基本情報

写真b

永田 雄次郎

NAGATA Yuujirou


職名

教授

研究分野・キーワード

日本美術史

プロフィール

古代中国の絵画を和様化させたやまと絵は、藤原時代に成立した。当時の様式を今に伝える作品は「源氏物語絵巻」のみであろう。そこで、この研究には文学、音楽など他の芸術分野の助けが必要である。本絵巻自体、総合的な芸術鑑賞を要求するのではないか。このような態度で、やまと絵が藤原時代から次の鎌倉時代にいかに展開されていくのか、藤原時代の文化が、いかなる点で現代までつながるのかを追求してみたく思っている。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
    経歴名:教授
    職務期間:1995年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:美学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:美術史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本風俗史学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ラフカディオ・ハーンが楽しんだ日本音楽――唱歌、わらべ歌への想い――
    掲載誌名:『人文論究』第66巻第4号
    掲載誌 発行年月:2017年02月
    著者氏名(共著者含):永田 雄次郎

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ラフカディオ・ハーンが見た日本美術―ハーンとチェンバレンの語らいの中に
    掲載誌名:下原美保編『近世やまと絵再考―日・英・米それぞれの視点から』ブリュッケ
    掲載誌 発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):永田 雄次郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ラフカディオ・ハーンと石仏の美ー横浜から熊本までの時ー
    掲載誌名:『人文論究』第61巻第4号、関西学院大学人文学会
    掲載誌 発行年月:2012年02月
    著者氏名(共著者含):永田 雄次郎

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ラフカディオ・ハーンと「浪花百景」
    掲載誌名:頴川美術館・関西学院連携協力記念 「浪花百景」大坂名所案内図録/関西学院大学博物館開設準備室
    掲載誌 発行年月:2010年05月
    著者氏名(共著者含):永田 雄次郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「姿絵」異聞
    掲載誌名:『人文論究』第59巻第4号、関西学院大学人文学会
    掲載誌 発行年月:2010年02月
    著者氏名(共著者含):永田 雄次郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学院史編纂室長
    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 活動名称:学院史編纂室長
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月