基本情報

写真b

ブレイカー A.D.

BLAKER ANDREW DAVID

職名
英語常勤講師
研究分野・キーワード
vocabulary, extensive reading, ESP
研究概要
Research is primarily focused on developing methods of giving students skills for self-education that can be used even after university study has finished. Vocabulary study methods based on high frequency words, and ensuring students take an enjoyable and functional approach to English through extensive reading are at the core. Next steps in research are about developing an course of English for special purposes, especially for Architecture students.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:University of Auckland, New Zealand
    学部(学系)名:哲学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1998年10月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

  • 学校名:University of Birmingham, UK
    学部(学系)名:言語学部
    学科・専攻等名:応用言語学

    学校の種類:大学
    卒業年月:2017年12月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:University of Birmingham, UK
    研究科名:応用言語学

    修了課程:修士課程
    修了年月:2017年12月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:University of Birmingham, UK
    取得方法:課程
    取得年月:2017年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 建築学部
    経歴名:英語常勤講師
    職務期間:2022年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:ZENSHŌ EIKEN FIRST GRADE TEST: A USEFULNESS ANALYSIS
    学位授与年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):Blaker, Andrew David

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):その他

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Extensive Reading with Authentic Materials
    掲載誌名:JALT Postconference Publication
    掲載誌 発行年月:2021年08月
    著者氏名(共著者含):Andrew Blaker; Timothy H. Ellsworth.

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Effects of Classroom Environment on Learning
    掲載誌名:Hirao School of Management Review
    掲載誌 発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):Blaker, Andrew David

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Zenshō Eiken: A Usefulness Analysis of the First Grade Test
    掲載誌名:JALT PanSIG Journal
    掲載誌 発行年月:2019年11月
    著者氏名(共著者含):Blaker, Andrew David

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Vocabulary Coverage of High School Vocabulary Notebooks
    掲載誌名:Vocabulary & Research Bulletin (VERB)
    掲載誌 発行年月:2018年11月
    著者氏名(共著者含):Blaker, Andrew David

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Adapting an Extensive Reading Program with Authentic Materials
    会議区分:国際会議
    開催期間:2021年05月
    開催場所:Osaka JALT: Back to School
    題目又はセッション名:Adapting an Extensive Reading Program with Authentic Materials
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称: Extensive Reading with Authentic Materials
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年11月
    開催場所:JALT Conference 2020
    題目又はセッション名: Extensive Reading with Authentic Materials
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Zenshō Eiken: A Usefulness Analysis of the First Grade Test
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年05月
    開催場所:JALT PanSIG
    題目又はセッション名:Zenshō Eiken: A Usefulness Analysis of the First Grade Test
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Vocabulary Learning in Japanese High Schools
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年05月
    開催場所:Osaka JALT: Back to School
    題目又はセッション名:Vocabulary Learning in Japanese High Schools
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:High School Vocabulary Notebooks
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年05月
    開催場所:JALT PanSIG
    題目又はセッション名:High School Vocabulary Notebooks
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:英語コミュニケーションIA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:英語コミュニケーションIA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:英語コミュニケーションIA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:英語コミュニケーションIA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:建築学部

    授業科目名:英語コミュニケーションIB

    授業形式:代表者

全件表示 >>