基本情報

写真b

オストハイダ テーヤ

OSTHEIDER Teja


職名

教授

研究分野・キーワード

社会言語学、言語政策論、言語文化教育学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    学位の分野名:日本語学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:東海大學(台湾)
    所属部署名:文學院日本語言文化學系
    経歴名:兼任教授、客員教授(2015年度)
    経歴期間:2009年02月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:国立民族学博物館
    経歴名:共同研究員
    経歴期間:2007年04月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先名:国立国語研究所
    経歴名:共同研究員
    経歴期間:2009年04月 ~ 2012年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:社会言語科学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本言語政策学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:多文化関係学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会言語学、言語政策論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「〈統合〉 と 〈包摂〉 の狭間で―ドイツNRW州の就学前ドイツ語能力検定制度をめぐって」
    掲載誌名:『ドイツ文学 特集:社会言語学の射程』  156号  (頁 42 ~ 59)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:From "Foreign" Language Education to Plurilingualism: Challenges for Language Education Policy in a Multilingual Japan
    掲載誌名:Journal of Social Sciences  8巻  1号  (頁 109 ~ 115)
    掲載誌 発行年月:2012年02月
    著者氏名(共著者含):Teja Ostheider

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「フィールドワークのすすめ―対 〈外国人〉 コミュニケーション行動を例に」
    掲載誌名:『日本語学』  29巻  12号  (頁 46 ~ 56)
    掲載誌 発行年月:2010年10月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「〈母国語〉 か 〈母語〉 か―日本における言語とアイデン ティティの諸相」
    掲載誌名:『近畿大学語学教育部 紀要』  6巻  1号  (頁 1 ~ 15)
    掲載誌 発行年月:2006年07月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「“聞いたのはこちらなのに…”―外国人と身体障害者に対する 〈第三者返答〉 をめぐって」
    掲載誌名:『社会言語科学』  7巻  2号  (頁 39 ~ 49)
    掲載誌 発行年月:2005年03月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:「日本の多言語社会とコミュニケーション―意識・政策・実態」 宮崎里司・杉野俊子(編) 『グローバル化と言語政策』 pp. 116-131
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:「言語意識とコミュニケーション」 多言語化現象研究会(編) 『多言語社会日本―その現状と課題』 pp. 174-185
    出版機関名:三元社
    発行年月:2013年09月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:「〈国語〉 vs. 〈外国語〉 でいいのか?―日本の言語教育政策を考える」 森住衛(監修) 『言語文化教育学の実践』 pp. 135-156
    出版機関名:金星堂
    発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:「言語意識とアコモデーション― 〈外国人〉 〈車いす使用者〉 の視座からみた 〈過剰適応〉」 山下仁・渡辺学・高田博行(編) 『言語意識と社会』 pp. 9-36
    出版機関名:三元社
    発行年月:2011年02月
    著者氏名(共著者含):オストハイダ テーヤ

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:英語
    著書名:"Communication with Foreigners" in Japan: Image and Reality. In Ferreri, S. (ed.) Plurilingualismo, Multiculturalismo, Apprendimento delle Lingue, pp. 229-248
    出版機関名:Sette Città
    発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含): Teja Ostheider

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第5回徳川宗賢賞(萌芽賞)
    受賞年月:2006年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:社会言語科学会
    受賞者・受賞グループ名:オストハイダ テーヤ

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2008年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:多言語社会における移民言語状況と移民言語政策の国際比較(研究課題番号:20401021):連携研究者

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:ドイツ語BIII

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:ドイツ語BIII

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:ドイツ語BIV

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:ドイツ語BIV

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:言語コミュニケーション前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務機構言語教育研究センター副長
    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:研究科委員長室委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:学部学生副主任
    活動期間:2011年04月 ~ 2013年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本言語政策学会
    役職・役割名:学会誌編集委員会 理事
    活動期間:2018年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本言語政策学会
    役職・役割名:運営委員
    活動期間:2009年04月 ~ 2017年03月

  • 学会・委員会:社会言語科学会
    役職・役割名:研究大会委員会 副委員長
    活動期間:2007年10月 ~ 2011年03月

  • 学会・委員会:東大阪市外国籍住民施策懇話会
    役職・役割名:委員
    活動期間:2005年12月 ~ 2007年03月