基本情報

写真b

川村  康

KAWAMURA Yasushi

職名
教授
研究分野・キーワード
中国法史学
研究概要
唐宋を中心とする前近代中国における法現象を研究対象とし、とくに制定法と現実社会の乖離、ならびにその解決手段について解明を進めている。研究の中心的対象は法典や刑罰であるが、最近は法解釈の問題や法文化的領域にも対象を広げている。唐宋は現代に匹敵する社会変革の時代であるから、これらの研究は現代中国法がかかえる様様な問題の根源の究明にもつながる。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:早稲田大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1984年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:早稲田大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:公法学専攻(再入学)

    修了課程:博士課程
    修了年月:1996年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

  • 大学院名:早稲田大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:公法学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1990年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

  • 大学院名:早稲田大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:基礎法学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1986年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法学修士
    学位の分野名:法学
    学位授与機関名:早稲田大学
    取得方法:課程
    取得年月:1986年03月

  • 学位名:法学士
    学位の分野名:法学
    学位授与機関名:早稲田大学
    取得方法:課程
    取得年月:1984年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部 法律学科
    経歴名:教授
    職務期間:2003年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部 法律学科
    経歴名:助教授
    職務期間:1997年04月 ~ 2003年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部 法律学科
    経歴名:専任講師
    職務期間:1996年04月 ~ 1997年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:東京大学
    所属部署名:東洋文化研究所
    経歴名:助手
    経歴期間:1990年04月 ~ 1995年03月

  • 所属(勤務)先名:早稲田大学
    所属部署名:法学部
    経歴名:助手
    経歴期間:1987年04月 ~ 1990年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:法制史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本法社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:中国社会文化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:東洋史研究会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):基礎法学

  • 専門分野(科研費分類):アジア史・アフリカ史

  • 専門分野(科研費分類):刑事法学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:高等学校教諭1種免許

  • 資格名:高等学校教諭2種免許

  • 資格名:中学校教諭1種免許

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:【修士論文】南宋における養子法:判語史料をもとにして
    学位授与年月:1986年03月
    著者氏名(共著者含):川村康

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,民事法学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:唐賊盗律40条箚記
    掲載誌名:法史学研究会会報  23号  (頁 6 ~ 23)
    掲載誌 発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:挙重明軽・挙軽明重と比附
    掲載誌名:法と政治  70巻  1号  (頁 1 ~ 90)
    掲載誌 発行年月:2019年05月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:唐律坐贓条箚記
    掲載誌名:法史学研究会会報  22号  (頁 18 ~ 39)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:律疏挙重明軽・挙軽明重箚記
    掲載誌名:法史学研究会会報  21号  (頁 14 ~ 32)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:中国律令法の変容
    掲載誌名:歴史評論  759号  (頁 5 ~ 17)
    掲載誌 発行年月:2013年07月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:唐代を中心とする中国刑事手続制度の基礎的研究,pp.152
    出版機関名:平成26年度~平成29年度科学研究費補助金(基盤研究(C)一般,研究課題番号26380023)研究成果報告書
    発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):川村康(研究代表)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿,pp.15-113
    著書形態:分担執筆
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    著書名:中国の法と社会と歴史:小口彦太先生古稀記念論文集,pp.527
    出版機関名:成文堂
    発行年月:2017年05月
    著者氏名(共著者含):但見亮・胡光輝・長友昭・文元春(編)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:律疏不応為箚記,pp.29-59
    著書形態:分担執筆
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    著書名:近藤一成先生退職記念文集,pp.19
    出版機関名:近藤先生記念企画委員会
    発行年月:2017年01月
    著者氏名(共著者含):近藤先生記念企画委員会(編)

    著書種別:その他
    担当部分:油然として生ぜん:あの頃の「宋ゼミ」,p.5
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:宋代史から考える,pp.475
    出版機関名:汲古書院
    発行年月:2016年07月
    著者氏名(共著者含):『宋代史から考える』編集委員会(編)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:宋代比附箚記,pp.33-56
    著書形態:分担執筆
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    著書名:唐代を中心とする中国裁判制度の基礎的研究,pp.116
    出版機関名:平成22年度~平成25年度科学研究費補助金(基盤研究(C)一般,研究課題番号22530004)研究成果報告書
    発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):中村正人(研究代表)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:律疏比附箚記:断獄律20条の比附は特殊か,pp.91-104
    著書形態:分担執筆
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:【報告要旨】律疏における不応為条の適用事例
    出版機関名:法制史学会
    掲載誌名:法制史研究  68号  (頁 383 ~ 384)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    題目:【研究ノート】陳傅良『止斎先生文集』桂陽軍告諭百姓榜文所載律勅遺文
    出版機関名:東洋法制史研究会
    掲載誌名:東洋法制史研究会通信  32号  (頁 11 ~ 16)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    題目:【翻訳】『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿(下)
    出版機関名:関西学院大学法政学会
    掲載誌名:法と政治  68巻  3号  (頁 41 ~ 92)
    掲載誌 発行年月:2017年11月
    著者氏名(共著者含):川村康,唐律疏議講読会

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    題目:【翻訳】『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿(上)
    出版機関名:関西学院大学法政学会
    掲載誌名:法と政治  67巻  2号  (頁 1 ~ 43)
    掲載誌 発行年月:2016年08月
    著者氏名(共著者含):川村康,唐律疏議講読会

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 記述言語:日本語
    題目:【追悼文】宛然として顔回の如く
    出版機関名:東洋法制史研究会
    掲載誌名:東洋法制史研究会通信  27号  (頁 5)
    掲載誌 発行年月:2014年12月
    著者氏名(共著者含):川村康

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:唐宋を中心とする前近代中国法の継承と発展に関する基礎的研究 (研究課題番号:18K01232)

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:唐宋を中心とする前近代中国法の継承と発展に関する基礎的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:唐代を中心とする中国刑事手続制度の基礎的研究 (研究課題番号:26380023)

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2010年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:唐代を中心とする中国裁判制度の基礎的研究 (研究課題番号:22530004)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第6回唐律宋勅比較研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年11月
    開催場所:金沢大学
    題目又はセッション名:唐雑律と慶元雑勅の比較対照
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第5回唐律宋勅比較研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年09月
    開催場所:大阪南法律学文献中心・亜中部
    題目又はセッション名:唐名例律と慶元名例勅の比較対照
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西学院大学法学部基礎法例会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年07月
    開催場所:関西学院大学
    題目又はセッション名:挙重明軽・挙軽明重、比附、不応為条:律疏における「欠缺補充」
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:法制史学会第71回総会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年06月
    開催場所:神戸学院大学
    題目又はセッション名:挙重明軽・挙軽明重と比附
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第4回唐律宋勅比較研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年02月
    開催場所:大阪南法律学文献中心・亜中部
    題目又はセッション名:唐名例律断罪無正条条と宋断獄勅断罪無正条条の関係
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):基礎法学,アジア史・アフリカ史,刑事法学

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:聞き書き・わが国における法史学の歩み(七):奥村郁三先生にお聞きする
    開催期間:2007年05月
    参加者名:奥村郁三,岩野英夫,松田恵美子,川村康

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科後期

    授業科目名:東洋法史特殊研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科後期

    授業科目名:東洋法史特殊研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:法学研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:近代社会の発展I[法制史]
    機関名:三重大学人文学部

  • 授業科目名:法学
    機関名:東洋食品工業短期大学缶詰製造科

教育内容・方法の工夫 【 表示 / 非表示

  • タイトル:講義科目「東洋法史」におけるレジュメ教材の事前配布
    活動期間:2003年04月 ~ 継続中

  • タイトル:講義科目「東洋法史」における中間授業評価の実施と授業改善への反映
    活動期間:2003年04月 ~ 継続中

  • タイトル:講義科目「東洋法史」における質問用紙の配布と授業内回答
    活動期間:2004年04月 ~ 継続中

  • タイトル:講義科目「東洋法史」における定期試験の採点要領と優秀解答例の掲示・配布
    活動期間:1997年04月 ~ 継続中

  • タイトル:演習科目「法学研究演習」「法学教養演習」「法政教養演習」「基本演習」におけるゼミ文集の作成・配布
    活動期間:2003年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:石岡浩,川村康,七野敏光,中村正人『史料からみる中国法史』(法律文化社)
    活動期間:2012年07月

  • タイトル:講義科目「東洋法史」のレジュメ教材
    活動期間:1997年04月 ~ 継続中

  • タイトル:講義科目「紛争解決の歴史」の教材
    活動期間:2004年10月 ~ 2018年03月

  • タイトル:『『永遠平和のために』を読む2018春』(2018年度春学期「法政教養演習」ゼミ文集)
    活動期間:2018年09月

  • タイトル:『SFから考える法2017秋』(2017年度秋学期「基本演習」ゼミ文集)
    活動期間:2018年03月

全件表示 >>

教育方法・教育実践に関する発表、講演等 【 表示 / 非表示

  • タイトル:「法制史教育における教科書のあり方:「教科書」執筆の体験を交えて」(第12回法史学若手の会,火の谷温泉美杉リゾート)
    活動期間:2014年02月

  • タイトル:「法学部の法制史教育に対する学生の評価:関西学院大学法学部「東洋法史」を素材に」(第10回法史学若手の会,熱塩温泉叶屋旅館)
    活動期間:2010年09月

  • タイトル:「関西学院大学法学部における法制史教育の実践と課題:東洋法史を素材に」(第7回法史学若手の会,倉吉市国民宿舎グリーンスコーレせきがね)
    活動期間:2008年08月

  • タイトル:「「基礎演習に関するアンケート」調査報告および法学・政治学基礎演習のあり方に関する考察」(2007年度第1回法学部FD研究会,関西学院大学)
    活動期間:2007年11月

  • タイトル:「関西学院大学法科大学院における法制史教育の実践と課題」(第3回法史学若手の会,福岡ガーデンパレス)
    活動期間:2006年09月

全件表示 >>

その他特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:「スタートアップ演習」法学リテラシー授業の提供
    活動期間:2016年04月

  • タイトル:教育職員免許更新講習「紛争解決の教育的効果」の分担提供
    活動期間:2010年08月

  • タイトル:「法史学若手の会」における法制史教育実践例の報告と討論
    活動期間:2005年02月 ~ 継続中

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務機構共通教育センター副長
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 活動名称:教務部共通教育センター副長
    活動期間:2010年04月 ~ 2013年03月

  • 活動名称:法学部教務主任
    活動期間:2007年04月 ~ 2009年03月

  • 活動名称:法学研究科教務学生副委員
    活動期間:2006年04月 ~ 2007年03月

  • 活動名称:法学部教務副主任
    活動期間:1997年04月 ~ 1999年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2014年06月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2008年04月 ~ 2010年05月

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:学術委員
    活動期間:2018年09月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:ホームページ運営委員
    活動期間:2014年06月 ~ 2018年09月

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:『法制史研究』編集委員
    活動期間:2010年01月 ~ 2012年05月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:啓明学院高等学校土曜講座(法律を学ぶ)の分担提供
    活動期間:2017年07月

  • 活動名称:啓明学院高等学校土曜講座(法律を学ぶ)の分担提供
    活動期間:2016年06月

  • 活動名称:啓明学院高等学校選択講座(法律学)の分担提供
    活動期間:2015年10月