基本情報

写真b

Andreas Rusterholz

Andreas Rusterholz


職名

教授

研究室住所

662-8051 西宮市上ヶ原一番町1-155

研究分野・キーワード

新約聖書学、解釈学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0789-54-6049

プロフィール

新約聖書学、イエスのたとえ話、解釈学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文学言語学科
    経歴名:教授
    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:関西新約聖書学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:阪神ドイツ文学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):宗教学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:「Hat Gott wirklich gesagt, dass ...」〔Gen 3,1〕 - Gen 2,17 und die Provokation der Schlange
    掲載誌名:文論究第  65巻  3号  (頁 71 ~ 96)
    掲載誌 発行年月:2015年12月
    著者氏名(共著者含):アンドレアス/ルスターホルツ

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Beunruhigende Gleichnisse
    掲載誌名:『人文論究』、第六十一巻第三号、関西学院大学人文学会、31~62頁 (JIMBUN RONKYU - Humanities Review - Published Quarterly by The Society of Humanities, Kwansei Gakuin University、Vol. LXI, No. 3. pp 31-62)
    掲載誌 発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):Andreas Rusterholz

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:Das Präfix ver-: eine Herausforderung für Deutschlernende, Akio Ogawa und Andreas Rusterholz
    掲載誌名:Zielsprache Deutsch, 38 (2011), Heft 2, S. 27-35
    掲載誌 発行年月:2011年05月
    著者氏名(共著者含):Andreas Rusterholz

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:チャペル空間論 - その実際と分析:関西学院大学を事例として -
    掲載誌名:『関西学院大学キリスト教と文化研究』,第10号(2008年度),53~90頁,関西学院大学キリスト教と文化研究センター (担当:63~67頁)
    掲載誌 発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):Andreas Rusterholz

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:使徒パウロの勧め - ガラテヤ書5章25節をめぐって (Eine Empfehlung von Paulus: Gal 5,25 [Japanisch])
    掲載誌名:『人文論究』、第五十八巻第二号、関西学院大学人文学会、64~77頁 (JIMBUN RONKYU - Humanities Review - Published Quarterly by The Society of Humanities, Kwansei Gakuin University、Vol. LVIII, No. 2. pp 64-77)
    掲載誌 発行年月:2008年09月
    著者氏名(共著者含):Andreas Rusterholz

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Raumerfassung - Deutsch im Kontrast (Sprachkontraste und Sprachbewusstsein Band 3)
    出版機関名:Stauffenburg Verlag
    発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):Akio Ogawa (Hrsg.), Andreas Rusterholz et. al.

    著書種別:その他
    担当部分:"Wo steht der Krug mit dem warmen Wasser? Einige Beobachtungen zu kono, sono und ano", S. 89-96
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:ユダヤ教 - 歴史・信仰・文化
    出版機関名:教文館
    発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):G. シュテンベルガー著、A.ルスターホルツ訳、野口崇子訳

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:ハンス・ヴェーダー、『山上の説教の解釈によせたテーゼ集』、A.ルスターホルツ、廣石望訳
    出版機関名:ヴィア・メディア (VIA MEDIA),第6号,pp. 57-66,ウイリアムス神学館
    発行年月:2011年07月
    著者氏名(共著者含):ハンス・ヴエーダー(著)、A. ルスターホルツ(訳)、廣石望(訳)

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:『イエス ―時代・生涯・思想―』
    出版機関名:教文館
    発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):J.ロロフ(著)、嶺重淑(訳)、A.ルスターホルツ(訳)

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目: 
    掲載誌名:ドイツ文学論攷、52 (2010年)、112-114
    掲載誌 発行年月:2010年12月
    著者氏名(共著者含):Hiromi Shirai, "Eine kontrastive Untersuchung zur deutschen und japanischen Chat-Kommunikation", F.a.M. 2009

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:キリスト教と文化

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:キリスト教と文学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:キリスト教学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:キリスト教学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:キリスト教学

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:講演:日本基督教団甲東教会 聖書基礎講座2012年度 I 「イースターと過越祭 ― 神への希望」 2012.4.1
    活動期間:2012年04月

  • 活動名称:講演:日本基督教団甲東教会 聖書基礎講座2012年度 II 「ペンテコステ ― 神への忠実」 2012.4.15
    活動期間:2012年04月

  • 活動名称:講座:関西学院大学「父母のためのキリスト教講座」2011年(春学期) IV もう一人のイエス ― ヨハネ福音書における言(ことば)
    活動期間:2011年07月

  • 活動名称:講座:関西学院大学「父母のためのキリスト教講座」2011年(春学期) III イエスの生涯 ― 神の意志の再発見
    活動期間:2011年06月

  • 活動名称:講演:日本基督教団甲東教会 聖書基礎講座2011年 II 「イエスの復活 - イースターの謎」
    活動期間:2011年05月

全件表示 >>