基本情報

写真b

野瀬 正治

NOSE Masaharu

職名
教授
研究分野・キーワード
経営雇用関係政策論
研究概要
経営環境や産業構造の変化に伴い、労使関係や人的資源のあり方が変化している。これらの変化に対して、「新時代に相応しい相互関係実現やそのためのシステム整備」が求められており、「企業・個人間の調整システムの再構築」が不可欠となっている。すなわち、今後わが国の産業・企業が飛躍的に発展するには、高度な知識の連鎖を活発化できるような、企業・個人間の新たな関係構築の社会的メカニズムや規範形成フレームワークが不可欠となっている。換言すると、個人を核にした組織活動が、企業・個人間で公平公正に調整できるメカニズムが求められているのである。その実現には、企業外では代替的紛争調整システムを、企業内では企業・個人間の調整システムを、抜本的に再構築しなければならない。(個別的労使関係論,比較ADR論,人的資源管理論) 
SDGs 関連ゴール

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:国際公共政策博士
    学位の分野名:政策
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:仲裁ADR法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本労使関係研究協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:組織学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本労務学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本労働法学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:創設された「特定技能」と不明瞭な「未熟練外国人労働の在留資格」:増加する技能実習生の国際的な位置づけは?
    掲載誌名:『経営センサー』  (頁 45 ~ 52)
    掲載誌 発行年月:2019年10月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:『高度プロフェッショナル制度の創設と裁量労働制の改革: ホワイトカラー・エグゼンプション(FLSA)との比較研究』
    掲載誌名:社会学部紀要 130号  (頁 p35 ~ p49)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本版ホワイトカラー・エグゼンプションに向けて~ 創設された高プロ制度とこれからの裁量労働制~
    掲載誌名:経営センサー  206号  (頁 47 ~ 53)
    掲載誌 発行年月:2018年10月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Study on Administrative Bodies Involved in Resolving Labour Conflicts―In Comparison Japan with Australia and the UK.―
    掲載誌名:International Public Policy Studies  23巻  1号  (頁 51 ~ 73)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):Masaharu NOSE

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:長時間労働是正など職場の公平公正の実現に関する考察: オーストラリアとの比較研究
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  127号  (頁 13 ~ 31)
    掲載誌 発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『人権侵害に関わる職場の人間関係調整論』
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2020年01月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):社会学,民事法学,経営学

  • 記述言語:日本語
    著書名:『個別的労使関係と人事労務管理:個の欲求と組織充足の調整・繋ぎ』
    出版機関名:晃洋書房
    発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『変化する労働社会関係と統合プロセス:社会化する企業・NPO・ソーシャルキャピタル・情報通信技術』
    出版機関名:晃洋書房
    発行年月:2012年05月
    著者氏名(共著者含):編著

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『NPO・NGO辞典』 
    出版機関名:大阪大学NPO研究情報センター
    発行年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:編著,『人間的調整能力・制度の研究と実践(ADR)-職場の紛争解決を考える-』 
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2011年05月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:『「企画・開発・技術・研究者へのアンケート調査2011」報告書』
    掲載誌名:科研費調査報告書,基盤研究(C)
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:研究者・技術者と企業と社会の関係: 基礎的関係の研究(科研費調査報告書2010)
    掲載誌名:科研費調査報告書,基盤研究(C)
    掲載誌 発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:企業と個人間のトラブル状況及びその解決方法に関する調査報告書2008
    掲載誌名:科研費調査報告書,基盤研究(C)
    掲載誌 発行年月:2008年12月
    著者氏名(共著者含):野瀬 正治

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第4回政策メッセ優秀論文賞 『研究者・技術者の雇用管理ー雇用管理システムの視点から』
    受賞年月:2003年08月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:政策分析ネットワーク
    受賞者・受賞グループ名:野瀬 正治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2010年10月 ~ 2013年03月
    研究題目:「技術者・研究者等の活性化のための新たな組織均衡/調整システム構築に関する調査研究」(研究課題番号22530445)

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2006年04月 ~ 2009年03月
    研究題目:「個別的労使関係の研究-従業員個人と企業間・従業員同士の新たな調整システムの研究-」(研究課題番号18530423)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第7回仲裁ADR法学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年07月
    開催場所:神戸大学
    題目又はセッション名:個別労働紛争の企業内外での解決(ADR)促進-実態調査とACASからの示唆-
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:法と経済学会,熊本大学
    会議区分:国際会議
    開催期間:2009年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:The Reform of Japanese Employment System; From the view of normative effect reform for researchers/engineers
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本労働社会学会,専修大学
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:企業・社員間の関係変化について-対立(紛争)調整の視点から-
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:労使関係の社会学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:現代社会学特論B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:産業社会学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:産業社会学特殊講義

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究支援センター委員
    活動期間:2014年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:関西学院大学産業研究所 共同研究員
    活動期間:2006年04月 ~ 2009年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:社会活動:共著『誰もがお金の心配なく大学で学べるように』(ブックレット)国庫助成に関する全国私立大学教授会連合
    活動期間:2011年06月

  • 活動名称:指導講師「日本における企業の社会的責任と社会的責任投資のあり方について」証券ゼミナール大会(日本証券業協会)
    活動期間:2009年12月