基本情報

写真b

加藤 哲弘

KATO Tetsuhiro


職名

教授

研究分野・キーワード

美学・芸術学

プロフィール

芸術作品を解釈するための方法を歴史的理論的に研究することに重点を置いている。現在とくに関心をもっているのは、歴史的には、19世紀末から20世紀初頭にかけてのドイツを中心に発展した美術史学の歴史や、その日本への影響の問題、理論的には、「哲学的解釈学」、(文学や絵画における)「受容美学」、(ヴァールブルクやパノフスキーの)「イコノロジー」、「物語絵画論」、「美術人類学」などである。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
    経歴名:教授
    職務期間:1997年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:美学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本映像学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:大正イマジュリィ学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:美術史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際美学会(The International Association for Aesthetics)

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ブルクハルトの美術史研究とその反時代性
    掲載誌名:美学論究  31巻  (頁 1 ~ 26)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):美術史,美学・芸術諸学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ヴァールブルクとイメージの人類学
    掲載誌名:立命館言語文化研究  27巻  4号  (頁 21 ~ 35)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学,文化人類学・民俗学,美術史

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:イメージ人類学――その可能性と限界――
    掲載誌名:人文論究  65巻  1号  (頁 119 ~ 139)
    掲載誌 発行年月:2015年05月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ルーモールのイタリア旅行(1805-06年)――食文化哲学と美術史研究のあいだで――
    掲載誌名:人文論究  第63巻第1号  (頁 77-99 ~ )
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:《硫黄島の星条旗》――勝者と敗者の情念定型――
    掲載誌名:美学論究, 28, 1-19, 関西学院大学文学部美学研究室
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:ローマ――外国人芸術家たちの都――
    出版機関名:竹林舎
    発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):佐藤 直樹, 加藤 哲弘 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:近世やまと絵再考――日・英・米それぞれの視点から―--
    出版機関名:ブリュッケ
    発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):下原 美保 編

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学,美術史

  • 記述言語:日本語
    著書名:ヴァールブルク/伊藤博明/加藤哲弘/田中純『ムネモシュネ・アトラス』
    出版機関名:ありな書房
    発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:美学における啓蒙と未開―現代的視点からの美学史の再構築のために―
    出版機関名:平成15年度~平成17年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書
    発行年月:2006年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:明治期日本の美学と芸術研究
    出版機関名:平成10年度~平成13年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書
    発行年月:2002年03月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:ルーモールと、その再評価をめぐって
    掲載誌名:西洋美術研究, 16, 233-234
    掲載誌 発行年月:2012年06月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:もうひとつの《夜警》――アムステルダム旧市庁舎壁画――
    出版機関名:関西学院大学図書館
    掲載誌名:時計台  82号
    掲載誌 発行年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):加藤 哲弘

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:研究成果公開促進費・学術図書
    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:美術史学の系譜

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月
    研究題目:ルーモールにおける美学と美術史学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:20th International Congress of Aesthetics
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年07月
    開催場所:Seoul, Korea
    題目又はセッション名:Concept of Culture in Postwar Japan
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:19th Jubilee International Congress of Aesthetics
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年07月
    開催場所:Jagiellonian University in Krakow, Poland
    題目又はセッション名:Raising the Flag on Iwo Jima: Pathosformel of Winner and Loser
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:美学会西部会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:ルーモールのイタリア旅行(1805-06年)――食文化哲学と美術史研究のあいだで――
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:18th International Congress of Aesthetics, Peking University, China
    会議区分:国際会議
    開催期間:2010年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:‘Pathosformel’ in Japanese Art: Hidden Genealogy of Rhetorical Bodily Expressions
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Transcultural Visuality Workshop Series, No. 1, “Archiving Practices”, An Initiative of the Cluster of Excellence: Asia and Europe in a Global Context.Shifting Asymmetries in Cultural Flows.
    会議区分:国際会議
    開催期間:2009年03月
    開催場所:KJC, Conference Room 212 (Second Floor), Heidelberg
    題目又はセッション名:“Aby Warburg in Japan: An Extrapolation”
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:特別研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:特別研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:公益財団法人西宮市大谷記念美術館
    役職・役割名:専門委員
    活動期間:2014年01月 ~ 2018年03月

  • 学会・委員会:日本映像学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2010年05月 ~ 2016年05月

  • 学会・委員会:大正イマジュリィ学会
    役職・役割名:常任委員(編集委員)
    活動期間:2006年03月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:美学会
    役職・役割名:委員
    活動期間:1998年10月 ~ 2019年10月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:日本学術会議特別研究等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
    活動期間:2011年08月 ~ 2013年07月

  • 活動名称:日本学術会議特別研究等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
    活動期間:2007年08月 ~ 2009年07月