基本情報

写真b

小笠原 一禎

OGASAWARA Kazuyoshi


職名

教授

研究分野・キーワード

無機・分析化学

プロフィール

無機材料化学,量子材料設計

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 化学科
    経歴名:教授
    職務期間:2002年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:応用物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本金属学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本セラミックス協会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):機能物性化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Dependence of Optical Transition of d3 Ions on Pressure.
    掲載誌名:Bulletin of the Society for Descrete Variational Xα  26巻
    掲載誌 発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):M. Novita and K. Ogasawara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The analysis of Ca2+ -doped La2Zr2O7 proton conductor based on first principles calculation.
    掲載誌名:Bulletin of the Society for Descrete Variational Xα  26巻
    掲載誌 発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):T. Katakami, S. Watanabe, and K. Ogasawara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Structural Optimization and Comparison of Energy Levels of ZnS:Mn2+ Nanocluster and Bulk.
    掲載誌名:Bulletin of the Society for Descrete Variational Xα  26巻
    掲載誌 発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):T. Gunshi, S. Watanabe, and K. Ogasawara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:First-principles calculations of 4fn-4fn-15d absorption spectra of Ce3+ and Pr3+ in oxyorthosilicate crystals.
    掲載誌名:Bulletin of the Society for Descrete Variational Xα  26巻
    掲載誌 発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):M. Kobayashi, S. Watanabe, and K. Ogasawara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Comparative Study of 4f-5d Transition Spectra of Ce3+ in Silicate Garnets.
    掲載誌名:Bulletin of the Society for Descrete Variational Xα  26巻
    掲載誌 発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):E. Haji, M. Novita, and K. Ogasawara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:DV-Xα法の希土類材料への応用 「希土類の材料技術ハンドブック」 (書籍) 第35章 材料設計計算手法 第1節pp.863-870
    出版機関名:NTS
    発行年月:2008年04月
    著者氏名(共著者含):小笠原 一禎

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:多面体結晶構造模型
    発明(考案)者名:小笠原一禎

    出願番号:特願2007-209177,2007年08月10日
    登録番号:特許第5267902号,2013年05月17日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:白色LED用Mn4+付活狭帯域赤色蛍光体の量子材料設計

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:量子材料設計に基づく新規近紫外固体レーザー材料の開発(産業技術研究助成事業助成金)
    研究期間:2002年04月 ~ 2003年03月
    相手先機関名:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    受託研究区分:一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Workshop on Luminescent Materials 2013
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Effects of covalency and charge transfer on the 4f-5d transition energy of Ce in oxides
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:224th Meeting of The Electrochemical Society
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Prediction of Pressure Dependence of R-line Emission for d3 ions in α-Al2O3 Based on First-Principles Calculations
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:224th Meeting of The Electrochemical Society
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Improved Multiplet Energy Diagrams for d3 ions in Oxides Based on Correlation Corrections
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:224th Meeting of The Electrochemical Society  
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:First-Principles Calculations of 4f-5d transition Spectra for Ce3+ in Silicate Garnets
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 15th Asian Chemical Congress  
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Specific Tanabe-Sugano Diagram for Controlling a Spin Crossover Phenomenon
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

全件表示 >>