年月:2010年09月 ~ 2012年09月

  • 留学先:キール大学(Christian-Albrechts-Universität zu Kiel)
    経歴名:DAAD夏期ドイツ語講座参加奨学金(HSK) 奨学生
    年月:2003年07月 ~ 2003年08月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(文学)
    分野名:人文・社会 / ヨーロッパ文学
    授与機関名:九州大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年03月

  • 学位名:学士(文学)
    分野名:人文・社会 / ヨーロッパ文学
    授与機関名:九州大学
    取得方法:課程
    取得年月:2004年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:文学部
    職名:准教授
    年月:2022年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本独文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本アイヒェンドルフ協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:九州大学独文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本独文学会西日本支部

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本独文学会ドイツ語教育部会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / ヨーロッパ文学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:Goethe-Institut ドイツ語検定試験 認定試験官

  • 資格名:日本語教育能力検定試験合格

  • 資格名:学芸員

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 研修名:ドイツ語教員養成・研修講座
    受講期間:2017年04月 ~ 2019年09月

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アイヒェンドルフ作品におけるトリックスター的形姿とその役割 『予感と現前』のヴィクトールを中心に
    誌名:あうろ〜ら  37号  (頁 13 ~ 29)
    出版年月:2020年04月
    著者:水守 亜季

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Die Abwesenheit des Geldes oder die Anwesenheit des Nichts in der Novelle Ausdem Leben eines Taugenichts.
    誌名:アカデミア 文学・語学編  104号  (頁 81 ~ 99)
    出版年月:2018年06月
    著者:Aki Mizumori

    DOI:10.15119/00002360
    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アイヒェンドルフ作品における誘惑するシュピールマンの詩学的意味
    誌名:アカデミア 文学・語学編  103号  (頁 157 ~ 178)
    出版年月:2018年01月
    著者:水守 亜季

    DOI:10.15119/00001565
    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アイヒェンドルフ作品における民衆文学の反省媒体としてのシュピールマン
    誌名:ドイツ文学  154号  (頁 156 ~ 175)
    出版年月:2017年03月
    著者:水守 亜季

    DOI:10.11282/jgg.154.0_156
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アイヒェンドルフ作品における〈誘惑する音〉――詩「誘惑」を中心に――
    誌名:あうろ〜ら  26号  (頁 11 ~ 18)
    出版年月:2009年03月
    著者:水守 亜季

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Einheit in der Vielfalt? Germanistik zwischen Divergenz und Konvergenz Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo
    出版者・発行元:Iudicium
    発行年月:2020年
    著者:Aki Mizumori

    著書種別:学術書
    担当範囲:Narrenfiguren und karnevalistische Elemente in der Prosa Eichendorffs
    担当区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Transkulturalität - Identitäten in neuem Licht : Asiatische Germanistentagung in Kanazawa 2008
    出版者・発行元:Iudicium
    発行年月:2012年
    著者:Aki Mizumori

    著書種別:学術書
    担当範囲:Der Begriff des „irren“ im Werk Eichendorffs
    担当区分:単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:XIV. Kongress der IVG Palermo: „Wege der Germanistik in transkulturellen Perspektiven“ ,
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2021年07月
    開催地:パレルモ(イタリア)およびオンライン
    タイトル:Der Taugenichts als eine Wendefigur zwischen dem Engelhaften und dem Narrenhaften
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:Asiatische Germanistentagung 2019
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2019年08月
    開催地:北海学園大学(札幌)
    タイトル:Narrenfiguren und karnevalistische Elemente in der Prosa Eichendorffs
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:日本語
    会議名:2019年度日本アイヒェンドルフ協会研究発表会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2019年06月
    開催地:学習院大学(東京)
    タイトル:アイヒェンドルフ作品におけるトリックスター的形姿とその役割
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本独文学会西日本支部第70回研究発表会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2018年11月
    開催地:九州大学(福岡)
    タイトル:アイヒェンドルフ作品における世界劇場のイメージ
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:2017年日本独文学会東海支部冬季研究発表会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:中京大学(名古屋)
    タイトル:Die Narrenfiguren als poetologische Strategie der Dichtung Eichendorffs
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ文学概論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ文学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ文学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ文学演習IV

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:ドイツ文学特殊講義

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本アイヒェンドルフ協会
    委員名:ホームページ・広報担当
    年月:2017年04月 ~ 継続中

  • 団体名:九州大学独文学会
    委員名:九州大学独文学会学会誌編集委員
    年月:2005年04月 ~ 2016年03月