基本情報

写真b

伊佐田 百合子

ISADA Yuriko

所属
総合政策学部 メディア情報学科
研究分野・キーワード
多目的最適化、多目的意思決定、メディアプランニング, ファイナンス
研究概要
実社会に存在する様々な問題に対して意思決定を支援するためのシステムや最適な社会システムを構築する方法について研究しています。実社会に存在する問題には、複数の目的を最適化する多目的最適化問題が多く、この問題の複数の目的関数は、一般的に競合するため、それらを同時に満足させる最適解を求めることは非常に困難とされています。
応用分野として、メディアプランニングや公共分野における意思決定,いじめや医療問題などに取り組んでいます。メディアプランニングの重要性は、インターネットやSNSの普及に伴い、消費者のメディア接触行動が大きく変化したことから、ますます高まってきています。公共分野においても限られた資源をどのように配分するかという意思決定にかかわる問題の解決は非常に重要になってきています。
電気メーカでシステムエンジニアとして企業システムの構築にたずさわってきた経験から、ソフトウェア開発工程の最適化や要求分析,システムデザインの研究にも取り組んでいます。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:同志社大学
    学部(学系)名:工学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1988年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西大学
    学部等名:総合情報学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:関西大学
    学部等名:総合情報学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2000年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(情報学)
    分野名:情報通信 / 数理情報学
    授与機関名:関西大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年03月

  • 学位名:修士(情報学)
    分野名:情報通信 / 数理情報学
    授与機関名:関西大学
    取得方法:課程
    取得年月:2000年03月

  • 学位名:工学士
    分野名:ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器
    授与機関名:同志社大学
    取得方法:課程
    取得年月:1988年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:総合政策学部
    職名:教授
    年月:2017年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:総合政策学部 メディア情報学科
    職名:准教授
    年月:2007年04月 ~ 2017年03月

  • 所属:帝塚山大学
    職名:講師
    年月:2007年04月 ~ 2007年09月

  • 所属:関西大学
    職名:講師
    年月:2006年04月 ~ 2007年09月

  • 所属:帝塚山大学
    職名:助教授
    年月:2004年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本オペレーションズ・リサーチ学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:電子情報通信学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:国際数理科学協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:INFORMS

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:公共選択学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

  • 研究分野:社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:システムアドミニストレータ(上級・初級)

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 研修名:マインドマップ・プラクティショナー
    受講期間:2014年12月

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:An Empirical Study about a Diffusion of Automated External Defibrillator and Social Capital
    誌名:International Journal of Social Sciences  5巻  3号  (頁 1 ~ 6)
    出版年月:2016年08月
    著者:Yuriko Isada, Fumihiko Isada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:A STUDY OF PERFORMING CARDIOPULMONARY RESUSCITATION BY A BYSTANDER AND SOCIAL CAPITAL
    誌名:Proceedings of 11th International Conference on Science, Health and Medicine
    出版年月:2016年02月
    著者:Yuriko Isada, Fumihiko Isada

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:An Economic Model of Bystanders’ Behaviour
    誌名:Journal of Applied Mathematics and Physics  Vol.4巻  No.1号  (頁 33-38 ~ )
    出版年月:2016年01月
    著者:Yuriko Isada, Nobuko Igaki, Aiko Shibata

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:An Empirical Study of Creating Shared Value and Revenue Growth in The Banking Industry
    誌名:International Journal of Economics, Commerce and Research  Vol. 5巻   Issue 5号  (頁 33-42 ~ )
    出版年月:2015年10月
    著者:Fumihiko Isada, Yuriko Isada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:A Game-Theoretic Model for Bystanders’ Behaviour in Classes with Bullying
    誌名:Open Journal of Social Sciences  Vol. 3巻  No. 9号  (頁 97-102 ~ )
    出版年月:2015年09月
    著者:Yuriko Isada, Nobuko Igaki, Aiko Shibata

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:人・社会・自然のための情報とメディア
    出版者・発行元:関西学院大学総合政策学部
    発行年月:2012年08月
    著者:窪田誠編,眞壽田 順啓,井垣 伸子, 山中 速人,畑 祥雄, TIJERINO, Yuri Adrian, 伊佐田 百合子, 松村 寛一郎, 山田 孝子

    著書種別:学術書
    担当区分:編集

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月
    タイトル:経済効率性を考慮したいじめにおける傍観者行動の研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月
    タイトル:経済効率性を考慮したいじめにおける傍観者行動の研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    タイトル:市民による救命処置実施率向上のための経済効率性を考慮した最適政策決定方法の研究

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2006年04月 ~ 2009年03月
    タイトル:ターゲット分析にもとづくメディアプランニング

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2004年04月 ~ 2006年03月
    タイトル:メディアプランニングのための意思決定支援システムの開発

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:2017年春季研究発表会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年03月
    開催地:沖縄県市町村自治会館
    タイトル:いじめ問題における傍観者行動分析のための予備的研究
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:11th International Conference on Science, Health and Medicine
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2016年02月
    開催地:Seoul, South Korea
    タイトル:A STUDY OF PERFORMING CARDIOPULMONARY RESUSCITATION BY A BYSTANDER AND SOCIAL CAPITAL
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:The 2nd Conference on Operations Research and Fuzziology
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2016年01月
    開催地:Bangkok, Thailand
    タイトル:An Economic Model of Bystanders’ Behaviour
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:The 2nd International Conference on Educational Psychology and Applied Social Psychology
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年09月
    開催地:Shanghai, China
    タイトル:A Game-theoretic Model for Bystanders’ Behaviour in Classes with Bullying
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:18th International Academic Conference
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年08月
    開催地:London, United Kingdom
    タイトル:AN EMPIRICAL STUDY ABOUT A DIFFUSION OF AUTOMATED EXTERNAL DEFIBRILLATOR AND SOCIAL CAPITAL
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:データベース

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:プロジェクト管理論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:メディア制作演習(システムデザイン)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:メディア工房I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:メディア工房II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

教育内容・方法の工夫 【 表示 / 非表示

  • タイトル:合同研究発表会の実施
    活動期間:2013年12月 ~ 継続中

  • タイトル:グループワークを活用した授業の実施
    活動期間:2013年04月 ~ 継続中

  • タイトル:コンピュータによる演習を利用した授業の実施
    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

  • タイトル:教授者-学習者支援システム「LUNA」の活用
    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

  • タイトル:グループワークを活用した授業の実施
    活動期間:2007年04月 ~ 2013年03月

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:「プロジェクト管理論」講義スライドの作成
    活動期間:2013年04月 ~ 継続中

  • タイトル:「メディア制作演習(システムデザイン」講義スライド作成
    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

  • タイトル:「データベース」講義スライドの作成
    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

  • タイトル:「基礎演習」講義スライドの作成
    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

  • タイトル:「データベース」講義内容確認テストの作成
    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:202004(年月) ~ 202103(年月)

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本オペレーションズ・リサーチ学会
    委員名:研究普及委員
    年月:2004年05月 ~ 2006年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:台日合同研究発表会
    年月:2016年12月

  • タイトル:台日合同研究発表会
    年月:2015年12月

  • タイトル:台日合同研究発表会
    年月:2014年12月

  • タイトル:台日合同研究発表会
    年月:2013年12月

  • タイトル:講演「日本のソーシャルメディアの動向」
    年月:2013年12月

全件表示 >>