基本情報

写真b

矢ケ崎 篤

YAGASAKI Atsushi

所属
理学部 化学科
研究分野・キーワード
合成無機化学, 溶液化学, Synthetic inorganic chemistry, solution chemistry
研究概要
新しい分子性酸化物の合成とその溶液内での挙動の解明をテーマに研究を行っている。基礎的データの集積を基盤とした、合理的・系統的な酸化物の合成を確立し、究極的には酸化物の化学の全貌と明らかにする事を目的としている。新しい分野の開拓には新しい分析手法の開発が不可欠であるが、その様な手法、特に溶液中の分子の平衡、構造、及びダイナミクスの解析法の開発にも力を注いでいる。
SDGs 関連ゴール

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士
    分野名:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1987年03月

  • 学位名:理学修士
    分野名:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1984年03月

  • 学位名:理学士
    分野名:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1982年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:1991年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本結晶学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:アメリカ化学会

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学協会名:AAAS

    学会所在国:アメリカ合衆国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:A Bowl-Type Dodecavanadate for a Halide Receptor
    誌名:ACS Omega  3巻  (頁 268 ~ 275)
    出版年月:2017年
    著者:Kuwajima, S.; Ikinobu, Y.; Watanabe, D.; Kikukawa, Y.; Hayashi, Y.; Yagasaki, A.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Fully protonated B-type hexamolybdoplatinate [H6PtMo6O24]2− and its adduct formation with [Pt(OH)6]2−
    誌名:IUCrData  2巻  (頁 x171752 ~ )
    出版年月:2017年
    著者:Tomoji Ozeki, Atsushi Yagasaki

    DOI:10.1107/S2414314617017527
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Reaction of the Hydrogen-Bonded Hexamolybdoplatinate Tetramer [H23(PtMo6O24)4]9- with Methanol: Formation of the Methylated Hydrogen-Bonded Hexamolybdoplatinate Trimer [(H4Me2PtMo6O24)(H3Me3PtMo6O24)2]6-
    誌名:Chemistry Letters  45巻  1号  (頁 19 ~ 20)
    出版年月:2016年01月
    著者:J. Imai, T. Ozeki, A. Yagasaki

    DOI:doi:10.1246/cl.150897
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Oligomeric Arylstibonates
    誌名:Bull. Chem. Soc. Jpn.  87巻  (頁 1245 ~ 1251)
    出版年月:2014年
    著者:Liu, Z.; Ozawa, Y.; Yagasaki, A.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Decatantalate―The Last Member of the Group 5 Decametalate Family.
    誌名:Inorg. Chem.  52巻  (頁 7825 ~ 7827)
    出版年月:2013年07月
    著者:Matsumoto, M.; Ozawa, Y.; Yagasaki, A.; Zhe, Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 錯体化合物事典、錯体化学会編、朝倉書店、2019.(分担執筆)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:分析化学II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:化学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:化学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:合成系化学特論IV

    授業形式:代表者

全件表示 >>