基本情報

写真b

山根 英司

YAMANE Hideshi

職名
教授
研究分野・キーワード
数学
研究概要
複素解析の手法を用いて微分方程式の研究をしている.最近は数理物理に由来する方程式に興味がある.
SDGs 関連ゴール

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学
    学位の分野名:数学解析
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1989年03月

  • 学位名:理学
    学位の分野名:数学解析
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1992年03月

  • 学位名:博士 (数理科学)
    学位の分野名:数学解析
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 数理科学科
    経歴名:教授
    職務期間:2002年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本数学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):解析学基礎

  • 専門分野(科研費分類):数学解析

  • 専門分野(科研費分類):数理物理・物性基礎

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:GENERALIZED SPHERICAL MEAN VALUE OPERATORS ON EUCLIDEAN SPACE
    掲載誌名:TSUKUBA J. MATH  45巻  1号  (頁 37 ~ 50)
    掲載誌 発行年月:2021年
    著者氏名(共著者含):Yasunori Okada and Hideshi Yamane

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Local and global analyticity for μ-Camassa-Holm equations
    掲載誌名:Discrete Contin. Dyn. Syst.  40巻  7号  (頁 4307 ~ 4340)
    掲載誌 発行年月:2020年07月
    著者氏名(共著者含):Yamane, Hideshi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Asymptotic expression for certain hypergeometric polynomials of type 3F1
    掲載誌名:Kumamoto Journal of Mathematics  32巻  1号  (頁 1 ~ 8)
    掲載誌 発行年月:2019年06月
    著者氏名(共著者含):Shotaro NAKAI, Hideshi YAMANE

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Riemann-Hilbert factorization of matrices invariant under inversion in a circle
    掲載誌名: Proceeding of the American Mathematical Society  147巻  5号  (頁 2147 ~ 2157)
    掲載誌 発行年月:2019年05月
    著者氏名(共著者含):Hideshi YAMANE

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Long-time Asymptotics for the Integrable Discrete Nonlinear Schrodinger Equation: the Focusing Case,
    掲載誌名:Funkcialaj Ekvacioj
    掲載誌 発行年月:2019年
    著者氏名(共著者含):Hideshi YAMANE

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

  • Riemann-Hilbert factorization of matrices invariant under inversion
    in a circle, Proceeding of the American Mathematical Society,
    Volume 147, Number 5, 2147–2157, (May 2019)

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:実例で学ぶ微積分知恵袋―計算名人を目指せ!
    出版機関名:日本評論社
    発行年月:2009年06月
    著者氏名(共著者含):山根 英司

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:関数とはなんだろう
    出版機関名:講談社ブルーバックス
    発行年月:2008年07月
    著者氏名(共著者含):山根 英司

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:大阪梅田微分方程式セミナーの研究代表者を務めた
    活動期間(研究年月など):2015年02月

    研究活動区分:その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:可積分離散非線型シュレーディンガー方程式の漸近解析 (研究課題番号:26400127)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:可積分系数理の諸相
    会議区分:国内会議
    開催期間:2021年08月
    開催場所:オンライン
    題目又はセッション名:μ-Camassa–Holm方程式の大域的実解析解
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:超幾何方程式研究会 2021
    会議区分:国内会議
    開催期間:2021年01月
    開催場所:神戸大学(Zoom)
    題目又はセッション名:Generalized spherical mean value operators on Euclidean space
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:FASnet20
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年06月
    開催場所:School of Architecture of the University of Alcala (virtual)
    題目又はセッション名:Local and global analytic solutions to the µ-Camassa-Holm equation
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Microlocal Analysis and Asymptotic Analysis
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年11月
    開催場所:Research Institute for Mathematical Sciences
    題目又はセッション名:Local and global analyticity for μ-Camassa-Holm equations
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本数学教育学会全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年08月
    開催場所:沖縄県小禄高校
    題目又はセッション名:常微分方程式のべき級数解
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:応用数理特別演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:応用数理特別演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:数学特別演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:数学特別演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:数理科学基礎研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:集中講義: 可積分系と複素解析
    機関名:広島大学理学部・理学研究科

教育方法・教育実践に関する発表、講演等 【 表示 / 非表示

  • タイトル:微分方程式の授業について
    活動期間:2015年02月

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:講演:The 14th T3 (Teachers Teaching with Technology) Japan Annual Meeting 金沢工業大学・金沢工業高等専門学校「大学入試問題による実験数学」
    活動期間:2010年09月

  • 活動名称:高大連携:三田祥雲館高校「自然科学への誘い」で授業
    活動期間:2010年09月

  • 活動名称:三田祥雲館高校における学力向上研究会で指導助言者を務めた
    活動期間:2008年10月