基本情報

写真b

北原 和明

KITAHARA Kazuaki


職名

教授

研究分野・キーワード

数学

プロフィール

関数空間において、近似される関数と近似する関数の集合を定めると「関数の近似」に関する議論が展開できる。この分野は今世紀に入って本格的な研究が始まり、現在ではコンピュータの発達に伴って活発に研究されている。このような状況と関連して、現在の研究は有用な近似関数の集合の設定である。特にハール関数系(例えば多項式関数の集合等)を含む近似関数の集合の設定に興味をもっている。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学術博士
    学位の分野名:数学解析
    学位授与機関名:神戸大学
    取得方法:課程
    取得年月:1987年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 数理科学科
    経歴名:教授
    職務期間:1995年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本数学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際数理科学協会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):数学解析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Functions approximated by any sequence of interpolating generalized polynomials.
    掲載誌名:International Journal of Pure and Applied Mathematics  64巻  (頁 411 ~ 420)
    掲載誌 発行年月:2010年08月
    著者氏名(共著者含):Y. Nishino and K. Kitahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Functions approximated by any sequence of interpolation polynomials
    掲載誌名: Anal. Theory Appl.  26巻  (頁 7 ~ 12)
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):K. Kitahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:A Note on best selection of quasi Descartes systems.
    掲載誌名:Revue D'anlyse Numerique et de Theorie de L'approximation  38巻  (頁 154 ~ 163)
    掲載誌 発行年月:2009年12月
    著者氏名(共著者含):K. Kitahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Some results related to Descartes' rule of signs.
    掲載誌名:East J. Approx.  14巻  (頁 467 ~ 484)
    掲載誌 発行年月:2008年12月
    著者氏名(共著者含):K. Kitahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:On vector-valued function spaces with Helly's property.
    掲載誌名:Approx. Theory and its Appl.  17巻  (頁 86 ~ 100)
    掲載誌 発行年月:2002年03月
    著者氏名(共著者含):K. Kitahara and T. Okada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    著書名:Spaces of Approximating Functions with Haar-like Conditions, Lecture Notes in Mathematics 1576
    出版機関名:Springer, Berlin Heidelberg
    発行年月:1995年03月
    著者氏名(共著者含):K. Kitahara

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:補間多項式の収束性の研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Paul Turan Memorial Conference, August 22 - 28(23)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2011年08月
    開催場所:Budapest, Hungary
    題目又はセッション名:A note on two point Taylor expansion.
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Conference Constructive Theory of Functions, June 3 - 10(8)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2010年06月
    開催場所:Sozopol, Bulgaria
    題目又はセッション名:Functions approximated by any sequence of interpolating generalized polynomials.
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:微分積分I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:微分積分I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:応用数理III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:応用数理特別演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:応用数理特別演習II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:高大接続センター長
    活動期間:2015年04月 ~ 2018年03月

  • 活動名称:入試部長
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月