基本情報

写真b

河上 繁樹

KAWAKAMI Shigeki


職名

教授

研究分野・キーワード

日本染織史

プロフィール

日本の染織史(近世まで)、および日本に影響を与えた中国の染織の歴史。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
    経歴名:教授
    職務期間:2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:美術史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:服飾美学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際服飾学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:美学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):美術史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:古裂に, 学ぶ -齋藤コレクション寸描-
    掲載誌名:『美学論究』  第29号  (頁 1-17 ~ )
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本の刺繍 その歴史と代表的作品
    掲載誌名:ARTISTIC COURT EMBROIDERY 展覧会図録  国立古宮博物館(韓国)巻  218-225号
    掲載誌 発行年月:2013年06月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:服飾から見た足利義満の冊封に関する小論
    掲載誌名:『人文論究』  第62巻第4号  (頁 1~27 ~ )
    掲載誌 発行年月:2013年02月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:近現代における染織文化財の価値形成について
    掲載誌名:『美学論究』  第27号
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:装いで読み解く日本の歴史(第12回日本の個性)
    掲載誌名:『歴史読本』  第56巻12号  (頁 282~293 ~ )
    掲載誌 発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:藤原鎌足と阿武山古墳
    出版機関名:吉川弘文館
    発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):今西康弘,牟田口章人,河上繁樹,猪熊兼勝,白石太一郎,森田克行,中尾芳治,和田萃,水野正好

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:染織史から見た阿武山古墳出土の金糸と織冠
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:日本服飾史
    出版機関名:東京堂出版
    発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):増田美子編

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:特論, 博物館と服飾資料, pp.221~232
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:東西文化の磁場 日本近代の建築・デザイン・工芸における境界的作用史の研究
    出版機関名:国書刊行会
    発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):山野英嗣編

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第三章, 近現代における染織文化財の価値形成, pp.199-236
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:日本の個性 「歴史」から「現在」を読み解くための9章
    出版機関名:新人物往来社
    発行年月:2012年02月
    著者氏名(共著者含): 

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第3章, 装いで読み解く日本の歴史, pp.51~74
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:世界の中の『源氏物語』 その普遍性と現代性
    出版機関名:臨川書店
    発行年月:2010年02月
    著者氏名(共著者含):京都大学大学院・文学研究科編

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:セッション3, 小袖を飾った源氏物語 ー江戸時代における源氏模様の受容ー, pp.218~234
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:コラム:牛若の衣裳にみる恋の模様
    出版機関名:平凡社
    掲載誌名:別冊太陽 岩佐又兵衛  (頁 34 ~ 35)
    掲載誌 発行年月:2017年02月
    著者氏名(共著者含):辻惟雄,佐藤康宏,他

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:染織史から見た阿武山古墳出土の金糸と織冠
    出版機関名:今城塚古代歴史館
    掲載誌名:高槻市制施行70周年・中核市移行10周年記念歴史シンポジウム資料集「中臣(藤原)鎌足と阿武山古墳」, pp10-11
    掲載誌 発行年月:2013年12月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:染織史における復元的研究 -江戸時代の小袖に見る染色技法を中心に-
    出版機関名:東京文化財研究所 無形文化遺産部
    掲載誌名:第35回文化財の保存と修復に関する国際研究集会報告書『染織技術の伝統と継承 -研究と保存修復の現状-』, pp.23~42
    掲載誌 発行年月:2012年11月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:関西学院大学における博物館学芸員課程の科目改正について
    出版機関名:関西学院大学教職教育研究センター
    掲載誌名:『教職教育研究 -職教育研究センター紀要-』, 第17号, pp.99~102
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:エッセー:ファッションリーダーとしての島原太夫, 『色道大鏡』にみる遊女の小袖
    出版機関名:世界文化社
    掲載誌名:きものSalon, '12春夏号, pp.112-113
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):河上 繁樹

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:監修:小袖にみる美と技, 『ふでばこ』, 2011年秋号, (pp.6~65), 白鳳堂
    活動期間(研究年月など):2011年10月

    研究活動区分:その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第87回ふろしきトーク
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年02月
    開催場所:ふろしき研究会
    題目又はセッション名:江戸のダンディズム
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:高槻市制施行70周年・中核市移行10周年記念歴史シンポジウム「中臣(藤原)鎌足と阿武山古墳」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年12月
    開催場所:高槻市/高槻市教育委員会
    題目又はセッション名:染織史から見た阿武山古墳出土の金糸と織冠
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:服飾美学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所:平成25年度第1回研究会
    題目又はセッション名:冊封における「日本国王」の服装 -足利義満を中心に-
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:小倉百人一首文化財団主催企画展特別講演
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所:小倉百人一首殿堂「時雨殿」
    題目又はセッション名:百人一首の絵札にみる装束 -歌人たちは何を着ていたのか-
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:淡交会茶道セミナー
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:顕微鏡で覗く名物裂
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:シンポジウム:染織品にみる東アジア交流 -宋・元・明時代の中国とその周辺-, パネル・ディスカッション司会, 京都国立博物館 2010年度国際シンポジウム
    開催期間:2010年11月
    参加者名: 

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:大学博物館長
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:教務機構教職教育研究センター副長
    活動期間:2014年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:大学博物館長
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 活動名称:博物館開設準備室長
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:教職教育研究センター副長
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:服飾美学会
    役職・役割名:委員
    活動期間:2011年06月 ~ 2012年05月

  • 学会・委員会:国際服飾学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2010年04月 ~ 2012年04月

  • 学会・委員会:美術史学会
    役職・役割名:西支部委員
    活動期間:2009年06月 ~ 2011年05月

  • 学会・委員会:服飾美学会
    役職・役割名:委員
    活動期間:2008年05月 ~ 2010年05月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:財団法人頴川美術館 理事
    活動期間:2010年12月 ~ 2011年11月

  • 活動名称:神戸市立博物館 協議委員
    活動期間:2010年09月 ~ 2014年08月

  • 活動名称:兵庫県文化財保護審議会 委員
    活動期間:2010年07月 ~ 2014年07月

  • 活動名称:国際服飾学会 理事
    活動期間:2010年04月 ~ 2012年04月

  • 活動名称:基調講演:江戸時代の小袖に関する復元的研究, 第23回国際服飾学術会議, 国際服飾学会主催
    活動期間:2008年08月

全件表示 >>