基本情報

写真b

尾崎 幸洋

OZAKI Yukihiro


職名

教授

研究室住所

〒669-1337 兵庫県三田市学園2-1

研究分野・キーワード

物理化学、分光学、分析化学、機能性物質

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

079-565-8349

研究室FAX

079-565-9077

ホームページ

http://science.kwansei.ac.jp/~ozaki/index.html

プロフィール

最近、高度な機能を持ついろいろな物質が注目を集めている。光エレクトロニクス材料や超電導物質はそのよい例である。私の研究の目的は興味深い機能を示す物質の構造を調べ、その構造と機能との関係を明らかにすることにある。分子の構造を調べる手段としては分子分光的方法を用いている。私は単に既存の分子光学的方法を用いるのではなく、新しい分光学的方法の開発や既存の方法の改良にも力を入れている。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:理学研究科
    専攻名:無機及び物理化学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1978年06月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士
    学位の分野名:物理化学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1978年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 化学科
    経歴名:教授
    職務期間:1989年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:カナダ国立研究所
    経歴名:研究員
    経歴期間:1978年09月 ~ 1981年01月

  • 所属(勤務)先名:東京慈恵会医科大学
    経歴名:助手
    経歴期間:1981年04月 ~ 1988年03月

  • 所属(勤務)先名:東京慈恵会医科大学
    経歴名:講師
    経歴期間:1988年04月 ~ 1989年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本分析化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本分光学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:応用物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:高分子学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):物理化学

  • 専門分野(科研費分類):分析化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Temperature Drift of Conformational Equilibria of Butyl Alcohols Studied by Near-Infrared Spectroscopy and Fully Anharmonic DFT
    掲載誌名:Journal of Physical Chemistry A  121巻  (頁 1950 ~ 1961)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Justyna Grabska, Krzysztof B. Beć, Yukihiro Ozaki and Christian W. Huck

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Charge Transfer at the TiO2/N3/Ag Interface Monitored by Surface-Enhanced Raman Spectroscopy
    掲載誌名:Journal of Physical Chemistry C  121巻  (頁 5145 ~ 5153)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Xiaolei Wang, Bing Zhao, Peng Li, Xiao Xia Han, and Yukihiro Ozaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Non-destructive monitoring of mouse embryo development and its qualitative evaluation at the molecular level using Raman spectroscopy
    掲載誌名:Scientific Reports  7巻  (頁 43942 ~ )
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Mika Ishigaki, Kosuke Hashimoto, Hidetoshi Sato, Yukihiro Ozaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Changes in the Electronic States of Low-Temperature Solid n‑Tetradecane: Decrease in the HOMO−LUMO Gap
    掲載誌名:ACS Omega  2巻  (頁 618 ~ 625)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):(7) Yusuke Morisawa, Shin Tachibana, Akifumi Ikehata,Tao Yang, Masahiro Ehara and Yukihiro Ozaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Use of CuO Particles as an Interface in LC-FTIR Analysis
    掲載誌名:Analytical Sciences  33巻  (頁 105 ~ 110)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Yan Li, Ran Guo, Shengnan Liu, Anqi He, Yanan Bao, Shifu Weng, Yaping Huang, Yizhuang Xu, Yukihiro Ozaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:いかにして研究費を獲得するか・採択される申請書の書き方
    出版機関名:化学同人
    発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):尾崎幸洋、櫻井香織

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:編著

  • 記述言語:英語
    著書名:Frontiers of Plasmon Enhanced Spectroscopy Volume I
    出版機関名:ACS SYMPOSIUM SERIES
    発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):Yukihiro Ozaki, George C. Schatz, Duncan Graham, Tamitake Itoh

    著書種別:その他
    著書形態:共編著

  • 記述言語:英語
    著書名:Frontiers of Plasmon Enhanced Spectroscopy Volume II
    出版機関名:ACS SYMPOSIUM SERIES
    発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):Yukihiro Ozaki, George C. Schatz, Duncan Graham, Tamitake Itoh

    著書種別:その他
    著書形態:共編著

  • 記述言語:英語
    著書名:Far-and Deep-Ultraviolet Spectroscopy
    出版機関名:Springer
    発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):Y. Ozaki, S. Kawata

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:エッセンシャル化学
    出版機関名:培風館
    発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):尾崎幸洋、佐藤春実、勝本之晶、森田成昭、森澤勇介、山本茂樹

    著書種別:教科書
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    題目:Near-Infrared Spectroscopy— Its Versatility in Analytical Chemistry
    掲載誌名:Analytical Sciences, 28, 545-563 (2012).
    掲載誌 発行年月:2012年11月
    著者氏名(共著者含):Y. Ozaki

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:液体・固体用遠紫外分光法の開発とその分析化学への応用
    掲載誌名:分析化学、61 (2012).
    掲載誌 発行年月:2012年07月
    著者氏名(共著者含):森澤勇介、立花慎、泰永愛佳、光岡基樹、佐藤春実、池羽田晶文、東昇、尾崎幸洋

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:拡がる二次元相関分光法の世界―新しい概念とその応用
    掲載誌名:分光研究、61、(2012)
    掲載誌 発行年月:2012年05月
    著者氏名(共著者含):新澤英之、森田成昭、尾崎幸洋

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:遠紫外分光法の最前線――電子状態の研究からオンライン計測まで
    掲載誌名:化学と工業、8月号、804-805 (2010).
    掲載誌 発行年月:2010年08月
    著者氏名(共著者含):尾崎幸洋

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    題目:SERS Imaging
    掲載誌名:Vibrational Spectroscopy Imaging, Y. Ozaki and S. Sasic eds., Wiley
    掲載誌 発行年月:2009年12月
    著者氏名(共著者含):Y. Kitahama, K. Hossain, X. Han, T. Itoh, and Y. Ozaki

    掲載種別:総説・解説(その他)
    共著区分:共著

全件表示 >>

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:促進酸化活性種の濃度測定方法および濃度測定装置
    発明(考案)者名:尾崎幸洋,森澤勇介,他

    出願番号:特願2012-193266,2012年09月03日
    登録番号:特許第6086524号,2017年02月10日
    出願人名称:学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:エンドトキシンの測定方法及びエンドトキシンのラマン分光用測定基板
    発明(考案)者名:尾崎幸洋,北濱康孝,他

    出願番号:特願2012-146381,2012年06月29日
    出願人名称:学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:全反射減衰型光学プローブおよびそれを用いた水溶液分光測定装置
    発明(考案)者名:尾崎幸洋,池羽田晶文,他

    出願番号:特願2012-009220,2012年01月19日
    登録番号:特許第5462892号,2014年01月24日
    出願人名称:学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:不純物除去装置及び分光分析装置
    発明(考案)者名:尾崎幸洋,源川拓磨,他

    出願番号:特願2011-259219,2011年11月28日
    登録番号:特許第5843284号,2015年11月27日
    出願人名称:学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:分光分析装置及び方法
    発明(考案)者名:尾崎幸洋,他

    出願番号:特願2010-133211,2010年06月10日
    登録番号:特許第4997652号,2012年05月25日
    出願人名称:学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本分光学会賞(論文賞)
    受賞年月:1987年05月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本分光学会
    受賞者・受賞グループ名:尾崎幸洋

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:遠紫外光を用いる選択的超高感度プラズモンセンサーの開発

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:多角入射ATR紫外分光法によるグラフェンナノコンポジットの表面電子状態の研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:極表面分析用全反射減衰遠紫外分光分析装置の開発と高分子極表面分析への応用

  • 研究種目:新学術領域・研究領域提案型
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:チップ増強ラマン散乱法による高分子超薄膜の相分離機構の研究

  • 研究種目:特定領域研究
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:光捕捉で配向制御した金属ナノ微粒子凝集体と色素分子会合体の光学的相互作用

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:革新的技術開発・緊急展開事業(健康の維持増進に有用な機能性成分高含有野菜の栽培実証と機能性表示食品の開発)
    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月
    相手先機関名:農林水産省
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:テラヘルツイメージング分光による高分子材料の劣化の可視化と深さ方向分析(産学共創基礎基盤研究プログラム)
    研究期間:2014年09月 ~ 2017年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:超高真空、低温チップ増強ラマン分光イメージング装置の開発(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEPシーズ育成タイプ)
    研究期間:2013年12月 ~ 2016年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:エンドトキシンの活性と存在量を単一分子計測する分光装置の開発(SBIR技術革新事業)
    研究期間:2011年09月 ~ 2012年05月
    相手先機関名:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:テラヘルツ分光による高分子構造の解明と操作(研究成果展開事業 産学共創基礎基盤研究プログラム)
    研究期間:2011年07月 ~ 2014年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:医薬品工程の実時間モニタシステム用近赤外/赤外分光装置の開発(NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業)
    研究期間:2009年09月 ~ 2012年03月
    相手先機関名:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    共同研究区分:国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本化学会第94春季年会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:名古屋大学 東山キャンパス
    題目又はセッション名:金属ナノ粒子修飾酸化チタンの紫外光照射による電子状態変化:減衰全反射遠紫外分光法による評価
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本化学会第94春季年会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:名古屋大学 東山キャンパス
    題目又はセッション名:多角入射減衰全反射遠紫外分光法によるアルミナ表面上液体水分子の第一電子遷移の解析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本化学会第94春季年会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:名古屋大学 東山キャンパス
    題目又はセッション名:アニーリングによるポリエチレン表面の電子状態の変化
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本化学会第94春季年会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:名古屋大学 東山キャンパス
    題目又はセッション名:ラマン光学活性を用いた溶媒和ポリ-L-アラニン構造の解析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本化学会第94春季年会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所:名古屋大学 東山キャンパス
    題目又はセッション名:凝集相におけるベンゼンの電子遷移および会合体形成についての減衰全反射遠紫外分光法と量子化学計算による研究
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:情報環境機構長
    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:副学長
    活動期間:2013年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:常任理事
    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:関西学院評議員
    活動期間:2010年04月 ~ 2013年03月

  • 活動名称:理工学部長
    活動期間:2006年04月 ~ 2010年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:パネルディスカッション:尾崎幸洋:パネルディスカッション「私立大学の取るべき産学連携戦略」、第7回関西・関東10私大産学連携フォーラム(パネリスト)、2010年12月3日(関西大学千里山キャンパス、吹田市)
    活動期間:2010年12月

  • 活動名称:その他招待講演:尾崎幸洋:理工系技術者を育てる ―大学と企業はいかに協力できるか―、京都工業クラブ(京都工業会館)
    活動期間:2008年04月