基本情報

写真b

任 龍フン

IM RYONGHUN

職名
専任講師
研究分野・キーワード
マクロ経済、資産価格バブル
研究概要
私は資産価格バブルや金融危機について研究してます。資産価格バブルとは資産価格の急激な上昇現象のことです。これまでは、資産の急上昇が経済成長や失業にどのような影響をもたらすのかを、理論モデルを構築し研究してきました。
現在は、以下の3つのテーマに関して研究を取り組んでいます。
①資産価格バブルと総需要の関係
②資産価格バブルの発散経路
③バブル崩壊の国際経済への波及

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済)
    学位の分野名:理論経済学
    学位授与機関名:神戸大学
    取得方法:課程
    取得年月:2017年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:専任講師
    職務期間:2022年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経済政策

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Asset Bubbles, Unemployment, and a Financial Crisis
    掲載誌名:Journal of Macroeconomics  65巻  (頁 103212)
    掲載誌 発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):Ken-ichi Hashimoto, Ryonghun Im, Takuma Kunieda

    DOI:10.1016/j.jmacro.2020.103212
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Asset Bubbles, Labour Market Frictions, and R&D-based Growth
    掲載誌名:Canadian Journal of Economics  Vol. 52巻  Issue 2号  (頁 pp.822 ~ 846)
    掲載誌 発行年月:2019年05月
    著者氏名(共著者含):Ken-ichi Hashimoto, Ryonghun Im

    DOI:10.1111/caje.12384
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Bubbles and unemployment in an endogenous growth model
    掲載誌名:OXFORD ECONOMIC PAPERS-NEW SERIES  68巻  4号  (頁 1084 ~ 1106)
    掲載誌 発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):Ken-ichi Hashimoto, Ryonghun Im

    DOI:10.1093/oep/gpw032
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2021年08月 ~ 2023年03月
    研究題目:複数の資産に同時発生するバブルの発散現象とマクロ経済の理論的研究

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:資産価格バブルと国際的労働市場に関する研究

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:複数の資産に同時発生するバブルと失業に関する理論研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:日本経済学会 2019年度 秋季大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Financial Destabilization
    発表形態:その他

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:Summer Workshop on Economic Theory
    会議区分:国内会議
    開催期間:2018年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Bubbles, risky investment, and endogenous growth
    発表形態:その他

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:日本経済学会 2018年度 春季大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2018年06月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Asset Bubbles, Unemployment, and Capital market frictions
    発表形態:その他

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:グローバル化と不確実性の 経済分析
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年01月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Asset Bubbles, Unemployment, and Capital market frictions
    発表形態:その他

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:2016 Asian meeting of Econometric Society
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Asset Bubbles, Labor market Frictions, and R&D-based Growth
    発表形態:その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:プレ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:マクロ経済学とその応用B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:マクロ経済学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:マクロ経済学B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:応用マクロ経済学B

    授業形式:代表者

全件表示 >>