基本情報

写真b

高岡 裕之

TAKAOKA Hiroyuki

職名
教授
研究分野・キーワード
 日本近現代史
研究概要
大正・昭和期の社会・文化史

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪市立大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:史学地理学科史学専攻国史学コース

    学校の種類:大学
    卒業年月:1985年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪市立大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:国史学

    修了課程:修士課程
    修了年月:1988年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:大阪市立大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:国史学

    修了課程:博士課程
    修了年月:1993年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学士
    学位の分野名:日本史
    学位授与機関名:大阪市立大学
    取得方法:論文
    取得年月:1985年03月

  • 学位名:文学修士
    学位の分野名:日本史
    学位授与機関名:大阪市立大学
    取得方法:論文
    取得年月:1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
    経歴名:教授
    職務期間:2006年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:歴史学研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本史研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:大阪歴史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:大阪歴史科学協議会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:社会福祉(社会事業)史と「福祉の歴史学」――池田敬正氏の研究を中心として
    掲載誌名:社会事業史研究  58号  (頁 11 ~ 23)
    掲載誌 発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本史,社会福祉学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「1930-40年代の農村社会と人口問題―社会事業との関連において―」
    掲載誌名:『社会事業史研究』  52号  (頁 79 ~ 93)
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本史,社会福祉学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:貝塚市の成立過程に関する覚書―大貝塚町と大阪府・岸和田市―
    掲載誌名:ヒストリア  258号  (頁 72 ~ 84)
    掲載誌 発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「ポスト高度成長期の地域政策と地域社会」
    掲載誌名:『歴史評論』  782号  (頁 5 ~ 16)
    掲載誌 発行年月:2015年06月
    著者氏名(共著者含):高岡裕之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「高度経済成長期の大阪府政に関する覚書」
    掲載誌名:『歴史科学』第213号  大阪歴史科学協議会号
    掲載誌 発行年月:2013年06月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:現地資料が語る基層社会像――20世紀中葉 東アジアの戦争と戦後
    出版機関名:及古書院
    発行年月:2020年12月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:戦時期日本の人口政策論と中国人口問題
    著書形態:分担執筆
    専門分野(科研費分類):日本史

  • 記述言語:日本語
    著書名:戦中・戦後の経験と戦後思想
    出版機関名:現代史料出版
    発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:「構造改革」論の成立に関する覚書――一九六〇年前後のマルクス主義
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):日本史

  • 記述言語:日本語
    著書名:人口政策の比較史 せめぎあう家族と行政
    出版機関名:日本経済評論社
    発行年月:2019年09月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:戦時の人口政策
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):日本史

  • 記述言語:日本語
    著書名:「生存」の歴史と復興の現在
    出版機関名:大月書店
    発行年月:2019年02月
    著者氏名(共著者含):高岡 裕之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:原子力発電所と地域社会――福島県双葉地域に関する統計的考察
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):日本史

  • 記述言語:日本語
    著書名:一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか
    出版機関名:青弓社
    発行年月:2018年12月
    著者氏名(共著者含):石坂友司,松林秀樹,新倉貴仁,高岡治子,下竹亮志,渡正,尾崎正峰,町村敬志,丸山真央,高岡裕之,水出幸輝

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本史

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:翰林大学日本学研究所主催シンポジウム「帝国と植民地:植民地主義の屈折と帝国の亀裂」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:体力・人口・民族:総力戦体制と厚生省
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究科委員長補佐
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:市民講座:陸前高田フォーラム「歴史が照らす『生存』の仕組み」(担当)「第2講座 いのちを守る地域医療―病院と保健の歴史と現在―」
    活動期間:2013年09月