基本情報

写真b

荒山 正彦

ARAYAMA Masahiko

職名
教授
研究分野・キーワード
人文地理学, 観光の文化史
研究概要
「観光の文化史」と「風景論の系譜」という2つのテーマについての研究に取り組んでいる。前者については,19世紀後半から20世紀前半期におけるツーリズムを,後者については近代期の風景観の変遷を具体的な研究対象としている.

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:文学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1994年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学修士
    学位の分野名:人文地理学
    学位授与機関名:富山大学
    取得方法:課程
    取得年月:1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
    経歴名:教授
    職務期間:1996年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本地理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:人文地理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:歴史地理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:観光学術学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):地理学

  • 専門分野(科研費分類):人文地理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「『世界旅行 萬國名所図繪』の復刻と同書に関する覚え書き」
    掲載誌名:関西学院史学,第40号
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:『旅程と費用概算』(1920年~1940年)にみるツーリズム空間:樺太・台湾・朝鮮・満洲への旅程
    掲載誌名:関西学院大学先端社会研究所紀要,第8号
    掲載誌 発行年月:2012年10月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「内地」と「外地」をめぐる海上ツーリズム:戦前期における日本一周船と日支周遊船
    掲載誌名:関西学院史学  第37号  (頁 1-17 ~ )
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「海の生命線」南洋群島の記憶
    掲載誌名:地理  第55巻第2号  (頁 38-47 ~ )
    掲載誌 発行年月:2010年02月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:大阪商船と近代ツーリズム:二つのツーリズム空間という視点から
    掲載誌名:人文論究(関西学院大学人文学会),第57巻第3号
    掲載誌 発行年月:2007年12月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『シリーズ明治・大正の旅行 第1期旅行案内書集成 第3回 北海道・外地・植民地の旅行案内書 全6巻』
    出版機関名:ゆまに書房
    発行年月:2014年11月
    著者氏名(共著者含):荒山正彦

    著書種別:その他
    著書形態:監修

  • 記述言語:日本語
    著書名:『シリーズ明治・大正の旅行 第1期旅行案内書集成 第2回 鉄道旅行案内書の誕生 全7巻』
    出版機関名:ゆまに書房
    発行年月:2014年05月
    著者氏名(共著者含):荒山正彦

    著書種別:その他
    著書形態:監修

  • 記述言語:日本語
    著書名:『シリーズ明治・大正の旅行 第1期旅行案内書集成 第1回 近代の名所図会 全4巻』
    出版機関名:ゆまに書房
    発行年月:2013年11月
    著者氏名(共著者含):荒山正彦

    著書種別:その他
    著書形態:監修

  • 記述言語:日本語
    著書名:『人文地理学事典』
    出版機関名:丸善出版
    発行年月:2013年09月
    著者氏名(共著者含):荒山正彦

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:『復刻版 世界旅行 萬國名所図繪 全7冊』
    出版機関名:エディション・シナプス
    発行年月:2012年11月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:監修

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:小論:忘れられた植民地ツーリズムの軌跡
    掲載誌名:時計台(関西学院大学図書館報),No.81
    掲載誌 発行年月:2011年04月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:学界展望:ツーリズム
    出版機関名:人文地理学会
    掲載誌名:人文地理,第60巻第3号
    掲載誌 発行年月:2008年06月
    著者氏名(共著者含):荒山 正彦

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第57回歴史地理学会大会シンポジウム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年05月
    開催場所:長崎外国語大学・長崎歴史文化博物館
    題目又はセッション名:近代メディアと外地/植民地ツーリズムの空間
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第56回歴史地理学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:『旅程と費用概算』に描かれた外地/植民地ツーリズムの空間
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:2013年日本地理学会春季学術大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:開道五十年記念北海道博覧会と地域文化
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:2009年日本地理学会春季学術大会,帝京大学
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年03月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:郷土とツーリズムの接合
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:2009年日本地理学会春季学術大会,帝京大学
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年03月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:シンポジウム・オーガナイザー「地理思想としての「郷土」ーローカルな範域をめぐる諸実践ー」
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:地理学地域文化学実習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:地理学地域文化学演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:人文地理学会
    役職・役割名:編集委員
    活動期間:2014年11月 ~ 2016年10月

  • 学会・委員会:観光学術学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2012年07月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:人文地理学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2008年11月 ~ 2010年10月

  • 学会・委員会:日本地理学会
    役職・役割名:編集委員
    活動期間:2007年11月 ~ 2009年10月