基本情報

写真b

谷口 亨

TANIGUCHI Tooru


職名

教授

研究分野・キーワード

非平衡統計熱力学、カオス力学、量子輸送現象

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(理学)
    学位の分野名:数理物理・物性基礎
    学位授与機関名:新潟大学
    取得方法:課程
    取得年月:1993年03月

  • 学位名:修士(理学)
    学位の分野名:数理物理・物性基礎
    学位授与機関名:東京工業大学
    取得方法:課程
    取得年月:1995年03月

  • 学位名:博士(理学)
    学位の分野名:数理物理・物性基礎
    学位授与機関名:東京工業大学
    取得方法:課程
    取得年月:1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 物理学科
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本物理学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):数理物理・物性基礎

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Non-adiabatic effects in quantum escapes with a time-dependent potential.
    掲載誌名:The European Physical Journal B  86巻  (頁 417 ~ )
    掲載誌 発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):Tooru Taniguchi and Shin-ichi Sawada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Particle escapes in an open quantum network via multiple leads.
    掲載誌名:Physical Review A  84巻  (頁 062707 ~ )
    掲載誌 発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):Tooru Taniguchi and Shin-ichi Sawada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Escape behavior of quantum two-particle systems with Coulomb interactions.
    掲載誌名:Physical Review E  83巻  (頁 026208 ~ )
    掲載誌 発行年月:2011年02月
    著者氏名(共著者含):Tooru Taniguchi and Shin-ichi Sawada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Onsager-Machlup theory for nonequilibrium steady states and fluctuation theorems.
    掲載誌名:Journal of Statistical Physics  126巻  (頁 1 ~ )
    掲載誌 発行年月:2007年01月
    著者氏名(共著者含):Tooru Taniguchi and E. G. D. Cohen

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Time-oscillating Lyapunov modes and the momentum autocorrelation function.
    掲載誌名:Physical Review Letters  94巻  (頁 154101 ~ )
    掲載誌 発行年月:2005年04月
    著者氏名(共著者含):Tooru Taniguchi and Gary P. Morriss

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本物理学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所:広島大学
    題目又はセッション名:量子ネットワーク系におけるエスケープ現象
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本物理学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年09月
    開催場所:富山大学
    題目又はセッション名:クーロン相互作用する2粒子系の量子エスケープ
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Conference on Recent Advances in Physics 2010 in Department of Physics, 2010年3月28日
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年03月
    開催場所:University of Dhaka
    題目又はセッション名:Extended Onsager-Machlup theory for nonequilibrium thermodynamics and fluctuations.
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2016年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>