基本情報

写真b

山口  宏

YAMAGUCHI Hiroshi

職名
教授
研究分野・キーワード
蛋白質結晶学, 構造生物学
研究概要
生体内の化学反応をつかさどり、全ての生命現象に関与している重要な物質にタンパク質がある。タンパク質がどのようにして働いているのかを理解することは、生物学的にも化学的にも重要である。そこで、研究対象のタンパク質の立体構造をX線結晶解析法を用いて決定し、他の物理化学的手法や生化学的手法を援用し、構造という観点から機能を理解するという構造生物学を推進している。
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部(学系)名:理学部
    学科・専攻等名:高分子学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1986年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:理学研究科
    専攻名:高分子学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1991年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学士
    学位の分野名:高分子化学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1986年03月

  • 学位名:理学修士
    学位の分野名:高分子化学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1988年03月

  • 学位名:理学博士
    学位の分野名:高分子化学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 ■廃止組織■ 理学部
    経歴名:専任講師
    職務期間:1997年04月 ~ 2002年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部
    経歴名:助教授
    職務期間:2002年04月 ~ 2007年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2007年04月 ~ 2008年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 化学科
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:大阪工業大学
    所属部署名:工学部
    経歴名:講師
    経歴期間:1989年04月 ~ 1992年09月

  • 所属(勤務)先名:大阪大学
    所属部署名:蛋白質研究所
    経歴名:助手
    経歴期間:1992年10月 ~ 1997年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本結晶学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本生物物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本農芸化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本蛋白質科学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):構造生物化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Inhibitory effects of local anesthetics on the proteasome and their biological actions
    掲載誌名:Scientific Reports.  7巻  (頁 5079 ~ )
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):U. Bahrudin, M. Unno, K. Nishio, A. Kita, P. Li, M. Kato, M. Inoue, S. Tsujitani, T. Murakami, R. Sugiyama, Y. Saeki, Y. Obara, K. Tanaka, H. Yamaguchi, I. Sakane, Y. Kawata, T. Itoh, H. Ninomiya, I. Hisatome & Y. Morimot

    DOI:doi:10.1038/s41598-017-04652-2
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Trapping Mechanism of Bioactive Conformation by Intra-molecular Chaperone
    掲載誌名:Peptide Science 2014.  51巻  (頁 95 ~ 96)
    掲載誌 発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):Y. Yokyama, M. Okumura, S. Shimamoto, H. Yamaguchi, and Y.Hidaka

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Probing the Catalytic Mechanism of Copper Amine Oxidase from Arthrobacter globiformis with Halide Ions
    掲載誌名:J. Biol. Chem..  290巻  (頁 23094 ~ 23109)
    掲載誌 発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):T. Murakawa, A. Hamaguchi, S. Nakanishi, M. Kataoka, T. Nakai, Y. Kawano, H. Yamaguchi, H. Hayashi, K. Tanizawa, T. Okajima

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Inhibition of the functional interplay between ER oxidoreduclin-1a (Ero1a) and protein disulfide isomerase (PDI) by the endocrine disruptor bisphenol A
    掲載誌名:J. Biol. Chem..  289巻  (頁 27004 ~ 27018)
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):M. Okumura, S. Hashimoto, K. Yutani, S. Kanemura, T. Hikima, Y. Hidaka, L. Ito, K. Shiba, S. Masui, D. Imai, H. Kadokura, S. Imaoka, *H. Yamaguchi, *K. Inaba.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Regulation of disulfide-coupled folding of de novo designed precursor protein.
    掲載誌名:Peptide Science 2013.  50巻  (頁 265 ~ 266)
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):S. Fukumoto, Y. Yoshida, T. Maekawa, M. Okumura, H. Yamaguchi, Y. Hidaka.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:タンパク質結晶の最前線
    出版機関名:シーエムシー出版
    発行年月:2013年
    著者氏名(共著者含):山口宏

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:小分子添加剤としてアミノ酸類を用いたタンパク質の結晶化
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:英語
    著書名:Time-resolved analysis of catalytic reaction of copper amine oxidase from Arthrobacter globiformis.
    出版機関名:The XXII International Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography. Madrid, Spain. 22-30, August. 2011.
    発行年月:2011年08月
    著者氏名(共著者含):H. Yamaguchi, M. Kataoka, H. Oya, A. Tominaga, M. Ohtsu, T. Okajima and K. Tanizawa

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:タンパク質溶液のデザイン法,Bio Industry,25, 38-45
    出版機関名:シーエムシー出版
    発行年月:2008年04月
    著者氏名(共著者含):白木賢太郎,伊藤廉,山口宏

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:リフォールディング剤および蛋白質のリフォールディング方法
    発明(考案)者名:山口宏,山田英俊,伊藤廉,葛西祐介

    出願番号:特願2010-535805,2009年10月27日
    登録番号:特許第5637857号,2014年10月31日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:リフォールディング剤および蛋白質のリフォールディング方法
    発明(考案)者名:山口宏,山田英俊,伊藤廉,葛西祐介

    出願番号:PCT/JP2009/068438,2009年10月27日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:その他

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:蛋白質結晶化剤および蛋白質結晶化剤を用いた蛋白質結晶化方法
    発明(考案)者名:山口宏,伊藤廉

    出願番号:PCT/JP2007/068192,2007年09月19日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:その他

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:蛋白質結晶化剤および蛋白質結晶化剤を用いた蛋白質結晶化方法
    発明(考案)者名:山口宏,伊藤廉

    出願番号:特願2009-500055,2007年09月19日
    登録番号:特許第5484041号,2014年02月28日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:日本国

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:PROTEIN CRYSTALLIZING AGENT AND METHOD OF CRYSTALLIZING PROTEIN THEREWITH
    発明(考案)者名:Hiroshi Yamaguchi,Len Ito

    出願番号:12/449,657,2007年09月19日
    登録番号:US8,367,412,2013年02月05日
    出願人名称:Kwansei Gakuin Educational Foundation
    出願国:アメリカ合衆国

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:脱化石原料のための分子改変による植物由来有機合成原料の創出(戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発 ALCA)
    研究期間:2011年10月 ~ 2012年09月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:蛋白質構造解析のための新規結晶化剤を用いた効率的な蛋白質結晶化法の開発(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)
    研究期間:2011年08月 ~ 2012年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:神経幹細胞分化制御タンパク質群の構造解析(タンパク3000プロジェクト)
    研究期間:2002年07月 ~ 2007年03月
    相手先機関名:文部科学省
    受託研究区分:一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第49回ペプチド討論会 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年11月
    開催場所:かごしま県民交流センター
    題目又はセッション名:内分泌撹乱物質によるプロテインジスルフィドイソメラーゼの構造変化
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第49回ペプチド討論会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年11月
    開催場所:かごしま県民交流センター
    題目又はセッション名:アミロイド前駆体タンパク質の可溶性細胞外領域SAPPαのpH依存的構造変化
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第50回生物物理学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年09月
    開催場所:名古屋大学
    題目又はセッション名:20S プロテアソームの機能阻害とX線結晶構造解析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第12回蛋白質科学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年06月
    開催場所:名古屋国際会議場 
    題目又はセッション名:プロ領域によるジスルフィド結合含有ペプチドの立体構造形成制御機構
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第12回蛋白質科学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年06月
    開催場所:名古屋国際会議場 
    題目又はセッション名:アミロイド前駆体タンパク質の可溶性細胞外領域sAPPαのpH 依存的構造変化
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:化学特殊講義VII

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:物理化学I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2014年04月 ~ 2017年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本結晶学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 学会・委員会:学術振興会産学協同回折構造生物第169委員会
    役職・役割名:幹事
    活動期間:2015年01月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本結晶学会
    役職・役割名:男女共同参画委員
    活動期間:2012年04月 ~ 2016年03月

  • 学会・委員会:日本結晶学会
    役職・役割名:行事委員
    活動期間:2008年04月 ~ 2012年03月

  • 学会・委員会:日本結晶学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2008年04月 ~ 2011年03月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:SPring-8利用者懇談会 編集幹事
    活動期間:2009年12月 ~ 2011年03月

  • 活動名称:日本学術振興会産学協力研究委員会「回折構造生物第169委員会」学界委員
    活動期間:2001年01月 ~ 2014年12月