基本情報

写真b

玉川 絵美

TAMAGAWA Emi

所属
商学部
研究分野・キーワード
会計学, 財務会計, 国際会計, 公正価値会計
研究概要
現在、財務諸表を作成するにあたり「公正価値」という測定基礎は欠かせないものになっている。この公正価値について、特に財務会計基準審議会(FASB)や国際会計基準審議会(IASB)による会計基準設定に着目し、その概念の解明に取り組んでいる。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(先端マネジメント)
    分野名:人文・社会 / 会計学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2019年02月

  • 学位名:会計修士(専門職)
    分野名:人文・社会 / 会計学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2015年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:商学部
    職名:助教
    年月:2022年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:国際会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本簿記学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本管理会計学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 会計学

論文 【 表示 / 非表示

  • タイトル:「IFRS第13号『公正価値測定』の開示の質に関する現況比較―韓国および日本企業を中心として―」(韓国語)
    誌名:『会計情報研究』  第39巻  第2号  (頁 145 ~ 167)
    出版年月:2021年06月
    著者:丁男澈,鄭錫佑,杉本徳栄,玉川絵美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「IFRS任意適用企業の開示行動ーIFRS第13号『公正価値測定』による金融商品の公正価値測定の開示の全容ー」
    誌名:『ビジネス&アカウンティング・レビュー』  第25号  (頁 89 ~ 110)
    出版年月:2020年06月
    著者:杉本徳栄、玉川絵美

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「包括的ビジネス報告モデルにおける公正価値-情報の質的特性に係わる概念フレームワーク・プロジェクトを踏まえて-」
    誌名:『産研論集』  第45号  (頁 107 ~ 115)
    出版年月:2018年03月
    著者:玉川絵美

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「全面公正価値会計の適用可能性の検討-包括的ビジネス報告モデルを中心として-」
    誌名:『経営戦略研究』  第11号  (頁 55 ~ 66)
    出版年月:2017年09月
    著者:玉川絵美

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「果実生成型植物の会計処理に係る問題点の検討-公開草案『農業:果実生成型植物(IAS第16号とIAS第41号の修正案)』に対するコメントレターの分析-」
    誌名:『経営戦略研究』  第9号  (頁 45 ~ 56)
    出版年月:2015年09月
    著者:玉川絵美

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『ペンマン 価値のための会計ー賢明なる投資家のバリュエーションと会計』
    出版者・発行元:白桃書房
    発行年月:2021年06月
    著者:S.H. ペンマン著, 杉本徳栄, 玉川絵美訳

    著書種別:学術書
    担当区分:共訳

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:
    タイトル:「財務報告のための公正価値の測定方法と開示の実態ーIFRS任意適用企業によるIFRS第13号『公正価値測定』の適用状況ー」
    誌名:『週刊 経営財務』  No.3440号
    出版年月:2020年01月
    著者:杉本徳栄, 玉川絵美

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
    共著区分:共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:2022年度第1回日本管理会計学会関西・中部部会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2022年05月
    開催地:羽衣国際大学
    タイトル:「企業価値評価においてインプット情報となる公正価値の概念に関する一考察-『予備的見解:金融商品および特定の関連資産、負債の公正価値での報告』を中心に据えて-」
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:
    会議名:2020年 韓国会計情報学会 秋季学術発表大会
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2020年11月
    開催地:国立釜慶大学校
    タイトル:「IFRS第13号『公正価値測定』の開示の質に関する現況比較―韓国および日本企業を中心として―」(韓国語)
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:国際会計研究学会第35回研究大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2018年09月
    開催地:中部大学
    タイトル:“Usefulness of Comprehensive Business Reporting Model proposed by CFA Institute: Focusing on Statement of Changes in Net Assets Available to Common Shareowners”
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:国際会計研究学会第33回研究大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2016年08月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:「包括的ビジネス報告モデルにおける公正価値-情報の質的特性に係る概念フレームワーク・プロジェクトとの関連性を踏まえて-」
    会議種別:口頭発表(一般)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:商学演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:簿記原理

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:簿記原理

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:簿記基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:簿記基礎

    授業形式:代表者

全件表示 >>