基本情報

写真b

相川 聖

AIKAWA SATOSHI

所属
人間福祉学部
研究分野・キーワード
スポーツメンタルトレーニング, スポーツ心理学, 体操競技, スポーツ心理学,スポーツメンタルトレーニング,体操競技, Sport psychology, Sport mental training, Artistic gymnastics
研究概要
アスリートは目標とするパフォーマンスを遂行するために様々な取り組みを行っています。そして、その取り組みを強化することを目的として、スポーツ科学の分野では多くの領域からなる研究が展開されています。私はスポーツ科学の領域のうちスポーツ心理学を専門とし、アスリートやスポーツに関わる人々のこころに関する研究を行っています。特に、アスリートが実施するイメージトレーニングに関する研究を継続しており、イメージトレーニングを実施するアスリートやイメージトレーニングを指導するスポーツメンタルトレーニング指導士が活用できる知見を得ることをねらいとしています。スポーツに関わるすべての人々のこころの諸問題について、解決するためのアプローチを検討および提案していくことを目指し、研究活動を行っています。
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:日本体育大学
    学部(学系)名:体育科学研究科
    学科・専攻等名:トレーニング科学

    学校の種類:大学
    卒業年月:2021年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

  • 学校名:日本体育大学
    学部(学系)名:体育学部
    学科・専攻等名:体育学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2016年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:日本体育大学
    学部等名:体育科学研究科
    学科等名:トレーニング科学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2021年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:日本体育大学
    学部等名:体育科学研究科
    学科等名:トレーニング科学

    修了課程:修士課程
    修了年月:2018年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:体育科学
    分野名:ライフサイエンス / スポーツ科学
    授与機関名:日本体育大学
    取得方法:課程
    取得年月:2021年03月

  • 学位名:体育科学
    分野名:ライフサイエンス / スポーツ科学
    授与機関名:日本体育大学
    取得方法:課程
    取得年月:2018年03月

  • 学位名:体育学
    分野名:ライフサイエンス / スポーツ科学
    授与機関名:日本体育大学
    取得方法:課程
    取得年月:2016年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:人間福祉学部
    職名:助教
    年月:2022年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:人間福祉学部
    職名:助教
    年月:2022年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:大阪体育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本スポーツ心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本体育・スポーツ・健康学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本体育・スポーツ・健康学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本スポーツ心理学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ライフサイエンス / スポーツ科学

  • 研究分野:ライフサイエンス / スポーツ科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:スポーツメンタルトレーニング指導士

  • 資格名:高等学校教諭専修免許

  • 資格名:中学校教諭専修免許

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:イメージトレーニングがイメージ能力とパフォーマンスに及ぼす影響
    誌名:スポーツ心理学研究  49巻  2号  (頁 169 ~ 183)
    出版年月:2022年09月
    著者:相川 聖, 高井 秀明

    DOI:10.4146/jjspopsy.2022-2017

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アスリートの制御焦点がイメージ能力や競技中の思考に及ぼす影響
    誌名:日本体育・スポーツ・健康学会予稿集  72巻  0号  (頁 205 ~ )
    出版年月:2022年
    著者:相川 聖, 高井 秀明

    DOI:10.20693/jspehssconf.72.0_205

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Relationship Between Imagery Ability, Performance, and Variables Related to Performance
    誌名:The Sport Psychologist
    出版年月:2021年03月
    著者:Satoshi Aikawa, Hideaki Taka

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:日本人体操選手のイメージトレーニングに関する研究
    出版年月:2021年03月
    著者:相川 聖

    掲載種別:学位論文(博士)

  • 記述言語:英語
    タイトル:Relationship Between Imagery Ability, Performance, and Variables Related to Performance
    誌名:The Sport Psychologist
    出版年月:2021年03月
    著者:Satoshi Aikawa, Hideaki Taka

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:日本体育大学大学院体育科学研究科 学術奨励賞
    受賞年月:2021年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:その他
    授与機関:日本体育大学
    受賞者(グループ):相川 聖

  • 賞名:日本体育大学大学院体育科学研究科 学術奨励賞
    受賞年月:2021年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:その他
    授与機関:日本体育大学
    受賞者(グループ):相川 聖

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:
    研究期間:2021年05月 ~ 2022年03月
    タイトル:制御焦点がイメージ能力や競技中の思考に与える影響

    提供機関:日本体育大学

  • 研究種目:
    研究期間:2021年05月 ~ 2022年03月
    タイトル:制御焦点がイメージ能力や競技中の思考に与える影響

    提供機関:日本体育大学

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2021年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:イメージトレーニング実施時の有効な身体の姿勢条件の解明

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2021年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:イメージトレーニング実施時の有効な身体の姿勢条件の解明

    提供機関:日本学術振興会

  • 研究種目:
    研究期間:2020年05月 ~ 2021年03月
    タイトル:NIRSを用いたアスリートにおけるイメージ能力の生理心理学的評価

    提供機関:日本体育大学大学院

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本スポーツ心理学会第48回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2021年11月
    開催地:日本大学
    タイトル:体操選手のイメージ能力とイメージ想起中の脳活動との関係
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本体育学会第71回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2021年09月
    開催地:筑波大学
    タイトル:体操選手の演技のイメージ想起中における脳活動の特徴
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本スポーツ心理学会第47回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2020年11月 ~ 2020年12月
    開催地:仙台大学
    タイトル:心的時間の変動によるイメージトレーニングの効果検証
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:英語
    会議名:The 2020 Yokohama Sport Conference
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2020年09月
    開催地:パシフィコ横浜
    タイトル:The purpose of imagery use in each sport's situation depending on the sport's characteristics
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本スポーツ心理学会第46回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2019年11月
    開催地:筑波大学
    タイトル:日本語版SIAQを用いたイメージトレーニングの効果検証
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:スポーツ心理学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:スポーツ心理学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:スポーツ科学・健康科学教育プログラム室

    授業科目名:スポーツ科学演習C

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:スポーツ科学・健康科学教育プログラム室

    授業科目名:スポーツ科学演習C

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:スポーツ科学・健康科学教育プログラム室

    授業科目名:スポーツ科学演習D

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:基礎演習
    機関名:関西学院大学

  • 科目:体育方法学講義C
    機関名:関西学院大学

  • 科目:体育方法学演習C
    機関名:関西学院大学

  • 科目:体操
    機関名:関西学院大学

  • 科目:体操
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>