基本情報

写真b

楠瀬 正昭

KUSUNOSE Masaaki

所属
理学部 物理・宇宙学科
研究分野・キーワード
宇宙物理学
研究概要
宇宙にあるX線やガンマ線を放射する高エネルギー天体について理論的な研究をしている。現在は主に、活動銀河中心核の一種でブレーザーと呼ばれる天体からでるジェットでの輻射過程や粒子加速を計算するコードを作り、コンピュータ・シミュレーションによってこの天体の物理状態を調べている。
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:理学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1981年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部等名:理学系研究科
    学科等名:天文学

    修了課程:博士課程
    修了年月:1986年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士
    分野名:自然科学一般 / 天文学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1986年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:1996年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本天文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:American Astronomical Society

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学協会名:International Astronomical Union

    学会所在国:フランス共和国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論

  • 研究分野:自然科学一般 / 天文学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:A Photohadronic Model of the Large-scale Jet of PKS 0637-752
    誌名:The Astrophysical Journal  835巻  1号  (頁 20 ~ )
    出版年月:2017年01月
    著者:Masaaki Kusunose, Fumio Takahara

    DOI: 10.3847/1538-4357/835/1/20
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Synchrotron self-Compton emission by relativistic electrons under stochastic acceleration: application to Mrk 421 and Mrk 501
    誌名:Monthly Notices of the Royal Astronomical Society  449巻  1号  (頁 551 ~ 558)
    出版年月:2015年03月
    著者:Jun Kakuwa, Kenji Toma, Katsuaki Asano, Masaaki Kusunose, Fumio Takahara

    DOI:10.1093/mnras/stv281
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Time-Dependent Models for Blazar Emission with the Second-Order Fermi Acceleration.
    誌名:The Astrophysical Journal  780巻  (頁 64 ~ )
    出版年月:2014年01月
    著者:Asano, K., Takahara, F., Kusunose, M., Toma, K., and Kakuwa, J

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:A Leptonic Model of Steady High-energy Gamma-Ray Emission from Sgr A*.
    誌名:The Astrophysica Journal  748巻  (頁 34 ~ )
    出版年月:2012年03月
    著者:Kusunose, M. and Takahara, F

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Synchrotron Blob Model of Infrared and X-ray Flares from Sagittarius A*.
    誌名:The Astrophysical Journal  726巻  (頁 54 ~ )
    出版年月:2011年01月
    著者:Kusunose, M. and Takahara, F

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本天文学2014年春季年会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2014年03月
    開催地: 
    タイトル:相対論的ジェットの外部光子場によるコンプトン冷却率
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本天文学会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年03月
    開催地:埼玉大学
    タイトル:ブレーザー放射スペクトルのフェルミ二次加速モデル
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本物理学会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年03月
    開催地: 
    タイトル:2次フェルミ加速粒子からのシンクロトロン放射スペクトルの特徴ーブレーザー天体Mrk421への適用ー
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本天文学会2012年春季年会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2012年03月
    開催地:龍谷大学,深草キャンパス
    タイトル:Sgr A*からのガンマ線放射モデル
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:高エネルギー宇宙物理学研究会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2011年12月
    開催地:大阪大学
    タイトル:Sgr A*近傍からのGeVガンマ線の放射モデル
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:相対論特論
    機関名:関西学院大学

  • 科目:特殊相対論
    機関名:関西学院大学

  • 科目:物理数学III
    機関名:関西学院大学

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本物理学会
    委員名:第67回年次大会 実行委員
    年月:2011年09月 ~ 2012年03月