基本情報

写真b

黒川 博文

KUROKAWA HIROFUMI

所属
経済学部 准教授
研究分野・キーワード
実験経済学, 行動経済学
教育研究内容
私の専門は行動経済学です。経済学に心理学等の知見を組み込み、より現実的な人間像を想定して、人間行動を分析しています。職業訓練や長時間労働といった労働に関する問題、健康行動の促進、ナッジを用いた行動変容など、多様な問題に対して行動経済学のアプローチから研究しています。調査観察データだけでなく、大学生を対象としたラボ実験から一般の方を対象としたフィールド実験まで様々な実験的な手法を用いてデータ分析しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:経済学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2011年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部等名:経済学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2017年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:大阪大学
    学部等名:経済学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2013年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)
    分野名:人文・社会 / 経済政策
    授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2017年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:経済学部
    職名:准教授
    年月:2023年04月 ~ 継続中

  • 所属:兵庫県立大学
    部署名:国際商経学部
    職名:准教授
    年月:2022年04月 ~ 2023年03月

  • 所属:兵庫県立大学
    部署名:国際商経学部
    職名:講師
    年月:2019年04月 ~ 2022年03月

  • 所属:日本学術振興会
    職名:特別研究員(PD)
    年月:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 所属:日本学術振興会
    職名:特別研究員(DC1)
    年月:2013年04月 ~ 2016年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:行動経済学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本経済学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:Economic Science Association
    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 経済政策

論文 【 表示 / 非表示

  • タイトル:How Does Opt-in Work? A Field Experiment on Financial Incentives for Physical Activity
    誌名:Discussion Papers in Economics and Business, Osaka University, Graduate School of Economics  23巻  1号
    出版年月:2023年02月
    著者:Hirofumi Kurokawa, Shusaku Sasaki

  • タイトル:Improvement impact of nudges incorporated in environmental education on students’ environmental knowledge, attitudes, and behaviors
    誌名:Journal of Environmental Management  325巻  (頁 116612)
    出版年月:2023年01月
    著者:Hirofumi Kurokawa, Kengo Igei, Akinori Kitsuki, Kenichi Kurita, Shunsuke Managi, Makiko Nakamuro, Akira Sakano

    DOI:10.1016/j.jenvman.2022.116612
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:Nudges to Increase the Effectiveness of Environmental Education: New evidence from a field experiment
    誌名:RIETI Discussion Paper Series  22巻  111号
    出版年月:2022年12月
    著者:Keigo Igei, Hirofumi Kurokawa, Maaasanori Iseki, Akinori Kitsuki, Kenichi Kurita, Shunsuke Managi, Makiko Nakamuro, Akira Sakano

  • タイトル:Vaccination and Discrimination: Experimental Evidence under the COVID-19 Pandemic
    誌名:Osaka University CiDER Discussion Paper  1巻
    出版年月:2022年10月
    著者:Shusaku Sasaki, Hirofumi Kurokawa

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:就職支援機関における就業訓練・就職支援の効果測定
    誌名:日本労働研究雑誌  714巻  (頁 88 ~ 98)
    出版年月:2022年10月
    著者:黒川博文, 小原美紀

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • タイトル:傾向スコア (計量分析One Point)
    出版者・発行元:共立出版
    出版年月:2023年01月
    著者:大久保 将貴, 黒川 博文

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:今日から使える行動経済学 (スッキリわかる!)
    出版者・発行元:ナツメ社
    出版年月:2019年03月
    著者:山根 承子, 黒川 博文, 佐々木 周作, 高阪 勇毅

      外部サイトへのリンクを表示

MISC 【 表示 / 非表示

  • タイトル:人は金銭の力で歩くのか? 健康管理の行動経済学
    誌名:週刊東洋経済2023年2月18日号
    出版年月:2023年02月

  • タイトル:”ナッジ”ー人を動かす第三の手
    誌名:アステイオン  93号  (頁 218 ~ 223)
    出版年月:2020年11月
    著者:黒川博文

  • タイトル:子どもの頃の後回しグセが 「働き方」に影響の可能性
    誌名:週刊東洋経済
    出版年月:2020年09月

  • タイトル:職場を活かすナッジ
    誌名:経済セミナー  714号  (頁 34 ~ 39)
    出版年月:2020年05月

  • 記述言語:日本語
    タイトル:“行動経済学は実務に活用できる” とはどういうことか?
    誌名:行動経済学  11巻  Special issue号  (頁 S60 ~ S78)
    出版年月:2019年06月
    著者:佐々木 周作, 黒川 博文, 西田 貴紀

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:令和4年度研究活動特別賞 兵庫県立大学
    受賞年月:2022年07月

  • 賞名:第15回 行動経済学会 ポスター報告奨励賞
    受賞年月:2021年12月

  • 賞名:第15回 行動経済学会 奨励賞
    受賞年月:2021年12月

  • 賞名:第4回アサヒビール最優秀論文賞
    受賞年月:2019年11月
    授与機関:行動経済学会
    受賞者(グループ):黒川博文, 佐々木周作, 大竹文雄

  • 賞名:第12回 行動経済学会 ポスター報告奨励賞
    受賞年月:2018年12月

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究期間:2020年04月 ~ 2022年03月
    タイトル:My Condition KOBEを利用したコロナ禍における健康促進
    制度名:令和2年度 大学発アーバンイノベーション神戸

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2019年04月 ~ 2021年03月
    タイトル:競争環境と競争選好:経済実験による検証
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費助成事業 若手研究

  • 研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月
    タイトル:アイデンティティと経済行動:経済実験および実証分析
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)

  • 研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    タイトル:実験室実験による幸福度の検証
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 会議名:2022 Virtual Asia Pacific ESA Meeting OSAKA
    発表年月日:2022年03月18日
    タイトル:How Opt-in Works?: A Field Experiment on Financial Incentives for Physical Activity

  • 会議名:行動経済学会第15回大会
    発表年月日:2021年12月12日
    タイトル:運動を促進するインセンティブプログラム:健康管理アプリを用いたフィールド実験
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 会議名:第25回日本公共政策学会
    発表年月日:2021年06月06日
    タイトル:ナッジをEBPMに活かすには?

  • 会議名:行動経済学会第12回大会
    発表年月日:2018年12月09日
    タイトル:内集団バイアスと競争選好

  • 会議名:2018 ESA World Meeting
    発表年月日:2018年06月29日
    タイトル:Ingroup Bias and Willingness to Compete

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:プレ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:専門演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:専門演習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:研究演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:経済データ分析入門

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:行動経済学
    機関名:兵庫県立大学

  • 科目:経済学
    機関名:兵庫県立大学

  • 科目:アドバンスト計量経済学
    機関名:立命館大学

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 委員名:日本経済学会2022年度春季大会 プログラム委員
    年月:2022年

  • 委員名:行動経済学会第16回大会 プログラム委員
    年月:2022年

  • 委員名:関西労働経済学研究会 幹事
    年月:2020年04月 ~ 2022年03月