基本情報

写真b

田中 裕幸

TANAKA Hiroyuki

職名
教授
研究分野・キーワード
理論言語学
研究概要
生成文法、統語論

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(言語・地域文化)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:大阪外国語大学
    取得方法:課程
    取得年月:1994年03月

  • 学位名:修士(文学)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1996年03月

  • 学位名:博士(文学)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:論文
    取得年月:2006年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:専任講師
    職務期間:2001年04月 ~ 2004年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:助教授
    職務期間:2004年04月 ~ 2007年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:大学院教員、2010年4月より博士課程前期課程指導教員、2016年4月より博士課程後期課程指導教員
    職務期間:2006年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2007年04月 ~ 2012年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:教授
    職務期間:2012年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:大阪大学
    所属部署名:文学部
    経歴名:助手
    経歴期間:1997年11月 ~ 1999年03月

  • 所属(勤務)先名:姫路獨協大学
    所属部署名:外国語学部
    経歴名:専任講師
    経歴期間:1999年04月 ~ 2001年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本英語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本英文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:関西言語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本言語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:アメリカ言語学会

    学会所在国:アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:与格名詞句としてのPRO
    掲載誌名:言語と文化  13号  (頁 29 ~ 43)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):田中 裕幸

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:素性循環性と照合子・被照合子間の非対称性
    掲載誌名:商学論究  64巻  6号  (頁 75 ~ 88)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):田中 裕幸

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:対格付与子と外項基底生成位置の相対的な高さについて---受動態を中心に
    掲載誌名:関西英文学研究  10巻  (頁 33 ~ 40)
    掲載誌 発行年月:2017年01月
    著者氏名(共著者含):田中 裕幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):言語学,英語学,日本語学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:フランス語における Faire–不定詞使役構文と OCACCS 仮説
    掲載誌名:商学論究  63巻  4号  (頁 79 ~ 93)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):田中 裕幸

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:不完全な被格付与子としての与格と語彙的受動態
    掲載誌名:言葉のしんそう(深層・真相)---大庭幸男教授退職記念論文集
    掲載誌 発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):田中 裕幸

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 92nd Annual Meeting of the Linguistic Society of America
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年01月
    開催場所:Salt Lake City, Utah, USA
    題目又はセッション名:The Derivation of Passives and the Height of v Relative to the External Argument
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本英文学会関西支部 第 8 回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年12月
    開催場所:龍谷大学
    題目又はセッション名:統語関係構築の不全とその形態的反映
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:関西言語学会第35回大会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2010年06月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:The Syntax of Dative Donor Verbs in Japanese
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:理論英語学資料研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:英作文(特)A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:英語II(リーディング)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:英語II(リーディング)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:英語I(リーディング)

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2018年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月