基本情報

写真b

橋本 周子

HASHIMOTO CHIKAKO

所属
国際学部
研究分野・キーワード
食文化, フランスの食, 食卓の思想, 美食, 社交, 食の制度化
研究概要
人間にとって「食べる」という行為が、単なる栄養摂取を超えた意味を持っていることは明らかです。ではその「意味」とはどのようなものなのか?これを、特に近代フランスを事例として探求することが、私の研究テーマです。具体的には、今につながるようなフランスの「美食」がいかに成立してきたかを、歴史的・思想的文脈に照らして考察したり、またそのようにして進行するいわば「食の制度化」の傍に取り残されてきたものは何かを考えます。研究の主題が「食」という、誰にとっても身近な事柄であるため、ただ文献に向き合うのみならず、自らの実生活のなかにあるごく「当たり前」の食行為のひとつひとつを見つめていく姿勢を大事にしています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:文学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2005年03月
    卒業区分:卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学大学院
    学部等名:人間・環境学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2012年09月
    修了区分:修了

  • 学校名:京都大学大学院
    学部等名:人間・環境学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2008年03月
    修了区分:修了

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(人間・環境学)
    分野名:人文・社会 / 思想史
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2012年09月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:国際学部
    職名:准教授
    年月:2022年04月 ~ 継続中

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 思想史

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:2度のフランス革命と〈共食〉の音ーー友愛的食事会から政治的宴会へ
    誌名:歴史学研究  1027号  (頁 48 ~ 57)
    出版年月:2022年10月
    著者:橋本周子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • タイトル:「砂糖菓子をめぐって:マリー=アントワネット・フーリエ・カレームをてがかりに」
    誌名:『立命館言語文化研究』  32巻  1号  (頁 65 ~ 74)
    出版年月:2020年
    著者:橋本周子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • タイトル:「第3回 フランス近代と〈美食〉: ガストロノミーのはじまり、社交のおわり (東北大学大学院国際文化研究科主催 学術講演会 美食のヨーロッパ文化学)」
    誌名:『ヨーロッパ研究』  13巻  (頁 193 ~ 195)
    出版年月:2019年
    著者:橋本周子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • タイトル:「〈美食論〉比較考の試み――18・19世紀日本・フランスを対象に」(情報美学研究会発表概要)
    誌名:『武庫川女子大学生活美学研究所紀要』  27号  (頁 75 ~ 77)
    出版年月:2017年
    著者:橋本周子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • タイトル:「啓蒙の飲料——フランス革命前後期のカフェの変容と「世論」の実態」
    誌名:『嗜好品文化研究』嗜好品文化研究会  1号  (頁 64 ~ 74)
    出版年月:2016年
    著者:橋本周子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • タイトル:『はじめて学ぶフランスの歴史と文化』
    出版者・発行元:ミネルヴァ書房
    発行年月:2020年
    著者:上垣豊編

    著書種別:その他
    担当範囲:「食文化」
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:『「国民料理」の形成』
    出版者・発行元:ドメス出版
    発行年月:2019年10月
    著者:西澤治彦編

    著書種別:その他
    担当範囲:「フランス料理と国民的アイデンティティー――料理書・美食批評・歴史叙述」
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:フランス語
    タイトル:La Naissance du gourmand. Grimod de la Reynière et la Révolution française
    出版者・発行元:Presses universitaires François-Rabelais
    発行年月:2019年
    著者:Chikako Hashimoto

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『身体はだれのものか――身体表現と身体ケアの比較史』
    出版者・発行元:昭和堂
    発行年月:2018年03月
    著者:南直人他編

    著書種別:その他
    担当範囲:「〈太った身体〉の是認——19世紀前半のフランス、美食との関連で」
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『甘みの文化(食の文化フォーラム35)』
    出版者・発行元:ドメス出版
    発行年月:2017年10月
    著者:山辺規子編

    著書種別:その他
    担当範囲:「カレームとフランス菓子」
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2019年02月 ~ 2022年03月
    タイトル:「食通」の比較思想史: 18・19世紀日本およびフランスにおける感性の形成

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月
    タイトル:18世紀世界の共時性: 風俗(マナーズ)・社中(ソサイエティ)・風雅(テイスト)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:研究成果公開促進費
    研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月
    タイトル:La naissance du gourmand

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2014年 ~ 2016年
    タイトル:食卓の思想史――18・19世紀フランスにおける「社交」の変容とユートピア

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:研究成果公開促進費・学術図書
    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:『美食家の誕生』

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:
    会議名:国際言語文化研究所2019年度連続講座「食と政治」(第2回「食と甘さの世界変容」)、立命館大学国際言語文化研究所
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2019年10月
    開催地: 
    タイトル:「砂糖菓子の情念」
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:
    会議名:2018年度食の文化フォーラム(第一回)「〈国民料理〉の形成をめぐって」(味の素食の文化センター主催)、味の素食の文化センター高輪研修所
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2018年06月
    開催地: 
    タイトル:「フランス料理における国民的アイデンティティーの形成過程;料理書;美食批評;歴史叙述」
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:「美食のヨーロッパ学(第3回)」、(平成29年度科長裁量経費による学術講演会)、東北大学大学院国際文化研究科
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地: 
    タイトル:「近代フランスと美食——ガストロノミーのはじまり、社交のおわり」
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:女性歴史文化研究所;プロジェクト研究会;京都橘大学女性歴史文化研究所
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年01月
    開催地: 
    タイトル:「太った身体のアンビバレンス——食べる者へのまなざし」
    会議種別:その他

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:科研費基盤(C):課題題目「18・19世紀における「習俗」の概念と公共空間の変容――劇場・都市・共和国」(代表:富永茂樹)定例研究会、フランス国立極東学院京都支部
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2016年09月
    開催地: 
    タイトル:「図書館のなかの習俗:18世紀後半における食の歴史編纂とその知的背景」
    会議種別:その他

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:比較文化論基礎

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:202204(年月) ~ 202303(年月)