基本情報

写真b

渡邊 勉

WATANABE Tsutomu

職名
教授
研究分野・キーワード
社会階層、職業経歴、数理社会学
研究概要
社会階層論 社会運動論

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:人間科学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2001年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:数理社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:行動計量学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:社会調査協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:関西社会学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:社会運動と政治構造:社会運動の合理的選択理論
    学位授与年月:2002年02月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:計量歴史社会学からみる戦争
    掲載誌名:戦争社会学研究  5号  (頁 6 ~ 72)
    掲載誌 発行年月:2021年06月
    著者氏名(共著者含):野上元,浜井和史,岩井八郎,渡邊勉

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:兵役・外地経験と地域移動 (Ruth Marie GRUBEL教授退職記念号)
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  131号  (頁 115 ~ 128)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉, Tsutomu Watanabe

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:1930年代から1970年代までの地域移動と地域間格差 (奥野卓司教授退職記念号)
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  130号  (頁 51 ~ 74)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉, Tsutomu Watanabe

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:職歴からみる地域移動と職業間格差 (Ruth Marie GRUBEL教授退職記念号)
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  131号  (頁 95 ~ 114)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉, Tsutomu Watanabe

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アジア・太平洋戦争は、誰の生活を変化させたのか : 1955年SSM調査による階層帰属意識の分析
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  129号  (頁 29 ~ 49)
    掲載誌 発行年月:2018年10月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉, Tsutomu Watanabe

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:戦争と社会的不平等:アジア・太平洋戦争の計量歴史社会学
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):渡邊勉

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):社会学

  • 記述言語:日本語
    著書名:社会学入門
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2017年04月
    著者氏名(共著者含):盛山 和夫, 金 明秀, 佐藤 哲彦, 難波 功士 他

    著書種別:教科書
    担当部分:階層・階級
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:社会学入門:社会をモデルでよむ
    出版機関名:朝倉書店
    発行年月:2014年11月
    著者氏名(共著者含):小林 盾,金井 雅之,佐藤 嘉倫,内藤 準 他

    著書種別:教科書
    担当部分:デュルケーム『社会学的方法の規準』と方法論的集合主義
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:社会調査事典
    出版機関名:丸善出版
    発行年月:2014年01月
    著者氏名(共著者含):社会調査協会編

    著書種別:事典・辞書
    担当部分:世代間移動とキャリア
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:現代の階層社会2 階層と移動の構造
    出版機関名:東京大学出版会
    発行年月:2011年09月
    著者氏名(共著者含):石田 浩,近藤 博之,中尾啓子 他

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:11章 職歴からみる雇用の流動性と固定化:職業経歴の多様性
    著書形態:分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:安曇野景観の社会学的研究
    掲載誌名:信州大学人文学部社会学研究室
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:安曇野市の地域と景観に関する調査報告
    掲載誌名:信州大学委託調査研究報告会
    掲載誌 発行年月:2009年07月
    著者氏名(共著者含):渡邊 勉

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:書評に応えて(野上元、渡邊勉『戦争と社会的不平等』書評へのリプライ)『ソシオロジ』66(1)125-129
    活動期間(研究年月など):2021年06月

    研究活動区分:書評

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:沖永賞
    受賞年月:2021年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:公益財団法人労働問題リサーチセンター
    受賞者・受賞グループ名:渡邊勉

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    研究題目:戦前期における高学歴ホワイトカラーの職業経歴に関する計量歴史社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:アジア・太平洋戦争をめぐる不平等の計量歴史社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:職業経歴の計量歴史社会学的研究

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月
    研究題目:ライフヒストリーデータの質的分析と量的分析の統合

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2007年04月 ~ 2009年03月
    研究題目:ライフイベントデータの収集と分析に関する研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:数理社会学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2021年03月
    開催場所:慶應義塾大学
    題目又はセッション名:戦前期高学歴ホワイトカラーの職歴の特徴
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:戦争社会学研究会研究例会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年11月
    開催場所:zoomよる開催
    題目又はセッション名:渡邊勉『戦争と社会的不平等:アジア・太平洋戦争の計量歴史社会学』合評会
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年10月 ~ 2020年11月
    開催場所:松山大学
    題目又はセッション名:戦前期高学歴ホワイトカラーの職業経歴
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:戦争社会学研究会研究例会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年07月
    開催場所:オンライン開催
    題目又はセッション名:貧困におちいる戦災母子家庭の特徴:貧困層の形成(静岡)調査の分析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年10月
    開催場所:東京女子大学
    題目又はセッション名:アジア・太平洋戦争時の庶民の意識:戦中日記のテキストマイニング
    発表形態:ポスター(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:パネルディスカッション 安曇野の景観と水
    開催期間:2012年03月
    参加者名:渡邊 勉,中野 康人,等々力 秀和,上條 和男,村山 研一

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ分析(入門)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:格差の社会学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:研究推進社会連携機構研究創発センター委員
    活動期間:2020年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 活動名称:社会連携コーディネーター
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:社会連携コーディネータ
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:関西社会学会
    役職・役割名:『フォーラム現代社会学』専門委員
    活動期間:2019年 ~ 2022年

  • 学会・委員会:日本社会学会
    役職・役割名:『社会学評論』専門委員
    活動期間:2016年 ~ 2018年

  • 学会・委員会:数理社会学会
    役職・役割名:研究活動委員会副委員長
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 学会・委員会:数理社会学会
    役職・役割名:編集理事
    活動期間:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 学会・委員会:数理社会学会
    役職・役割名:第9回論文賞選考委員会委員
    活動期間:2011年09月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:八十二文化財団 評議員
    活動期間:2007年08月 ~ 2011年03月

  • 活動名称:a member of the Journal of Business Research Editorial Board
    活動期間:2007年04月 ~ 2011年03月