基本情報

写真b

渡邊 勉

WATANABE Tsutomu

所属
社会学部 社会学科 教授
研究分野・キーワード
社会階層, 職業経歴, 数理社会学
プロフィール
社会階層論 社会運動論

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東北大学
    学部等名:文学研究科
    学科等名:人間科学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2001年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2008年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本社会学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:数理社会学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:行動計量学会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:戦争社会学研究会
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:社会調査協会
    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:戦争と階層・格差・不平等
    誌名:学術の動向  27巻  12号  (頁 22 ~ 27)
    出版年月:2022年12月
    著者:渡邊勉

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:計量歴史社会学からみる戦争
    誌名:戦争社会学研究  5号  (頁 6 ~ 72)
    出版年月:2021年06月
    著者:野上元,浜井和史,岩井八郎,渡邊勉

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:計量歴史社会学からみる戦争
    誌名:戦争社会学研究  5号  (頁 6 ~ 72)
    出版年月:2021年06月
    著者:野上元, 浜井和史, 岩井八郎, 渡邊勉

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:蘭信三・小倉康嗣・今野日出晴編 『なぜ戦争体験を継承するのか―ポスト体験時代の歴史実践』
    誌名:社会学評論  72巻  2号  (頁 169 ~ 170)
    出版年月:2021年
    著者:渡邊 勉

    DOI:10.4057/jsr.72.169

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:兵役・外地経験と地域移動 (Ruth Marie GRUBEL教授退職記念号)
    誌名:関西学院大学社会学部紀要  131号  (頁 115 ~ 128)
    出版年月:2019年03月
    著者:渡邊 勉, Tsutomu Watanabe

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:戦争と社会的不平等:アジア・太平洋戦争の計量歴史社会学
    出版者・発行元:ミネルヴァ書房
    出版年月:2020年03月
    著者:渡邊勉

    著書種別:学術書
    担当区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 社会学

  • 記述言語:英語
    タイトル:Social Stratification in an Aging Society with Low Fertility: The Case of Japan
    出版者・発行元:Springer
    出版年月:2022年09月
    著者:Sawako Shirahase

    著書種別:学術書
    担当範囲:Long-Term Trends in Long-Term Employment in Japan
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:数理社会学事典
    出版者・発行元:丸善出版
    出版年月:2022年08月
    著者:数理社会学会 数理社会学事典刊行委員会 編

    著書種別:事典・辞書
    担当範囲:社会的態度変容の確率モデル、ミクロ・マクロ・リンクと合理的選択理論
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:数理社会学事典
    出版者・発行元:丸善出版
    出版年月:2022年08月
    著者:数理社会学会, 数理社会学事典刊行委員会

    著書種別:事典・辞書
    担当範囲:社会的態度変容の確率モデル、ミクロ・マクロ・リンクと合理的選択理論
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:社会のなかの軍隊/軍隊という社会
    出版者・発行元:岩波書店
    出版年月:2022年01月
    著者:河野 仁・渡邊 勉・阿部純一郎・中村江里・山本唯人・松田英里・佐々木知行・清水 亮・佐藤文香・須藤遙子・松田ヒロ子/一ノ瀬俊也・野上 元

    著書種別:学術書
    担当範囲:第2章 徴兵制と社会階層:戦争の社会的不平等
    担当区分:単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:
    タイトル:書評 平沢和司著『格差の社会学[第2版]学歴と階層から考える』北海道大学出版会
    誌名:理論と方法  37巻  2号  (頁 304 ~ 305)
    出版年月:2023年03月
    著者:渡邊勉

    掲載種別:

  • 記述言語:
    タイトル:書評 蘭信三・小倉康嗣・今野日出晴編『なぜ戦争体験を継承するのか:ポスト体験時代の歴史実践』
    誌名:『社会学評論』  72巻  2号  (頁 169 ~ 170)
    出版年月:2021年09月
    著者:渡邊勉

    掲載種別:

  • 記述言語:日本語
    タイトル:書評に応えて(野上元、渡邊勉『戦争と社会的不平等』書評へのリプライ)
    誌名:ソシオロジ  66巻  1号  (頁 125 ~ 129)
    出版年月:2021年06月
    著者:渡邊勉

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等

  • 記述言語:日本語
    タイトル:書評に応えて(野上元、渡邊勉『戦争と社会的不平等』書評へのリプライ)
    誌名:ソシオロジ  66巻  1号  (頁 125 ~ 129)
    出版年月:2021年06月
    著者:渡邊勉

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等

  • 記述言語:日本語
    タイトル:安曇野景観の社会学的研究
    誌名:信州大学人文学部社会学研究室
    出版年月:2010年03月
    著者:渡邊 勉

    掲載種別:会議報告等

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 作品名:パネルディスカッション 安曇野の景観と水
    発表年月:2012年03月

    作品分類:その他

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:沖永賞
    受賞年月:2021年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:公益財団法人労働問題リサーチセンター
    受賞者(グループ):渡邊勉

  • 賞名:沖永賞
    受賞年月:2021年03月
    受賞国:
    受賞区分:
    授与機関:公益財団法人 労働問題リサーチセンター
    受賞者(グループ):

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2023年04月 ~ 2027年03月
    タイトル:日記からみるアジア・太平洋戦争下の感情変容に関する計量社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:戦前期における高学歴ホワイトカラーの職業経歴に関する計量歴史社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:戦前期における高学歴ホワイトカラーの職業経歴に関する計量歴史社会学的研究
    提供機関:日本学術振興会
    制度名:科学研究費助成事業

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2020年03月
    タイトル:アジア・太平洋戦争をめぐる不平等の計量歴史社会学的研究

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    タイトル:職業経歴の計量歴史社会学的研究

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:第96回日本社会学会大会
    国際・国内会議:
    開催年月:2023年10月
    発表年月日:2023年10月08日
    開催地:立正大学
    タイトル:戦後沖縄引揚者の職業の多様性と共通性:引揚者在外事実調査の分析(1)
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:第75回数理社会学会大会
    国際・国内会議:
    開催年月:2023年08月
    発表年月日:2023年08月25日
    開催地:愛知大学
    タイトル:計量社会学による歴史研究の可能性
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

  • 記述言語:日本語
    会議名:第13回戦争社会学研究会大会
    国際・国内会議:国内会議
    発表年月日:2022年04月23日
    開催地:オンライン開催
    タイトル:戦災と社会階層
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:社会学系コンソーシアム・日本学術会議 第14回公開シンポジウム いま「戦争」を考える:社会学・社会福祉学の視座から
    国際・国内会議:国内会議
    発表年月日:2022年01月29日
    開催地:オンライン開催
    タイトル:戦争と階層・格差・不平等
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:数理社会学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    発表年月日:2021年03月08日
    開催地:慶應義塾大学
    タイトル:戦前期高学歴ホワイトカラーの職歴の特徴
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:データサイエンス演習(社会学応用)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科後期

    授業科目名:データサイエンス演習(社会学応用)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ分析(入門)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ分析(入門)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:研究推進社会連携機構研究創発センター委員
    活動期間:2020年04月 ~ 2024年03月

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 活動名称:社会連携コーディネーター
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:社会連携コーディネータ
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:数理社会学会
    委員名:会長
    年月:2023年04月 ~ 2025年03月

  • 団体名:社会調査協会
    委員名:研究活動委員会委員長
    年月:2022年 ~ 継続中

  • 団体名:戦争社会学研究会
    委員名:運営委員(編集長)
    年月:2022年 ~ 2024年

  • 団体名:社会調査協会
    委員名:研究活動委員会委員長
    年月:2022年 ~ 2024年

  • 団体名:戦争社会学研究会
    委員名:運営委員(編集長)
    年月:2022年 ~ 2024年

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:八十二文化財団 評議員
    年月:2007年08月 ~ 2011年03月

  • タイトル:a member of the Journal of Business Research Editorial Board
    年月:2007年04月 ~ 2011年03月