基本情報

写真b

坂口 幸弘

SAKAGUCHI Yukihiro


職名

教授

研究分野・キーワード

死生学、悲嘆学

プロフィール

研究テーマは、死別後の悲嘆とグリーフケア。主に心理学的な観点から研究・教育を行う一方で、ホスピスや葬儀社などと連携して実践の活動も行っている。グリーフケアに対する遺族の利用ニーズと効果、そして実際の利用を妨げているバリアを明らかにし、ケアを必要とする遺族が利用しやすく、かつ有効なサービスのあり方を模索している。これからの研究課題として、日本人遺族の心理特性、適応過程における文化差にも注目している。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部(学系)名:人間科学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1996年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:人間科学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2001年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:人間科学
    学位の分野名:臨床心理学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 人間福祉学部 人間科学科
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本死の臨床研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本健康心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本緩和医療学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):死生学

  • 専門分野(科研費分類):臨床心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Universality of Bereavement Life Review for Spirituality and Depression in Bereaved Families
    掲載誌名:American Journal of Hospice and Palliative Medicine  31巻  3号  (頁 327 ~ 330)
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):Ando, Sakaguchi, Shiihara, Izuhara K.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:悲嘆は病気か?~DSM-5と悲嘆の医学化への懸念~
    掲載誌名:老年社会科学  35巻  3号  (頁 384 ~ 390)
    掲載誌 発行年月:2013年06月
    著者氏名(共著者含):坂口幸弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ホスピス・緩和ケア病棟で死亡した患者の遺族における遺族ケアサービスの評価とニーズ
    掲載誌名:Palliative Care Research 8(2)  8巻  2号  (頁 217 ~ 222)
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):坂口幸弘, 他

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ホスピス・緩和ケア病棟で近親者を亡くした遺族の複雑性悲嘆、抑うつ、希死念慮
    掲載誌名:Palliative Care Research  8巻  2号  (頁 203 ~ 210)
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):坂口幸弘, 他

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:グリーフケア ~「わいわい食堂」の試みと評価~
    掲載誌名:日本保健医療行動科学会年報  25巻  (頁 21 ~ 30)
    掲載誌 発行年月:2010年06月
    著者氏名(共著者含):坂口幸弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:悲嘆学入門-死別の悲しみを学ぶ
    出版機関名:昭和堂
    発行年月:2010年05月
    著者氏名(共著者含):坂口 幸弘

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:グリーフケア-見送る人の悲しみを癒す ~「ひだまりの会」の軌跡~
    出版機関名:毎日新聞社
    発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):古内 耕太郎, 坂口 幸弘

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:死別の悲しみに向き合う─グリーフケアとは何か
    出版機関名:講談社現代新書
    発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):坂口 幸弘

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:障害百科事典
    出版機関名:丸善出版
    発行年月:2013年01月
    著者氏名(共著者含):日本特殊教育学会 (編集), 前川 久男 (編集)

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:「高齢者のための心理学」 9章 3節 離別 4節 死別
    出版機関名:保育出版社
    発行年月:2008年04月
    著者氏名(共著者含):坂口 幸弘

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:遺族のニーズのアセスメントとそれに基づく心理社会的介入に関する研究

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:死別後の不適応リスクに応じた遺族ケアの方法と効果に関する研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:播磨町民生委員児童委員協議会研修(兵庫・播磨町)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:一人ひとりの心に寄り添う~死別の悲しみへのケア~
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本看護協会神戸研修センター ホスピス緩和ケア研修(神戸)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:グリーフケア・遺族ケア
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:㈱ホリスティックケアジャパン 臨床アロマセラピスト講習
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:グリーフケア
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:北海道医療大学 緩和ケア認定看護師コース
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:喪失・悲嘆・死別・服喪の理解、悲嘆のアセスメント」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本看護協会看護研修学校 ホスピス緩和ケア研修(清瀬、東京)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年06月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:グリーフケア・遺族ケア」
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:グリーフケア論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学フィールドワーク

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学量的リサーチ法

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:卒業研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究科副委員長
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本死の臨床研究会
    役職・役割名:編集委員会
    活動期間:2010年11月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:多田葬儀社
    活動期間:2014年06月

  • 活動名称:アクティブライフ夙川
    活動期間:2014年06月

  • 活動名称:ベネッセスタイルケア
    活動期間:2014年05月

  • 活動名称:インターカレッジ西宮 「死生学レクチャー」
    活動期間:2014年05月

  • 活動名称:高野山大学 別科スピリチュアルケアコース
    活動期間:2014年04月

全件表示 >>