基本情報

写真b

中野 康人

NAKANO Yasuto

所属
社会学部 社会学科
研究分野・キーワード
数理社会学, 計量社会学, 環境社会学, 行動科学
研究概要
調査データの計量分析と数理モデルの分析から、規範および秩序の生成・維持メカニズムの解明を目指す。具体的調査テーマとして、個人のごみ捨て行動に関する意識と行動の関係を取り扱ってきた。 社会調査データを分析するためのソフトウェア環境の整備にも力を入れている。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:1999年03月

  • 学位名:修士(文学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:1995年03月

  • 学位名:学士(文学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:九州大学
    取得方法:課程
    取得年月:1993年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2002年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:数理社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:環境社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:International Sociological Association

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:読者投稿の記述的計量テキスト分析 ー「声」と「気流」ー
    誌名:『関西学院大学先端社会研究所紀要』,2:43-57
    出版年月:2010年03月
    著者:中野 康人

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:社会調査データとしての新聞記事の可能性
    誌名:『関西学院大学先端社会研究所紀要』, 1:71-84
    出版年月:2009年03月
    著者:中野 康人

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「環境にやさしい」の国際比較
    誌名:『関西学院大学社会学部紀要』, 107:143-154
    出版年月:2009年03月
    著者:中野 康人

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Properties of Learning Models in Collective Action: Rationality of Backward-looking Players
    誌名:Journal of Mathematical Sociology  26号  (頁 57-69 ~ )
    出版年月:2002年06月
    著者:NAKANO Yasuto

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:問題状況における協力行動の可能性 ―社会的ジレンマとしてのごみ問題―
    誌名:博士学位請求論文
    出版年月:1999年03月
    著者:中野 康人

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:個人と社会の相克 
    出版者・発行元:ミネルヴァ書房
    発行年月:2008年04月
    著者:中野 康人

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:テキストデータを用いた社会意識評価辞書の開発と国際比較分析

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    タイトル:相対的剥奪の計量社会学的実証研究 (研究課題番号:26380659)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:新聞読者投稿欄の集積と世論変遷の計量テキスト分析

      外部サイトへのリンクを表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:The 3rd IASR/ NIOD Workshop: Blood (NIOD, Amsterdam, the Netherlands)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2010年03月
    開催地: 
    タイトル:Stable and Unstable Discourse: Readers' Contributes of Japanese Newspapers in the Heisei era
    会議種別:口頭発表(一般)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ分析(基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ分析(基礎)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:データ社会学への招待

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務副機構長
    活動期間:202004(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:教務機構ライティングセンター長
    活動期間:202004(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:教務機構共通教育センター長
    活動期間:202004(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:201804(年月) ~ 202003(年月)

  • 活動名称:高等教育推進センター委員
    活動期間:201804(年月) ~ 202003(年月)

全件表示 >>