基本情報

写真b

甲斐 知彦

KAI Tomohiko

職名
教授
研究分野・キーワード
野外教育学、スポーツ方法学, スポーツ数理科学
研究概要
野外教育(キャンプなどの野外体験を通した教育)を専門とし、体験教育とそのリスクマネジメントを主に研究しています。また、近年は対象とする体験にテーマパークの就業体験なども加え、幅広く研究しています。現代社会はAIをはじめとするテクノロジーの発展が著しく、未来を考えるとワクワクしますが、その一方で、人間の教育も大きな課題だと考えています。アインシュタイン博士は「何かを学ぶためには、自分で体験する以上に良い方法はない」と述べています。その意味では、「野外教育」はこれからの教育において大きな役割を果たす可能性を持っています。そのときに備え、野外教育のメカニズムを明らかにするため、野外教育における暗黙知を形式知として知識表現することにチャレンジしています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(医学)
    学位の分野名:疫学・予防医学
    学位授与機関名:弘前大学
    取得方法:課程
    取得年月:2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 人間福祉学部 人間科学科
    経歴名:教授
    職務期間:1997年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本野外教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:人工知能学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本体育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本体力栄養免疫学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):身体教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:危険な動植物の識別に関する研究
    掲載誌名:キャンプ研究  22巻  (頁 3 ~ 8)
    掲載誌 発行年月:2019年02月
    著者氏名(共著者含):甲斐知彦、畠中彬

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:中学生における血清レプチン値と動脈硬化関連指数との関係
    掲載誌名:Journal of Physical Fitness,Nutrition and Immunology  28巻  1号  (頁 18 ~ 26)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):平川美和子、倉内静香、沢田かほり、甲斐知彦、工藤祐太朗、上谷英史、三輪孝士、高橋和幸、中路重之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:弘前市の一般住民における腸内細菌の種多様性と加齢との関係
    掲載誌名:Journal of Physical Fitness,Nutrition and Immunology  27巻  3号  (頁 128 ~ 135)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):宗方理、高橋一平、相馬優樹、倉内静香、大圃研、上谷英史、高橋和幸、甲斐知彦、久田貴義、辨野義己、村下公一、中路重之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:過敏性腸症候群(IBS)における腸内細菌叢の検討
    掲載誌名:Journal of Physical Fitness,Nutrition and Immunology  26巻  1号  (頁 22 ~ 32)
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):秋元直樹、高橋一平、沢田かほり、佐藤諭、甲斐知彦、谷川涼子、森隆志、福田眞作、中根明夫、中路重之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:テーマパークでの就業体験を利用した体験教育の試み~Kidzania就業体験と野外教育の融合~
    掲載誌名:キャンプ研究  19巻  (頁 13 ~ 19)
    掲載誌 発行年月:2016年02月
    著者氏名(共著者含):甲斐知彦,関口陽介,秋山和子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:キャンプ白書2016
    出版機関名:日本キャンプ協会
    発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):多田聡、甲斐知彦、伊原久美子、青木康太郎、藤江龍、柳下史織、林健児郎

    著書種別:調査報告書
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:キャンプの積み木
    出版機関名:日本キャンプ協会
    発行年月:2012年09月
    著者氏名(共著者含):甲斐 知彦

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:キャンプ白書
    出版機関名:日本キャンプ協会
    発行年月:2011年09月
    著者氏名(共著者含):甲斐 知彦

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:野外教育における安全管理と安全学習
    出版機関名:杏林書院
    発行年月:2011年07月
    著者氏名(共著者含):甲斐 知彦

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:キッザニア就業経験による学生スーパーバイザーの気づきと成長
    出版機関名:KCJ GROUP株式会社
    掲載誌名:キッザニア白書2018  (頁 17 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):甲斐知彦、岩下好美

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:キャンプディレクター2級指導者の実態・意識調査に関する報告
    掲載誌名:キャンプ研究第12巻第3号 (社)日本キャンプ協会
    掲載誌 発行年月:2009年01月
    著者氏名(共著者含):甲斐 知彦

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:第12回日本キャンプ会議全体会報告~みんなでつくるあしたのキャンプ(指導者編)~
    出版機関名:(社)日本キャンプ協会
    掲載誌名:キャンプ研究第12巻第3号
    掲載誌 発行年月:2009年01月
    著者氏名(共著者含):甲斐 知彦

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:青少年健全教育関係 研究助成
    研究期間:2007年 ~ 2009年
    研究題目:青少年自然体験活動リーダーのリスク知覚能力の評価とリスクマネジメント能力向上トレーニングの開発に向けての研究

    研究内容:子どもたちの自然体験活動量の少なさが指摘されてから久しいが、親世代の自然体験量が少ない現状からすれば、その提供の場は、キャンプなどの自然体験活動に期待せざるを得ません。自然体験活動では、スタッフの多くには大学生をはじめとする青年リーダーが配置されており、キャンプ自体の質や安全性を大きく左右する存在となっています。そのため、大学生に代表される青年リーダーのリスクマネジメント能力の向上は安全で質の高い自然体験活動を提供するためには必要不可欠です。しかしながら、現場でのトレーニングは、「KYT(危険予知)トレーニング」「救急法講習会」が行われる程度で、いずれも、本格的なリスクマネジメント能力の獲得には至っていません。そこで、本研究では、青年リーダーのリスクマネジメント能力として、ハザード知覚能力、リスク知覚能力を評価し、さらに、青年リーダーのリスクマネジメント能力を向上させるためのプログラムを開発したいと考えています。

    資金支給機関名:マツダ財団

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:中谷産業寄付金
    寄附年月:2014年10月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本野外教育学会第22回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年06月
    開催場所:仙台大学
    題目又はセッション名:AI社会における野外教育
    発表形態:口頭(招待・特別)
    専門分野(科研費分類):身体教育学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第23回体力・栄養・免疫学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:メタボリックシンドロームと便中Bacteroidesとの関係
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第83回日本衛生学会学術総会講演集S223
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所:日本衛生学会
    題目又はセッション名:農村部在住の一般住民における労働が動脈硬化に及ぼす影響
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第22回体力栄養免疫学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:箱根駅伝に出場した駅伝選手の約6ヵ月間のピリオダイゼーションの適正について-筋疲労、免疫機能からの検討-
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:体力栄養免疫学会第21回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:糖代謝が好中球機能に及ぼす影響
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学リサーチ法基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:スポーツ科学・健康科学教育プログラム室

    授業科目名:体育方法学演習C

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:卒業研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:学校保健A(学校安全、救急処置を含む)

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究支援センター委員
    活動期間:2019年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:
    活動期間:2014年04月 ~ 2020年03月