基本情報

写真b

榎本 てる子

ENOMOTO Teruko


職名

准教授

研究分野・キーワード

神学

プロフィール

Jack Mostynはスピリチュアリティーを多重構造であると提唱し、4つの側面①自分の中のスピリチュアリティー②他者との関係性におけるスピリチュアリティー③組織・制度におけるスピリチュアリティー④社会環境におけるスピリチュアリティーから霊的成長について考えています。Jack Mostynの理論を用い現代社会における様々な社会問題に対して個人のスピリチュアリティーのみではなく他者との関係性、組織との関係性、その人を取り巻く社会環境の中での霊的成長についてどのように取り組んで行くのかを研究して行きたいと思っています。又、牧会カウンセリングを行っていく者として、技術のみではなく「職業としての牧師」と「私」との融合について深めていく為の様々なワークなどを開発していきたいと思います。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:神学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1985年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:ウオータール ル—サレン セミナリー
    研究科名:神学研究科 Master of Theological Studies

    修了課程:修士課程
    修了年月:1988年06月
    修了区分:修了
    所在国:カナダ

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 神学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本エイズ学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会福祉学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:シンポジュウム10 『Mother and Children]PLWHA女性の周産期医療と子育てをめぐる諸問題
    掲載誌名:日本エイズ学会誌 日本エイズ学会 Vol.11 Nov,2 2009
    掲載誌 発行年月:2009年05月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:向井 考史編著 『人間の光と闇』第十章 アメリカにおけるサンクチュアリー運動(Sanctuary Movement)戸教会ー滞日外国人のいのちの尊厳に対する取り組みへの一考察ー 関西学院大学出版会 
    出版機関名: 
    発行年月:2010年09月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:今橋朗・奥田和弘監修「キリスト教教育事典 「死への準備教育」担当
    出版機関名: 
    発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共編著

  • 記述言語:日本語
    著書名:「牧会カウンセリングの現場における『聴く』ことと癒し」 関西学院大学神学部ブックレット2 癒しの神学 
    出版機関名:関西学院大学神学部
    発行年月:2009年12月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:関西学院大学 キリスト教と文化研究センタ-編 キリスト教平和学事典 「エイズ」担当
    出版機関名: 
    発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共編著

  • 記述言語:日本語
    著書名:関西学院大学 キリスト教と文化研究センタ-編 キリスト教平和学事典 「エイズ」担当
    出版機関名: 
    発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共編著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:日本プロテスタント教会教職者への「自死に関するアンケート」の結果報告
    掲載誌名:神学研究 第58号 関西学院大学神学研究会
    掲載誌 発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:第51回大会特集 発題要旨1 市民活動としてのバザールカフェプロジェクト
    出版機関名:日本キリスト教社会福祉学会
    掲載誌名:キリスト教社会福祉学研究 43号 
    掲載誌 発行年月:2011年01月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:関西学院大学人権研究 第14号  外国人研修生権利ネットワークヘン「外国人研修生時給300円の労働者 2 使い捨てを許さない社会へ」 明石書店
    掲載誌名: 
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):榎本 てる子

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:研究協力:幼児期を中心にー日本キリスト教保育所同盟における感染症への取り組み:中堅保育士研修を通して
    活動期間(研究年月など):2010年04月 ~ 2011年03月

    研究活動区分:その他

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:厚生労働省エイズ対策研究推進事業「個別施策層(特に性風俗に係る人々・移住労働者)のHIV感染予防と介入に関する研究」 分担研究:『関西圏の外国人(特にSW)のHIV感染予防と介入に関する研究』

    資金支給機関名:厚生労働省

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第24回 日本エイズ学会 共催セミナー 「セックスワーカーのいるまち2010」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名: 「外国人留学生のHIV/STIに関する知識・意識調査」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:神学研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年06月
    開催場所:関西学院大学
    題目又はセッション名:「滞日外国人と健康ー京都フィリピン人カトリックコミュニティーとの連携ー」 WCC 癒しのミニストリーの実践(厚生労働省エイズ対策研究助成 研究成果発表)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称: 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:第23回 日本エイズ学会 サテライトシンポジュウム 「滞日外国人と性の健康」 平成21年度エイズ伊対策研究推進事業「研究成果発表会」個別施策層(特に性風俗に係る人々・移住労働者)のHIV感染予防対策とその介入効果に関する研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称: 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:第23回 日本エイズ学会 サテライトシンポジュウム 「HIV陽性者とスピリチュアルケア-現場からの報告」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称: 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2003年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:第17回日本エイズ学会 「オーストラリアにおける薬物使用者を対象としたHIV関連対策とその理念的枠組み-Zero Tolerance からHarm Minimizationへ
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:シンポジスト:日本キリスト教社会福祉学会創立50周年 第51回大会 シンポジュム「混迷する社会を拓く福祉の源泉ー信仰・希望・愛] 初題1 市民活動としてのバザールカフェプロジェクト
    開催期間:2010年06月
    参加者名: 

  • 名称:オーガナイザー:平成21年度エイズ対策研究推進事業「研究成果発表会」ー個別施策層(特に性風俗に係る人々・移住労働者)のHIV感染予防対策とその介入効果に関する研究ー
    開催期間:2009年12月
    参加者名: 

  • 名称:シンポジスト:平成21年度エイズ対策研究推進事業「研究成果発表会」「個別施策層(特に性風俗に係る人々・移住労働者)のHIV感染予防対策とその介入効果に関する研究 」
    開催期間:2009年12月
    参加者名: 

  • 名称:シンポジスト:第22回に本エイズ学会学実集会・総会「Mother and children-PLWHA女性周産期医療と子育てを巡る諸問題」
    開催期間:2008年11月
    参加者名: 

  • 名称:シンポジスト:第22回に本エイズ学会学術集会・総会 サテライトシンポジュウム「MSMのHIV感染予防行動の阻害要因としての薬物使用ー疫学調査による現状とその事例検討ー」
    開催期間:2008年11月
    参加者名: 

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:キリスト教社会実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:キリスト教霊性論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:ディアコニア・ワークショップC

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:神学研究科前期

    授業科目名:修士論文・課題研究論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目(全学開講)・科目担当代表者
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:日本基督教団 九州教区 教師部研修会 「牧会カウンセリング」 研修会講師
    活動期間:2011年01月

  • 活動名称:日本基督教団 兵庫教区 播州地区 教師部研修会 「牧会カウンセリング」 研修会講師
    活動期間:2011年01月

  • 活動名称:臨床スピリチュアルケア協会 研究会 「エイズとスピリチュアルケア」 研究会講師
    活動期間:2010年09月

  • 活動名称:全国いのちの電話相談員研修会 ワークショップ講師
    活動期間:2010年06月

  • 活動名称:2010年度JICA集団研修(HIV/AIDSの診断・予防・対策モデル) 講義担当 HIV陽性者の心理的支援について
    活動期間:2010年05月

全件表示 >>